金型技術振興財団 金型に関する研究開発助成 研究発表会

◆PR+++・一般社団法人 型技術協会 http://www.jsdmt.jp/ 
     2014年6月17日(火)・18日(水)
       「型技術者会議2014」
    ・開催案内  http://www.jsdmt.jp/01katakaigi/28_annai.html 
    ・議詳細プログラム http://www.jsdmt.jp/01katakaigi/pdf/28program.pdf 
                                              一般社団法人 型技術協会・PR+++◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム

           ベトナムの金型産業最新事情

        ~2020年に工業化達成を国家戦略と位置付ける~

             講 師 (株)フォーバル 海外ディビジョン 広幡 勝典
   
  最近、チャイナ・リスクからチャイナ・プラス・ワンという生産拠点を中国からASEAN地域へ分散する動きが活発になってきました。ASEANが地理的に“陸のASEAN”としてカンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナム、タイのグループ“海のASEAN”としてシンガポール、マレーシア、ブルネイ・インドネシア、フィリピンに分ける考え方があります。
 今回、インドシナ半島に位置するベトナム産業の現状とその展望を「金型産業」の実情を紹介しながらビジネスチャンスを紹介いただきます。
(株)フォーバル社のASEAN展開はカンボジア・ベトナム(ホーチミン/ハノイ)・インドネシア・ミャンマーに現地拠点を設け、日系企業の進出支援をワンストップで支援しています。具体的には進出前の事業可能性調査から進出後の人材採用支援まで日本人が日本語で対応しています。詳細は「海外アドバイザーズ」→ http://www.kaigaiadvisers.jp/講演後は講師と参加された皆さんによる討論を含めてベトナムの最新状況を学びたいと考えます。

★日 時 平成26年6月26日(木)18時~20時
★会 場 日本工業大学神田キャンパス
     http://mot.nit.ac.jp/access.html
★申込はこちらへ
・ http://www.npo-admf.org/
・メール info@npo-admf.org
   (1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX (4)e-mail
★定 員 50名
★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)
NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

           ■金型産業情報■<2014.06.12No40>   
            

                                   ■★金型産業情報 本号目次★■

        金型技術振興財団    金型に関する研究開発助成 研究発表会

              特別講演 「マツダのモノ造り革新について」
            講 師 マツダ(株) 常務執行役員 菖蒲田 清隆
                                        
                                                          
   ★☆・・情報ファイル・・☆★
       

■1) 全国中小企業団体中央会
   中小企業連携プロジェクトを支援
    ~中小企業活路開拓調査・実現化~

■2)経済産業省
 下請適正取引等推進のためのガイドライン「下請ガイドライン」を改訂

■3)日本発明振興協会
  「第2回発明と音楽の集い」
         
■4)科学技術振興機構 中国総合研究交流センター
   「China Today:その深層に迫る」
     毛里 和子 早稲田大学栄誉フェロー・名誉教授

■5)新着雑誌
  ・日刊工業新聞社「プレス技術」7月号
   <特集>「温故知新」技術で広げる冷間鍛造

   
=====================================
     (公財)金型技術振興財団

  金型に関する研究開発助成 研究発表会

         特別講演 「マツダのモノ造り革新について」

           マツダ㈱ 常務執行役員 菖蒲田 清隆

 (公財)金型技術振興財団は、“ものづくり”を支えている金型技術及び金型を利用した成形技術の発展・向上による日本の工業社会の発展に寄与することを目的に活動しており、金型に関する研究開発助成は今回で第14回を迎えることになった。

・日 時 平成26年8月1日13:00~19:00
・場 所 ホテルスプリングス幕張<JR海浜幕張駅>
      千葉市美浜区ひび野1-11 tel 043-296-3111
・プログラム
 (1)挨 拶 財団理事長 衛藤 捷巳
 (2)研究成果報告会
 *金型内蔵センサーを用いた知的制御チューブハイドロフォーミングプロセスの開発                                                                                                                                                                    首都大学東京 真鍋 健一
 *ナノインプリント法を用いた高精度サブミクロン金型の創製 
                                                         (独)物質・材料研究機構 岩長 祐伸
 *トポロジー最適化と精密金型を用いた射出成形技術による誘電体メタマテリアルの
                                                         設計・製造法の開発 京都大学 西脇 眞二
 *金属ガラスのマイクロ射出成形用・急熱急冷金型システムの開発         東北大学 早乙女 康典
 *軽量化を目的とした管材の革新的増肉・縮管成形用金型の開発          群馬大学 渡利 久規
 (3)特別講演 「マツダのモノ造り革新について」 マツダ(株) 常務執行役員
                                                      グローバル生産・グローバル物流担当 菖蒲田 清孝
 (4)懇 親 会
・参加費 無料
・定 員  120名<先着受付>
・申込み 社名/氏名/住所/所属・役職名/tel/fax/e-mail
・申込締切日 7月11日(金)
・問合先 (公財)金型技術振興財団
       TEL0475-27-3210 FAX0475-27-3310
       E-mail katazaidan@nifty.com
    
