日本塑性加工学会  「3Dプリンタによる製品設計とその事例」

◆PR+++・一般社団法人 型技術協会 http://www.jsdmt.jp/ 
         型第121回「技術交流会」7月29日
               「(株)ヤマナカゴーキン」を見る
        ・開催案内 http://www.jsdmt.jp/index.html

                                     一般社団法人型技術協会・PR+++◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム

         ⇒    本日26日(木)開催

           ベトナムの金型産業最新事情

        ~2020年に工業化達成を国家戦略と位置付ける~

             講 師 (株)フォーバル 海外ディビジョン 広幡 勝典
   

  最近、チャイナ・リスクからチャイナ・プラス・ワンという生産拠点を中国からASEAN地域へ分散する動きが活発になってきました。ASEANが地理的に“陸のASEAN”としてカンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナム、タイのグループ“海のASEAN”としてシンガポール、マレーシア、ブルネイ・インドネシア、フィリピンに分ける考え方があります。
 今回、インドシナ半島に位置するベトナム産業の現状とその展望を「金型産業」の実情を紹介しながらビジネスチャンスを紹介いただきます。
(株)フォーバル社のASEAN展開はカンボジア・ベトナム(ホーチミン/ハノイ)・インドネシア・ミャンマーに現地拠点を設け、日系企業の進出支援をワンストップで支援しています。具体的には進出前の事業可能性調査から進出後の人材採用支援まで日本人が日本語で対応しています。詳細は「海外アドバイザーズ」→ http://www.kaigaiadvisers.jp/
講演後は講師と参加された皆さんによる討論を含めてベトナムの最新状況を学びたいと考えます。

★日 時 平成26年6月26日(木)18時~20時
★会 場 日本工業大学神田キャンパス
     http://mot.nit.ac.jp/access.html
★申込はこちらへ
・ http://www.npo-admf.org/
・メール info@npo-admf.org
   (1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX (4)e-mail
★定 員 50名
★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)
NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

           ■金型産業情報■<2014.06.26No43>   
                      ↓
                                    http://ido21.com/

                       ■★金型産業情報 本号目次★■
 
        日本塑性加工学会
         プラスチックプロセス分科会 
          第25回プラスチックプロセスセミナー

           「3Dプリンタによる製品設計とその事例」

                                                                            
                                                          
   ★☆・・情報ファイル・・☆★
        ↓
        http://ido21.com/

■1)素形材センター
   「素形材研究室検索」をリニューアル

■2)金型技術振興財団
   金型技術等に関する研究開発助成等の公募

■3)ジェトロ・アジア経済研究所
     夏期公開講座

■4)経済産業省
   「平成26年版通商白書」を公表

   
=====================================
日本塑性加工学会
   プラスチックプロセス分科会 
    第25回プラスチックプロセスセミナー

   「3Dプリンタによる製品設計とその事例」

・日 時 平成26年6月27日(金)13時30分 – 16時35分
・会 場  山形大学 東京サテライト(予定)
      東京都港区芝浦3-3-6 キャンパス・イノベーションセンター609号室
      電話 & FAX:03-5440-9071
・プログラム
(1)3Dプリンティングにおけるレーザ焼結型AM装置の位置づけ
               (株)NTTデータエンジニアリングシステムズ前田 寿彦 
(2)3Dプリンタ技術の特徴・応用例と今後の課題・展開
                              (株)ディーメック  熊澤 英明
(3)レーザ光を用いた超高精細3Dプリンティングの最新動向
                               横浜国立大学  丸尾 昭二
・定 員 40名
・参加費 分科会員:無料,
       日本塑性加工学会員:7,000円(学生は半額),
       一般:10,000円 
 ・申込方法 PPセミナー」と標記し,
      (1)氏名,  (2)会員資格,  (3)所属,  (4)連絡先、
   を明記の上,E-mailまたはFAXでお申し込みください.
・申込先:  山形県米沢市城南4-3-16
            山形大学大学院 理工学研究科
            機能高分子工学専攻 高山 哲生 宛
            電話:0238-26-3085 FAX:0238-26-3085
      E-mail: t-taka@yz.yamagata-u.ac.jp
             
   
=====================================
  
        ★☆・・情報ファイル・・☆★■

■1)素形材センター
   「素形材研究室検索」をリニューアル

 今般、当センターでは「素形材研究室検索」についてリニューアルを行い情報を刷新致しましたので、貴機関の研究開発等の活動にご利用いただければ幸いです。
まずは、第一弾として、2002年版掲載の素形材関連の大学研究室へご登録を呼び掛け、38件の研究室を掲載致しております。
今後は、大学研究室の登録拡大、あらたに公的研究機関のご登録を進めていく予定です。
■「素形材研究室検索」は、下記URLからご覧いただけます。
     http://sokeizai.or.jp/japanese/about_sokeizai/search.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2)金型技術振興財団
   金型技術等に関する研究開発助成等の公募

