人材分科会 「紙切りの世界における構造改革の流れとTPPへの対応」

◆PR+++・一般社団法人 型技術協会 http://www.jsdmt.jp/
第119回「技術交流会」2014年1月24日(金)
話題の技術Additive Manufacturing
「(株) NTTデータエンジニアリングシステムズAMデザインラボ」を見る
◆一般社団法人 型技術協会・PR+++◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム

■2014年1月例会「第97回・金型産業未来塾」■

チャイナプラスワン? そら日本だろ
講 師 政策研究大学院大学 名誉教授/客員教授
NPOアジア金型産業フォーラム 理事長 橋本 久義

巳年は事情によりすべて半年遅れだった。したがって「辰巳(たつみ)天井、午(うま)尻下がり」のことわざも半年遅れ。つまり2014年は「3月天井、 牛尻下がらず」になり。中国は人件費も高騰しているし、バブル崩壊も噂される。

かといって中国に替わる経済力・インフラを持った国はないし、それらの国の人件費も上がっている。中国プラスワン・・・・・それは日本だろう。

(1)2014年の景気動向 辰巳天井なれど、午(うま)尻下がらず じゃわい
(2)アベノミックスは 中小企業が肝
(3)金型産業には温かい風が吹く(長期的かどうかは・・・・?)
(4)チャイナプラスワン? あるとすれば、そら日本だべ。

働き者の日本の熟年技術者達を活用してコストダウン

今回、当NPOアジア金型産業フォーラムの橋本久義理事長に世界中から注目されるこのアジア市場をリードする日本の素形材産業の中で、如何に中小製造業がビジネスチャンスを求めて行けばよいのか。その現状と展望を解説いたします。ご期待ください。

★日 時 平成26年1月22日(水)18時~20時
★会 場 日本工業大学神田キャンパス
http://mot.nit.ac.jp/images/submenu/accessTable01.gif
★申込はこちらへ
http://www.npo-admf.org/
・メール info@npo-admf.org
(1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX (4)e-mail
★定 員 50名
★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)

NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆   〔過去のIDOメールマガジン:http://d.hatena.ne.jp/kappaketsu/archive/ 〕

「ご友人にも転送ください。リンクフリーです」

=●PR——————————–==プラスチック工業技術研究会
☆1月17日(金) 容易に理解できる金型の簡易構造解析
☆1月21日(火) 可視化DVDを活用した射出成形の理論・基礎と実際
☆1月28日(火) 月例会「2014/最新射出成形機にみる高機能・高付加価値化」
http://www.plakougiken.com
プラスチック工業技術研究会==———————————PR●=

PR□■日本工業大学・金型教育事業部■□============◆
大学発・企業向け金型設計スクール
<平成25年度 高度金型人材育成講座の受講生募集!!>
・募集要項 http://www.nit-kanagata.com
◆============■□日本工業大学・金型教育事業部■□PR

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

■IDOメールマガジン■読者の皆様

あけましておめでとうございます。

今年は経済も良くなりそうな雰囲気の正月でした。日本は沢山のビジネスチャンスを持ちながら「勝に行くオーラに欠けている」ように感じます。「知恵の勝負」と「アクティブ力」で攻めてゆきたいものですね。

(有)アイ・ディー・オー・デジタル出版 代表取締役 井戸 潔

===============================

■★IDOメールマガジン本号目次★■

人材分科会
「紙切りの世界における構造改革の流れとTPPへの対応」
講 師  紙切り 林家二楽師匠
★☆・・情報ファイル・・☆★

■1) 双葉電子工業
日刊工業新聞社十大新製品賞 受賞
「金型内樹脂用流速計測システム」
■2)東京商工会議所
新春講演会(参加費無料)
「2014年 日本経済の行方」 信州大学経済学部教授 真壁昭夫
■3)精密工学会
第365回講習会
「加工変質層を御(ぎょ)する-加工変質層をうまく利用する策,
修復する策,形成させない策-」
■4)新着雑誌
・日本塑性加工学会「塑性と加工」12月号
<特集>受賞記念 特集号
・日本た圧機械工業会「METALFORM」1月
・ニュースダイジェスト社「生産財マーケティング」1月号
<特集>今年を占う新技術
・日刊工業新聞社「機械技術」1月号
<特集>どこまで進化する!超精密・微細切削加工の最新技術
・日本工業出版「機械と工具」1月号
<特集>次世代の生産加工を支える最新技術
■5)新着刊行本
・「人と人をつなぐ技術者」河原滋卒寿記念誌
河原滋著 定価1800+税
北斗書房 電話075-791-6125
・日本ロボット工業会
「40年の歩み」

