型技術協会  「金型はどうなる?国際競争力を強化させる日本のお家芸」

当社ホームページWeb Magazine「金型産業情報」は4月1日から全面刷新を行いました。タイトルも「金型産業情報」という名前に変えました。

URL  → http://www.ido21.com

上記のURLをクリックして頂けましたら、これまでのようにメールの内容がご覧いただけます。

 本日から目次をご紹介するメールとなります。よろしく、お願い致します。

                          ㈲アイディー・オー・デジタル出版

                              代表取締役 井戸 潔

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       <改 題>

        ■金型産業情報■<2014.04.24No.29>

      ⇒ ⇒ ⇒クリック ⇒  http://www.ido21.com

    ■★金型産業情報 本号目次★■ 

    
     (一社)型技術協会

     第115回型技術セミナー
                          
                    
★☆・・情報ファイル・・☆★⇒  http://www.ido21.com

■1)日本塑性加工学会
    第57回塑性加工技術フォーラム
  「量産を目指したCFRP成形技術の課題と塑性加工の役割」

■2)日本塑性加工学会
  □本部企画行事□/【フォーラム】/【講座】/□支部行事□

■3)商工中金
  中小企業の動向(2014年春号)

■4)新着雑誌 
   ・日刊工業新聞社「型技術」5月号
   <特集>金型関連企業が挑む!次世代産業に向けた精密加工技術
   
=====================================
   (一社)型技術協会

   第115回型技術セミナー
      「金型はどうなる?国際競争力を強化させる日本のお家芸」

 日本のモノづくりの基盤技術を形成している“金型”は、新興国企業の強烈な追い上げにより今後々、激化が予想されます。日本独自の高付加価値で高機能な“金型”を作るために、各企業とも様々な技術改革に注力しております。また国際競争力を高めるために、技術力だけでなく海外企業との連携や海外進出によって、発展を遂げている企業も多くあります。
 昨今では、海外拠点の強化・国内体制の強化や “金型”の供給体制・現地調達など、各企業の金型戦略は多様化しております。
 そのような状況の中、本セミナーではグローバルに事業を展開している企業の皆様に“金型”に託される夢をご発表いただきます。世界規模で“金型”はどうなるのか?型づくりの最新動向と最新技術、そして各社が取り組む秘策などをご紹介いただきます。
本セミナーの企画で多くの参加者が集まることを期待しており、皆様と“金型”について真剣に討論できれば幸いです。

・日 時:2014年5月29日(木) 10:30 ~17:00
・場所:大田区産業プラザPiO 特別会議室(3階)
     〒144-0035 東京都大田区南蒲田1-20-20
・協 賛 (一社)日本金型工業会
・プログラム(10:00~17:00 )
 司 会:九州工業大学 楢原 弘之
      (株)クライムエヌシーデー 高橋 啓太

 (1)「新金型産業ビジョンと金型企業の海外進出のあり方」
         日本工業大学 大学院技術経営研究科 教授 横田 悦二郎
 (2)「海外生産が増加する自動車メーカに対するプラ型企業としての経営戦略」
                        (株)明輝 専務取締役 黒柳 智太郎
 (3)「金型に合わせて作るサーボプレスの最適モーション作成システム」
           アイダエンジニアリング(株) 営業技術部 主任 渡辺 雄二
 (4)「人工砂を用いたインクジェット式三次元積層造形技術について」
         (株)木村鋳造所 先端プロセス技術センター 部長 福田 葉椰
 (5)「日本の精密金型技術を世界へ!!」
                   (株)CAPABLE  代表取締役社長 河原 洋逸 
 (6)名刺交換交流会、質疑応答
・参 加 費:いずれもテキスト1冊を含む
  会 員 21,000円(会員の対象は主催・協賛団体会員です)   型技術協会学生会員   1,000円
  一 般  31,000円
  ※個人会員A入会申込付き 37,500円(ご希望の方は事務局までお問合わせ下さい) 内訳:参加費21,000円+入会金3,000円+4月入会時年会費13,500円
  ※海外から送金の場合、銀行取引手数料4,000円が別途必要となります。
・募集人数:50名
・申込締切:5月22日(木)
・申込方法:ホームページよりオンライン申込(http://www.jsdmt.jp/)
  1)お申込の際は、代金の振込方法と振込日をご記入下さい。
  参加費は銀行または郵便振替にてご入金下さい。
  2)参加決定者には参加券・請求書をお送りいたします。
  当日参加券と引換にテキストをお渡し致しますのでご持参下さい。
・問 合 先:一般社団法人型技術協会
       TEL:045-224-6081  FAX:045-224-6082  
       E-mail:info@jsdmt.jp

****************************

     ★☆・・情報ファイル・・☆★⇒  http://www.ido21.com

■1)日本塑性加工学会
    第57回塑性加工技術フォーラム・第7回CFRP成形研究委員会
  「量産を目指したCFRP成形技術の課題と塑性加工の役割」
                          
・日 時 平成26年6月30日(月)12:45~17:10
・場 所 東京都立産業技術高等専門学校
      (東京都品川区東大井1-10-40 電話 (03)-3471-6331)
・定 員 70名
・参加費 会員 6,000円 一般10,000円 学生3,000円
・申込方法:学会ホームページ( http://www.jstp.or.jp
・詳細 http://www.jstp.jp/r/jp08/index2.php?emode=event_naiyou.php&ID=649&event_no=

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■2)日本塑性加工学会
 □本部企画行事□/【フォーラム】/【講座】/□支部行事□

