日本塑性加工学会 <特別講演会> 最新3Dプリンターの活用技術

◆PR+++・一般社団法人 型技術協会 http://www.jsdmt.jp/
2014年6月17日(火)・18日(水)
「型技術者会議2014」講演論文の募集
◆一般社団法人 型技術協会・PR+++◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム

■2014年1月例会「第97回・金型産業未来塾」■

チャイナプラスワン? そら日本だろ

講 師 政策研究大学院大学 名誉教授/客員教授
NPOアジア金型産業フォーラム 理事長 橋本 久義

巳年は事情によりすべて半年遅れだった。したがって「辰巳(たつみ)天井、午(うま)
尻下がり」のことわざも半年遅れ。つまり2014年は「3月天井、 牛尻下がらず」になり。
中国は人件費も高騰しているし、バブル崩壊も噂される。
かといって中国に替わる経済力・インフラを持った国はないし、それらの国の人件費も
上がっている。中国プラスワン・・・・・それは日本だろう。
(1)2014年の景気動向 辰巳天井なれど、午(うま)尻下がらず じゃわい
(2)アベノミックスは 中小企業が肝
(3)金型産業には温かい風が吹く(長期的かどうかは・・・・?)
(4)チャイナプラスワン? あるとすれば、そら日本だべ。
働き者の日本の熟年技術者達を活用してコストダウン
今回、当NPOアジア金型産業フォーラムの橋本久義理事長に世界中から注目され
るこのアジア市場をリードする日本の素形材産業の中で、如何に中小製造業がビジネ
スチャンスを求めて行けばよいのか。その現状と展望を解説いたします。ご期待くだ
さい。

★日 時 平成26年1月22日(水)18時~20時
★会 場 日本工業大学神田キャンパス
http://mot.nit.ac.jp/images/submenu/accessTable01.gif
★申込はこちらへ
http://www.npo-admf.org/
・メール info@npo-admf.org
(1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX (4)e-mail
★定 員 50名
★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)

NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

〔過去のIDOメールマガジン:http://d.hatena.ne.jp/kappaketsu/archive/ 〕
「ご友人にも転送ください。リンクフリーです」
=●PR——————————–==プラスチック工業技術研究会
☆1月17日(金) 容易に理解できる金型の簡易構造解析
☆1月21日(火) 可視化DVDを活用した射出成形の理論・基礎と実際
☆1月28日(火) 月例会「2014/最新射出成形機にみる高機能・高付加価値化」

http://www.plakougiken.com
プラスチック工業技術研究会==———————————PR●=

PR□■日本工業大学・金型教育事業部■□============◆
大学発・企業向け金型設計スクール
<平成25年度 高度金型人材育成講座の受講生募集!!>
・募集要項 http://www.nit-kanagata.com
◆============■□日本工業大学・金型教育事業部■□PR

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

■IDOメールマガジン■<2014.01.16.No.04>

■★IDOメールマガジン本号目次★■

日本塑性加工学会
東京・南関東支部
2014年新春特別講演会・賀詞交歓会

<特別講演会> 最新3Dプリンターの活用技術

★☆・・情報ファイル・・☆★

■1)横浜企業経営支援財団
「横浜・3Dプリンタ実践ゼミ」〔全6回シリーズ〕

■2)日本塑性加工学会
第144回見学会
「たかが『ねじ』 されど『ねじ』 その加工現場を知る」

■3)新着雑誌
・日刊工業新聞社「型技術」2月号
<特集>3次元プリンタによる金型づくりの実際

==================== ===== =====

日本塑性加工学会
東京・南関東支部
2014年新春特別講演会・賀詞交歓会

<特別講演会> 最新3Dプリンターの活用技術

・日 時日 平成26年1月31日(金)14時30分 – 19時00分
・会 場: 工学院大学新宿校舎5F A0542室
http://www.kogakuin.ac.jp/facilities/campus/shinjuku/access.html
・プログラム
2014年の新春を迎え,塑性加工の大いなる飛躍を期待し,特別講演会・賀詞交
歓会を開催します.
今回は,2020年東京オリンピック開催という明るい話題のなか,今話題の3Dプリン
ターに関する技術開発動向に関して紹介致します.なお,特別講演会は無料ですの
で,お誘い合わせの上奮ってご参加ください.
司会 東京工業高専 木村 南君
(1)第1部 年頭の挨拶
* 「会長挨拶」 広島大学    吉田 総仁
*「支部長挨拶」 首都大学東京 真鍋 健一
(2)第2部 特別講演会
・最新3Dプリンターの活用技術
*「3Dプリンターで何ができるか~Additive Manufacturingの基礎と応用~」

芝浦工業大学       安齋 正博
*「最新3Dプリンタの導入事例」 (株) スリーディ・システムズ・ジャパン 小林 広美
(3)第3部 賀詞交歓会  工学院大学新宿校舎 7階大学食堂
・定員: 100名
*参加費: 特別講演会 無料
賀詞交歓会 会員3,000円(学生会員無料)、 非会員5,000円(学生1,000円)
当日受付にてお支払いください.
・申込方法: なるべくE-mailにて,「2014年新春 特別講演会・賀詞交歓会」と題記し,
(1) 氏名,(2) 勤務先(名称,所属),(3) 連絡先(住所,電話,
Email),
(4) 会員資格(名誉,正,賛助,学生,非),(5) 申し込み別(講演会と交歓会,講
演会のみ,交歓会のみ)を明記の上,お申し込みください.他支部からの参加
も歓迎致します.
・申込期限: 平成26年1月22日(水)
・申込先: 東京工業高専 機械工学科 木村 南 宛
e-mail : kimura@tokyo-ct.ac.jp

========★☆・・情報ファイル・・☆★=============

■1)横浜企業経営支援財団
「横浜・3Dプリンタ実践ゼミ」〔全6回シリーズ〕

・日 時 <各回 18:00~20:00>
1月21日(火)、28日(火)/ 2月18日(火)、25日(火)/3月4日
(火)、11日(火)
・場 所
*第1回 「Super Fab Lab」 横浜市中区北仲通5 北仲BRICK
*第2回以降 横浜金沢ハイテクセンター・テクノコア
・申込み・詳細
http://www.idec.or.jp/seminar/detail.php?pid=389
・問合せ(参加申込に関すること)
公益財団法人 横浜企業経営支援財団 経営支援部 技術支援課
TEL:045-225-3733 E-mail:gijyutsu@idec.or.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2)日本塑性加工学会
H26.1.24 第144回見学会 「たかが『ねじ』 されど『ねじ』 その加工現場を知る」
((株)三和鋲螺製作所 水走工場)
・日 時 平成26年1月24日
・会 場 (株)三和鋲螺製作所 水走工場
・詳 細

http://www.jstp.jp/r/jp08/index2.php?emode=event_naiyou.php&ID=634&event_no=kansai13_144

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■3)新着雑誌
・日刊工業新聞社「型技術」2月号
<特集>3次元プリンタによる金型づくりの実際
http://www.ido21.com/mm/dmt.14.02.pdf