==================== ===== =====
人材分科会
「紙切りの世界における構造改革の流れとTPPへの対応」
講 師  紙切り 林家二楽師匠
新年会の講師は、紙切り名人の林家二楽師匠です。
林家二楽師匠は埼玉県春日部市の出身。落語協会所属。父上は紙切りの林家正楽師匠。兄上は落語家の桂小南治。
・1989年 林家正楽(父)に入門。1991年初高座。
・2002年国立演芸場花形演芸大賞銀賞受賞。
・2005年国立演芸場花形演芸大賞金賞受賞。
・2006年から毎年7月に米国バーモント州ミドルベリー大学で紙切りを講義
してアメリカ人を驚かせ、楽しませておられます。

週刊文春に柳家喬太郎さんが連載されている「川柳ぬらりくらり」の中に、しばしば二楽さんが掛け合いの相手として登場するのはご承知の通りです。

アッと驚く紙切り芸ばかりでなく、紙切りの世界における教育・人材育成システム。その歴史と伝統。 グローバル化の時代=特にTPPに対応するための芸能界の最近の構造改革の進展と問題点、あるいは寄席の楽屋における様々な人間模様と、悲哀についいて、語っていただきます。

皆様の日頃の業務にも必ずや参考になるだろうと思います。ご期待下さい。お子様にも楽しんで貰えると思いますので(紙切り実技……)、お誘い会わせて、多数御参加下さるようお願申し上げます。

・日 時 2014年1月21日(火)18:00~21:00
・講 師          紙切り 林家二楽師匠
・演 題 紙切りの世界における構造改革の流れとTPPへの対応
・場 所  政策研究大学院大 1階 1A 研究会室
橋本久義 政策研 携帯電話 090ー1036ー9416

========★☆・・情報ファイル・・☆★=============

■1)双葉電子工業
日刊工業新聞社十大新製品賞 受賞
「金型内樹脂用流速計測システム」
双葉電子工業は、日刊工業新聞社2013年の十大新製品賞を受賞した。
受賞製品は「金型内樹脂用流速計測システム」。同製品はプラスチックの射出成形において、金型内において流れる樹脂の速度を1本のセンサーで直接計測できる。1本のセンサーで流速を常時監視するシステムは初めてという。贈賞式は1月23日、東京・飯田橋のホテルグランドパレスで行われる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2)東京商工会議所
新春講演会(参加費無料)
「2014年 日本経済の行方」
信州大学経済学部教授  真壁昭夫
http://email-distribute.tokyo-cci.or.jp/mail/u/l?p=54eKomIQNo4Z

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■3)精密工学会
第365回講習会
「加工変質層を御(ぎょ)する-加工変質層をうまく利用する策,修復する策,形成させない策-」
・日 時:平成26年2月28日(金) 9:55~17:10(名刺交換会~18:30)
・会場:東京理科大学 森戸記念会館第2フォーラム
(東京都新宿区神楽坂4-2-2)
・定 員:60名(先着順で定員になり次第締切ります)
・参 加 費:会 員(賛助会員および協賛団体会員を含む)20,000円
非 会 員 30,000円 【会員・非会員とも講習会テキスト代含む】
学生会員 無料(ただし,講習会テキストご入用の場合は,4,000円)
学生非会員 6,000円(講習会テキスト代含む)
*参加費・講習会テキスト代とも消費税を含みます.
・申込方法:ホームページ
https://www2.jspe.or.jp/form/koshukai/koshukai_form.html からお申込み下さい.
・詳細は下記をご覧ください
http://www.jspe.or.jp/wp/wp-content/uploads/course/365.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■4)新着雑誌
・日本塑性加工学会「塑性と加工」12月号
<特集>受賞記念 特集号
http://www.ido21.com/mm/jstp.13.12.pdf
・日本た圧機械工業会「METALFORM」1月号
http://www.ido21.com/mm/MF.14.01.pdf
・ニュースダイジェスト社「生産財マーケティング」1月号
<特集>今年を占う新技術
http://www.ido21.com/mm/seisanzai.14.01.pdf
・日刊工業新聞社「機械技術」1月号
<特集>どこまで進化する!超精密・微細切削加工の最新技術
http://www.ido21.com/mm/me.14.01.pdf
・日本工業出版「機械と工具」1月号
<特集>次世代の生産加工を支える最新技術
http://www.ido21.com/mm/MT.14.01.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■5)新着刊行本
・「人と人をつなぐ技術者」河原滋卒寿記念誌
河原滋著 定価1800+税
北斗書房 電話075-791-6125
http://www.ido21.com/mm/kawahara.kinenshi.pdf
・日本ロボット工業会
「40年の歩み」
http://www.ido21.com/mm/robot.40.pdf