【シンポジウム】
 ○H26.5.16 第308回塑性加工シンポジウム「コンパクト化が進む冷間鍛造の進歩と最近の動向」
  (東京都立産業技術研究センター 本部)
  http://www.jstp.jp/r/jp08/index2.php?emode=event_naiyou.php&ID=646&event_no=S308
 ○H26.6.27 第309回塑性加工シンポジウム「半溶融・半凝固加工の応用最前線とそれを支える基盤技術」
  (東京大学生産技術研究所 大会議室)
  http://www.jstp.jp/r/jp08/index2.php?emode=event_naiyou.php&ID=648&event_no=S309
【フォーラム】
 ○H26.6.7 第56回塑性加工技術フォーラム「茨城地区における産官学金連携の試みとその成果」
  (つくば国際会議場)
  http://www.jstp.jp/r/jp08/index2.php?emode=event_naiyou.php&ID=647&event_no=F56
○H26.6.30 第57回塑性加工技術フォーラム/第7回CFRP成形研究委員会
          「量産を目指したCFRP成形技術の課題と塑性加工の役割」
  (東京都立産業技術高等専門学校 品川キャンパス)
  http://www.jstp.jp/r/jp08/index2.php?emode=event_naiyou.php&ID=649&event_no=F57
【講座】
 ○H26.6.23~6.24 第135回塑性加工学講座「板材成形の基礎と応用 ~基礎編~」
  (日本大学理工学部 駿河台校舎)
  http://www.jstp.jp/r/jp08/index2.php?emode=event_naiyou.php&ID=650&event_no=K135
□支部行事□
 ☆東京・南関東支部
 ○H26.5.22 平成26年度総会・支部賞受賞講演 第3回技術フォーラム
         「医療機器製造における塑性加工の役割」・パネル展示・技術交流会
  (芝浦工業大学(芝浦キャンパス) )
  http://www.jstp.jp/r/jp08/index2.php?emode=event_naiyou.php&ID=655&event_no=tskanto14_h26sokai
 ☆東海支部
 ○H26.6.13 第101回見学会 「(株)加藤製作所 深絞り加工の最新技術」
  ((株)加藤製作所)
  http://www.jstp.jp/r/jp08/index2.php?emode=event_naiyou.php&ID=656&event_no=tokai14_101
 ○H26.6.26~6.27 第27回塑性加工技術セミナー基礎から学ぶ塑性加工実践教育講座(板成形3回コース)-実験で理解する板成形(1回目)- 大同大学 滝春校舎
  http://www.jstp.jp/r/jp08/index2.php?emode=event_naiyou.php&ID=658&event_no=tokai14_27_1
  ☆関西支部
 ○H26.5.14 総会・設立50周年記念式典「~ものづくり50年 そして未来へ~」
  (大阪国際会議場(グランキューブ大阪))
  http://www.jstp.jp/r/jp08/index2.php?emode=event_naiyou.php&ID=645&event_no=kansai14_h26sokai
 ○H26.6.25 第145回見学会および塑性加工懇談会「今後のリングロール加工の方向性」
  (共栄精工(株))
  http://www.jstp.jp/r/jp08/index2.php?emode=event_naiyou.php&ID=657&event_no=kansai14_145
 ☆九州支部
 ○H26.6.20 「第34期支部総会,第92回技術懇談会・見学会」
  (北九州市立大学)
  http://www.jstp.jp/r/jp08/index2.php?emode=event_naiyou.php&ID=653&event_no=kyushu14_92
□分科会・研究委員会行事□
 ☆プラスチックプロセス分科会
 ○H26.6.27 第25回プラスチックプロセスセミナー「3Dプリンタによる製品設計とその事例」
  (山形大学 東京サテライト)
  http://www.jstp.jp/r/jp08/index2.php?emode=event_naiyou.php&ID=659&event_no=pp14_25
 ○H26.8.29 The Korea-Japan Plastics Processing Joint Seminar 2014
         -The 10th Meeting, Kangwon National University,
Korea- [講演募集]
  (国立江原大学)
  http://www.jstp.jp/r/jp08/index2.php?emode=event_naiyou.php&ID=660&event_no=pp14_2014seminar
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■3)商工中金
  中小企業の動向(2014年春号)
  http://www.shokochukin.co.jp/report/doko/pdf/cb14other0418.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■4)新着雑誌 
   ・日刊工業新聞社「型技術」5月号
   <特集>金型関連企業が挑む!次世代産業に向けた精密加工技術
    http://www.ido21.com/mm/dmt.14.05.pdf
 
===========================================
〔過去のIDOメールマガジン:  http://www.ido21.com〕「ご友人にも転送ください。リンクフリーです」

 ◆PR+++・一般社団法人
     型技術協会 http://www.jsdmt.jp  
    2014年6月17日(火)・18日(水)
            「型技術者会議2014」講演論文の募集
                                      ◆一般社団法人 型技術協会・PR+++◆
=●PR——————————–==プラスチック工業技術研究会
☆5月16日(金) 「プラスチック製品強度研究部会」
☆5月23日(金) 「アーブルグの最新技術からみた欧州プラスチック成形技術/成形事例」
☆5月30日(金)  自動車用プラスチックに求める技術 
 ⇒ http://www.plakougiken.com
プラスチック工業技術研究会==———————————PR●=
PR□■日本工業大学・金型教育事業部■□============◆   
        ~ 企業向け、2週間の金型設計スクール ~
            平成26年6月15日より順次開講   
            ・募集要項 http://www.nit-kanagata.com

◆============■□日本工業大学・金型教育事業部■□PR
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(有)アイ・ディー・オー・デジタル出版  代表取締役  井戸   潔
〒285-0843 千葉県佐倉市中志津2-23-15
電話:043-489-8362  FAX:043-489-8377
e-mail:web@ido21.com  URL  http://www.ido21.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー