日本塑性加工学会 「プラスチック成形金型講演会・見学会」・(株)長津製作所見学

PR+++・一般社団法人 型技術協会 http://www.jsdmt.jp/

11月28日(木),29日(金)

型技術ワークショップ2013 in きたかみ

~イーハトーブ発 ものづくり ~とどけ世界へ 感謝の想い~

         一般社団法人 型技術協会・PR+++◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム     

■2013年11月例会 「第95回・金型産業未来塾」■

  メキシコにおける金型を中心としたモノづくりの現状と展望

    ~日系金型製造企業の進出とその課題とは~

               稲田技術士事務所 稲田 明弘

 メキシコは、世界最大の米国市場に隣接し、中南米市場に対しても太平洋と大西洋への最短輸送ルートを持つ地理的な特徴から、自動車産業を中心に急速な成長を続けています。

 本講演では、素形材加工関連のコンサルタントとして国内外で活躍されている稲田技術士事務所の稲田所長から、メキシコの自動車産業を中心に金型を利用する典型的な製造業の最新情報を以下の構成(案)で紹介して頂きます。

(1)メキシコの一般情報

(2)メキシコの自動車/自動車部品産業の現状

(3)メキシコの金型関連情報

(4)金型製造企業の進出とその課題

★日 時 平成25年11月26日(火)18時~20時

★会 場 日本工業大学神田キャンパス 

http://mot.nit.ac.jp/images/submenu/accessTable01.gif

★申込はこちらへ ・ http://www.npo-admf.org/

         ・メール info@npo-admf.org

         (1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX (4)e-mail

★定 員 50名

★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)

NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 

 ご友人にも転送ください。リンクフリーです」

〔過去のIDOメールマガジン:http://d.hatena.ne.jp/kappaketsu/archive/ 〕

PR■□日本工業大学・金型教育事業部■□=========◆

   大学発・企業向け金型設計スクール

    <平成25年度 高度金型人材育成講座の受講生募集!!> 

      ・募集要項 http://www.nit-kanagata.com

◆==========■□日本工業大学・金型教育事業部■□PR

=●PR———————–==プラスチック工業技術研究会

☆11月13日 K2013視察特別報告会

「最新プラスチック材料/成形・金型技術/自動車軽量化の開発動向・応用展開」

☆11月28日 入門/新・プラスチック成形技術 技術講座

       ⇒ http://www.plakougiken.com

プラスチック工業技術研究会==————————PR●=

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 ■★IDOメールマガジン本号目次★■ 

  日本塑性加工学会

  金型分科会 第32回技術セミナー・見学会

「プラスチック成形金型講演会・見学会」・?長津製作所見学

                  

       

      ★☆・・情報ファイル・・☆★

■1)日本銀行

   経済・物価情勢の展望(2013年10月)

■2)日本政策投資銀行

   電気機械の設備投資動向~2013年度設備投資計画調査から

■3)学技術振興機構

素社会戦略センター シンポジウム「グリーンイノベーションと低炭素社会の実現」

■4)新着雑誌

   ・ニュースダイジェスト社「生産財マーケティング」11月号

    <特集>難削材の攻略

=============================

 日本塑性加工学会

  金型分科会 第32回技術セミナー・見学会

  「プラスチック成形金型講演会・見学会」・(株)長津製作所見学

 プラスチック金型産業は、関連産業の海外移転が本格化している中で、きわめて厳しい環境に置かれています。その中で、当社は中国工場も含め、従来のカメラ筐体成形用金型も含め、力強い技術経営を進めています。また戦略的基盤技術高度化支援事業の下で、新技術の開拓にも力を注いでおり、かかる金型メーカーの見学から、次の技術展開を議論します。

・日  時 平成25年12月18日(水)(13:00~16:30)

・会  場:?長津製作所

    Tel 044-433-8371(http:// www.nagatsu.co.jp/index.htm)

司 会:東京都立産業技術研究センター 横澤 毅

プログラム:

(1)挨拶        金型分科会主査 片岡 征二

(2)長津製作所の技術開発とその展望

             (株)長津製作所会長 牧野 俊清

(3) プラスチック材のモールドプレス成形 

芝浦工業大学 相澤 龍彦

(4質疑応答

(5)工場ならびに研究開発施設見学

・定 員:40名(定員になり次第締め切ります.)

・参加費:塑性加工学会会員:3,000円(学生会員半額)協賛学協会会員 :3,000円 一般 :6,000円 金型分科会 :無料

・懇親会:4,000円の会費で懇親会を行います

・申込方法:「金型分科会第32 回セミナー申込み」と題記し,(1)氏名,(2)勤務先・所属,(3)通信先(所在地,電話番号,FAX 番号,e-mail),(4)塑性加工学会会員資格(個人会員,賛助会員,学生会員),(5)共催・協賛学協会名,(6)懇親会参加の有無を明記のうえ,12 月11 日までにE-mail にて下記までお申し込みください.参加費および懇親会費は,当日会場受付にてお支払い下さい.

・申込先:金型分科会幹事 横澤 毅

 東京都立産業技術研究センター

電 話:03-5530-2570  E-mail:yokosawa.tsuyoshi@iri-tokyo.jp

========★☆・・情報ファイル・・☆★=============

■1)日本銀行

   経済・物価情勢の展望(2013年10月)

http://www.boj.or.jp/mopo/outlook/gor1310b.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■2)日本政策投資銀行

   電気機械の設備投資動向~2013年度設備投資計画調査から

  http://www.dbj.jp/ja/topics/report/2013/files/0000013943_file3.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■3)科学技術振興機構

素社会戦略センター シンポジウム「グリーンイノベーションと低炭素社会の実現」

会期:2013年11月19日(火)

会場:東京都文京区 / 伊藤謝恩ホール

http://www.jst.go.jp/lcs/sympo20131119/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■4)新着雑誌

   ・ニュースダイジェスト社「生産財マーケティング」11月号

    <特集>難削材の攻略

     http://www.ido21.com/mm/seisanzai.13.11.pdf