 金型技術振興財団では、“ものづくり”の根幹技術である「金型技術」及び「金型を利用する成形技術」等の研究開発活動等に対する助成事業を実施。平成26年度の公募を行います。
・詳細 http://www.katazaidan.or.jp/sinsei/pdf_file/26_ohbo.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■3)ジェトロ・アジア経済研究所
     夏期公開講座

 ジェトロ・アジア経済研究所では、今、注目されている国際情勢の中からテーマを厳選し
て、下記のとおり夏期公開講座を開催いたします。
◆テーマ及び日程 
 7月11日 (金)  10:55-16:50 
  コース1 ラテンアメリカ:経済自由化の戦略と太平洋同盟諸国の展望
 7月14日 (月)  10:55-16:30 
  コース2 中東:体制維持と指導者選出 (一部英語)
 7月16日 (水)  10:55-16:45 
  コース3 転換期を迎えるラオス:課題と展望
 7月17日 (木)  10:55-16:45 
  コース4 知られざる工業国・バングラデシュ
 7月18日 (金)  10:55-16:45 
  コース5 アジアの障害者教育法制と就学実態 ※手話通訳付き
 7月24日 (木)  10:55-16:30 
  コース6 アフリカの食糧・農業問題と農村開発の新機軸
 7月29日 (火)  10:55-16:45 
  コース7 混迷を深めるタイ―不安定化の背景と行方を展望する
 7月31日 (木)  10:25-17:20 
  コース8 ベトナム農業近代化の課題
 8月5日 (火)  10:55-16:30 
  コース9 新興国のビジネス環境をどうみるか?
       -人権尊重の観点を踏まえつつ-
 8月20日 (水)  10:55-16:45 
  コース10 インドにおける第16次連邦下院選挙と新政権の課題
 8月21日 (木)  10:25-16:50 
  コース11 インドネシアはどこへ向かうのか?
       -ユドヨノ政権の10年と2014年の選挙
 8月22日 (金)  10:55-16:15 
  コース12 グローバリゼーションと労働
 8月29日 (金)  10:55-16:45 
  コース13 アフリカ:『国民』のポリティクス
・会場:ジェトロ本部 5階 ABCD会議室
     東京都港区赤坂1丁目12-32アーク森ビル(アークヒルズ内)
・使用言語:日本語 (コース2第3コマのみ講演・資料とも英語、通訳なし)
・定員:(1コースあたり) 100名 ※コース毎定員に達し次第随時締切。
・申込締切:コース毎に異なります。詳細は下記ウェブサイトまで。
・参加料:(1コースあたり)アジ研賛助会正会員、ジェトロ・メンバーズ、
    農林水産情報研究会会員は1口2名まで無料。3人目より4,000円/人。
    ※一般料金、学生料金等あり。
・問合せ先 ジェトロ・アジア経済研究所 研究支援部 成果普及課
    Tel: 043-299-9536 E-mail: kakikoza@ide.go.jp
<ウェブサイト>⇒
http://www.ide.go.jp/Japanese/Event/Seminar/2014summer/index.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■4)経済産業省
  「平成26年版通商白書」を公表

 経済の安定的な成長のためには構造改革や成長戦略の重要性が増しているとの認識のもと、①欧州の労働市場改革、②米国での製造業回帰の動向、③アジア 各国における産業高度化に向けた取組等を中心に各国の政策動向について分析を行うとともに、我が国の成長戦略としての国際展開戦略(経済連携の推進、新興国戦略の推進、対内直接投資の促進)の重要性を指摘しています。

・詳細<全文>
   http://www.meti.go.jp/report/tsuhaku2014/2014honbun_p/index.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
過去のIDOメールマガジン: http://www.ido21.com〕「ご友人にも転送ください。リンクフリーです」
 
=●PR=プラスチック工業技術研究会
 ☆6月27日(金)  ONE SHOTの解 “成形考学”の実技 
 ☆7月11日(金)  月例会「hakkai(株) 超精密エンプラ成形」工場見学会
  ⇒  http://www.plakougiken.com
プラスチック工業技術研究会==PR●=

PR□■日本工業大学・金型教育事業部■□============◆   

        ~ 企業向け、2週間の金型設計スクール ~
            平成26年6月15日より順次開講   
            ・募集要項 http://www.nit-kanagata.com

◆============■□日本工業大学・金型教育事業部■□PR