ジェトロ 「平成25年版通商白書セミナー」

◆PR+++・一般社団法人 型技術協会 http://www.jsdmt.jp/

 第118回「技術交流会」10月22日開催

    「本田技研工業(株)狭山工場」を見る

          一般社団法人 型技術協会・PR+++◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム

■2013年09月例会 「第93回・金型産業未来塾」■

    ものづくり白書2013年版

  転換点に直面するわが国製造業の揺らぎ               

~中堅・中小企業のものづくり産業の復活への課題と展望~

         経済産業省製造局素形材産業室長 田中哲也

  今、世界のものづくり全体が大きく揺れ始めてきています。わが国のシンボル産業の一つであった電気・電子産業は、韓国のサムソンと米国のアップルの狭間の中で沈没しそうになっていますが、かつてのノキア・モトローラも同じく競争力に負けMS/Googleに吸収されました。また、直近では”タブレット”の成長が、TVはもとよりPCにも衰退の方向が現れ、あのマイクロソフトにも影響が出始めました。そのような中で「自動車産業」、 「材料」等がわが国の製造業を引張っています。

 今回、毎年出される「ものづくり白書13年版」発行に、ものづくり審議室長としても兼務された田中室長から、かつて世界から”ジャパン・アズ・ナンバー1”といわれた日本の製造業が急激に低下してきたのは、

 (1)それはいったいどうしてか?

 (2)共有すべき製造業の問題点は?

 (3)その課題は克服できるのか?

という大きなわが国の方向性について、お話を伺うと同時に中堅・中小企業もどのように現状を克服し、成長するアジア全体の市場に食い込んで行けばよいのか等々、政策立案の最前線に立つ立場からお話を伺い、皆さんと討論を交わしたいと思います。

★日 時 平成25年9月25日(水)18時~20時

★会 場 日本工業大学神田キャンパス 

      http://mot.nit.ac.jp/images/submenu/accessTable01.gif

★申込はこちらへ 

      ・ http://www.npo-admf.org/

      ・メール info@npo-admf.org

      (1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX (4)e-mail

★定 員 50名

★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)

NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 

 ご友人にも転送ください。リンクフリーです」

〔過去のIDOメールマガジン:http://d.hatena.ne.jp/kappaketsu/archive/ 〕

PR■□日本工業大学・金型教育事業部■□========◆

   大学発・企業向け金型設計スクール

    <平成25年度 高度金型人材育成講座の受講生募集!!> 

           ・募集要項 http://www.nit-kanagata.com

◆==========■□日本工業大学・金型教育事業部■□PR

=●PR————————==プラスチック工業技術研究会

☆9月13日 成形トラブルと対策の実際から学ぶ高品質・高付加価値成形技術 

☆9月20日 射出成形の可塑化技術とスクリュ、シリンダ 技術講演会

      ⇒ http://www.plakougiken.com

プラスチック工業技術研究会==————————-PR●=

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      

     ■★IDOメールマガジン本号目次★■ 

     ジェトロ

      「平成25年版通商白書セミナー」

    ~世界経済のダイナミズムを取り込んで実現する

                  生産性向上と経済成長~

                         

       

      ★☆・・情報ファイル・・☆★

■1)日本ユーラシア協会

日ロ平和条約問題全国シンポジウム

条約の早期締結を!双方が受け入れ可能な条件をめぐって

■2)産業技術総合研究所

  2013年度「産総研オープンラボ」開催  

■3)先端技術産業戦略推進機構

   中小企業とMOT

     ~長期的展望を踏まえた技術経営~

■4)新着雑・日刊工業新聞社「プレス技術」10月号

  <特集>適所・適剤・適量で活用する最新潤滑技術誌

  

     

=============================

 ジェトロ

  平成25年版通商白書セミナー

 ~世界経済のダイナミズムを取り込んで実現する生産性向上と経済成長~

 平成25年版通商白書では、国際比較を交えて我が国の生産性の現状を分析しています。また、急成長する新興国市場等の海外需要を獲得する取組(アウトバウンド)及び優れた人材・企業等を国内に惹き付ける取組(インバウンド)の双方が、生産性向上に及ぼす効果を分析するとともに、我が国のこれらの国際展開のあり方を示します。