 ****************************
 
        ★☆・・情報ファイル・・☆★■

■1)全国中小企業団体中央会
   中小企業連携プロジェクトを支援
~中小企業活路開拓調査・実現化~

 平成26年度中小企業連携組織対策推進事業における 「中小企業活路開拓調査・実現化事業」について全国中小企業団体中央会において第二次公募 全国中小企業団体中央会では、中小企業が単独では解決することが難しい問題を解決するために、中小企業組合等で連携して取り組む事業の調査やその実現化について支援を行う事業の公募を行います。
・公募期間]6月13日(金)~8月18日(月)
    (1) 第1次締切:7月14日(月)(必着)
    (2) 第2次締切:8月18日(月)(必着)
・詳細  http://www2.chuokai.or.jp/hotinfo/26katsuro-project.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2)経済産業省
 下請適正取引等推進のためのガイドライン「下請ガイドライン」を改訂

 経済産業省では、消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保に向けて、消費税の転嫁を拒否する行為等に関する想定例や、法令上の留意点、その他の適正取引の推進に関する事項等を追加しました。
・詳細 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/shouhizeitenkataisaku.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■3)日本発明振興協会
   「第2回発明と音楽の集い」                                 

・日 時  7月17日(木) 18時30分開演(18時開場)
・場 所  HakujuHall(東京都渋谷区富ヶ谷1-37-5)
・入場料 全自由席 2,000円
      チケット取扱い:チケットぴあ
・詳細 http://www.jsai.org/61k2014.htm
・問合先 公益財団法人 日本発明振興協会
      TELl:03-3464-6991   Email:hosaka@jsai.org

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■4)科学技術振興機構 中国総合研究交流センター

       「China Today:その深層に迫る」
          毛里 和子 早稲田大学栄誉フェロー・名誉教授

 2012年秋、18回党大会で習近平体制がスタートした。それから1年半、習リーダーシップは国内政治でもアジア政策でもハードラインで国を率いている。党-国家-軍の三位一体体制はどこまで強靱か、辺境地域の少数者に対する「テロ」を口実にした抑圧政策はどこまで続くのか、世界第二位の大国になった中国は ( 力を隠して時を待つ)「韜光養晦」戦略を放棄したのだろうか。中国政治と外交の難問を読み解く。
・日 時: 2014年7月17日(木) 15:00-17:00 (開場・受付14:30)
・場 所: 独立行政法人科学技術振興機構(JST)東京本部別館1Fホール
       東京都千代田区五番町7 K’s五番町
       <MAP>http://www.jst.go.jp/koutsu_map2.html
・参加費 無料
・申込先 独立行政法人科学技術振興機構 中国総合研究交流センター
       E-mail:
       TEL:03-5214-7556
       http://www.spc.jst.go.jp/event/privacy_confirm_20140717.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■5)新着雑誌
  ・日刊工業新聞社「プレス技術」7月号
   <特集>「温故知新」技術で広げる冷間鍛造
     http://www.ido21.com/mm/pw.14.07.pdf  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

過去のIDOメールマガジン: http://www.ido21.com〕「ご友人にも転送ください。リンクフリーです」
 
=●PR=プラスチック工業技術研究会
 ☆6月20日(金)  高機能フィルム・シートを中心とした押出成形の基礎と最新技術動向 
 ☆6月27日(金)  ONE SHOTの解 “成形考学”の実技 
 ☆7月11日(金)  月例会「hakkai(株) 超精密エンプラ成形」工場見学会
  ⇒  http://www.plakougiken.com
プラスチック工業技術研究会==PR●=

PR□■日本工業大学・金型教育事業部■□============◆   

        ~ 企業向け、2週間の金型設計スクール ~
            平成26年6月15日より順次開講   
            ・募集要項 http://www.nit-kanagata.com

◆============■□日本工業大学・金型教育事業部■□PR