・日 時 2013年9月19日(木) 14:00~15:30 (受付時間 13:30~) 

・場 所 ジェトロ 5ABCD会議室

     (東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル5階)

     http://www.jetro.go.jp/jetro/profile/map.html

・プログラム

 (1)「平成25年版通商白書について(仮)」(1) 

     経済産業省通商政策局企画調査室 室長 中野 岳史

 (2)「平成25年版通商白書について(仮)」(2) 

    経済産業省通商政策局企画調査室 室長補佐 大関 裕倫

 (3)「ジェトロ世界貿易投資報告2013年版の視点から」 

             ジェトロ 国際経済研究課長 梶田 朗

・参加費 無料

・定  員 130名 

  ※申し込み方法等詳細は、下記ウェブサイトをご覧ください。

   http://www.jetro.go.jp/events/item/20130827287/

・問合せ先 ジェトロ海外調査部調査企画課

         (セミナー担当:井岡、西田)

  TEL:03-3582-5189 FAX:03-3587-2485

  E-mail:oraseminar@jetro.go.jp

  

========★☆・・情報ファイル・・☆★=============

■1)日本ユーラシア協会

日ロ平和条約問題全国シンポジウム

条約の早期締結を!双方が受け入れ可能な条件をめぐって

http://jp-euras.org/images/2013/jes130928peace.pdf(ポスター)

・日 時 2013年9月28日(土) 14:00開会(13:30開場)

・会場 日本大学理工学部 1号館3階131教室

     千代田区神田駿河台1-8-13

     (JR御茶ノ水駅下車 徒歩3分)

・参加費: 1000円(資料代含む)

・パネリスト    東郷和彦氏 (京都産業大学教授  元外務省欧亜局長)

       A・クラフツェビッチ氏(法政大学教授、政治法学者)

       堀江則雄氏  (ジャーナリスト、日本ユーラシア協会常任理事)

・コーディネーター 長砂 實氏  (関西大学名誉教授)

・問合せ先 日本ユーラシア協会

  ?03-3429-8231 FAX03-3429-8233

   Email:jes@kt.rim.or.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■2)産業技術総合研究所

  2013年度「産総研オープンラボ」開催  

・開催日 2013年10月31日(木)、11月1日(金)

・会 場 (独)産業技術総合研究所つくばセンター(茨城県つくば市)

・来場者登録、ラボ見学予約、その他詳細は、下記サイト参照

http://www.aist-openlab.jp/

・オープンラボ事務局 

 openlab2013-info-ml@aist.go.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■3)先端技術産業戦略推進機構

      中小企業とMOT

   ~長期的展望を踏まえた技術経営~

・日 時 平成25 年9 月21 日(土)13:00~16:30 懇親会(16:40~)

・場 所 日本工業大学 神田キャンパス(専門職大学院)5 階 501 教室(東京・神保町)

   千代田区神田神保町2-5 http://mot.nit.ac.jp/access.html

・挨 拶 当機構理事長、一般社団法人 世界貿易センター東京 理事長 三浦 宏一

 (1) 「中小企業とMOT」 (13:30-15:00)

   ~長期的展望を踏まえた技術経営~

    筑波大学産学リエゾン共同研究センター 教授 上原 健一

 (2)ディスカッション (15:00-15:30)

    コーディネーター 日本工業大学専門職大学院 教授 小田 恭市

 (3)情報提供 経営サポート機構 代表 塩田 康彦 (15:30-16:30)

  ※ 終了後、懇親会(参加費4,000 円/受講生2,000 円)を開催

・申込フォーム:http://www.hiia.or.jp/seminar/regist-form.html

・連絡先 先端技術産業戦略推進機構      

      中小企業技術経営大学校担当:濱田      

     Tel. 03-5282-2111 Fax. 03-5282-2137

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■4)新着雑誌 ・日刊工業新聞社「プレス技術」10月号

  <特集>適所・適剤・適量で活用する最新潤滑技術 

  http://www.ido21.com/mm/pw.13.10.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)アイ・ディー・オー・デジタル出版

代表取締役 井戸 潔

〒285-0843 千葉県佐倉市中志津2-23-15

電話:043-489-8362 FAX:043-489-8377

e-mail:web@ido21.com URL http://www.ido21.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━