製品評価技術基盤機構(NITE) スマートフォン等の充電用コネクターによる事故の防止

◆PR+++・一般社団法人 型技術協会 http://www.jsdmt.jp/ 
              新研究委員会の発足と委員募集
         <型寿命評価研究 /金型材料被削性研究 /新加工技術研究>3委員会

              http://www.jsdmt.jp/10iinkai/index.html
                                     一般社団法人型技術協会・PR+++◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム

     プレス加工の町工場が中国・香港・タイに進出
    ~31年間の中小企業海外成長奮闘物語~

               講 師 合同会社Yサポート 代表社員 山元 証
 
 最近、幻冬舎から「悶絶アジアビジネス~理不尽のススメ~」という書籍が出版され
ました。慶応大学法学部を出てすぐ大手デパートの銀座店に配属され5年程勤務して
から、親族が経営する携帯電話やデジタルカメラに搭載される、タクトスイッチやメンブ
レンスイッチ用金属ドーム接点(通称:ペコ板)等薄板精密プレス加工技術を得意とす
る会社に転職。それから31年にわたり経営の手伝いをしながら中国は広東省(肇慶市、
広州市)、香港、タイ(アユタヤ)等の海外工場設立に貢献した後、平成25年同社を退
職して、まだまだ発展を続けるアジア地域への「中小企業の支援」をすることを目的し
た会社を立ち上げました。

 「悶絶アジアビジネス~理不尽のススメ~」という書籍は、中小企業経営者が現地に
おいて「昼間の仕事と夜の仕事」に如何に奮闘したかという赤裸々なレポートが描かれ
ており、山元氏の体験を基に、少し“軟かなネタ”も含めてまじめな進出体験談をお願い
しました。このところの新聞報道は“円安”なのに輸出が大きく落ち込み貿易赤字が続い
ています。その原因は自動車の海外生産が拡大していることだと指摘しています。中小
企業が国内生産だけでは成り立たないのか。海外工場立ち上げの奮闘物語をお願いし
ました。

★日 時 平成26年7月30日(水)18時~20時
★会 場 日本工業大学神田キャンパス
     http://mot.nit.ac.jp/access.html
★申込はこちらへ
・ http://www.npo-admf.org/
・メール info@npo-admf.org
   (1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX (4)e-mail
★定 員 50名
★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)
NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

           ■金型産業情報■<2014.07.25No49>   
                     
                                  
                       ■★金型産業情報 本号目次★■

       独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE) 

      スマートフォン等の充電用コネクターによる事故の防止

 ★☆・・情報ファイル・・☆★

■1)日本発明振興協会
   第40回発明大賞候補者募集

■2)中小企業庁
   補助事業申請サポート
 ~小規模事業者等の皆様の補助金申請をお手伝いします~

■3)外務省
   平成26年版 外交青書(要旨)

■4)素形材センター
   「素形材研究室検索」をリニューアル
  
==================================         
  独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE) 

   スマートフォン等の充電用コネクターによる事故の防止

 NITE(ナイト)に通知された製品事故情報※1 において、スマートフォンやタブレット型端末等の
充電やデータ通信に使用されるUSB ケーブルと機器との接続端子部分での事故(以下「充電用
コネクターによる事故※2」と呼びます。)は、平成21 年度から平成25 年度までの5 年間に合計48
件※3 ありました。
 被害状況別にみると、軽傷10 件、拡大被害※4 25 件、製品破損※5 13 件となっており、重篤な
被害に至った事例はないものの、事故の全てにおいて発煙・発熱・発火のいずれかを伴っていま
す。周囲の布団などが焼損した事例も報告されており、火災などの重大事故が発生するおそれが
あるため、注意が必要です。

 充電用コネクターによる事故は、端子部分のはんだ付不良など製品に起因して起こる事故のほか
に、使用者の誤使用や不注意等の使い方に関わる事故が多く、次のような事故が発生しています。
スマートフォンに充電用コネクターを差し込んだ際に、上下逆に無理に挿入したため、コネクター内
部が変形し、端子間がショートして異常発熱し、こたつ布団が焦げた。
 充電用コネクター内部に液体(汗や飲料水等)や異物(細かいゴミやホコリ、金属片等)が入り込ん
だため、端子間がショートして異常発熱し、コネクターが焼損した。
「平成25 年通信利用動向調査※6」によると、スマートフォン及びタブレット型端末の普及台数は近
年大幅に増加しており、平成22 年末の世帯保有状況は共に10%未満でしたが、平成25 年末にはス
マートフォン62.6%、タブレット型端末21.9%に増加しています。
充電用コネクターによる事故は、「ホコリや水分の多い場所で保管しない」、「無理に力を入れて挿
入しない」等、製品の保管時や使用時の注意によって未然に防げる事故が多くあります。スマートフォ
ンなどの普及に伴い、今後も同様の事故が発生することが予想され、火災などの重大事故に至る可
能性もあることから、NITE では注意喚起を行うこととしました。
(※1)消費生活用製品安全法に基づき報告された重大製品事故に加え、事故情報収集制度により収
集された非重大製品事故やヒヤリハット情報(被害なし)を含む。
(※2)マイクロUSB等の共通規格のほか、各携帯電話(スマートフォンを含む)、タブレット端末等の専
用コネクターを含む。
(※3)平成26年6月30日現在、重複、対象外情報を除いた事故発生件数。
(※4)製品本体のみの被害にとどまらず、周囲の製品や建物などにも被害を及ぼすこと。
(※5)被害状況別で、人的被害と同時に物的被害が発生している場合は、人的被害の最も重篤な分類でカウ
ントし、物的被害には重複カウントしない。
(※6)総務省が平成26年6月27日付で公表。

<調査報告書>http://www.nite.go.jp/jiko/press/prs20140724set.pdf

                                                                        
                                                          
   ★☆・・情報ファイル・・☆★
        
       
■1)日本発明振興協会
   第40回発明大賞候補者募集

  優秀な発明考案によって、わが国科学技術の振興、産業の発展、国民生活の向上、
    環境問題の解決等に寄与した中小企業または発明研究者に対して表彰します。
・募集期間:平成26年7月1日~9月30日(当日消印有効)。
・賞の種類:
  *発明大賞 本賞1件———————-賞状・副賞100万円
          東京都知事賞1件————–賞状・副賞50万円
          日本発明振興協会会長賞1件—-賞状・副賞50万円
          日刊工業新聞社賞1件———-賞状・副賞50万円
  *発明功労賞7件————————–賞状・副賞20万円
  *考案功労賞10件————————-賞状・副賞10万円
  *発明奨励賞5件————————–賞状
・詳細 http://www.jsai.org/taishou-26.html
・問合せ先 公益財団法人 日本発明振興協会
       事務局長 保坂実
      TELl:03-3464-6991
      Email:hosaka@jsai.org

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2)中小企業庁
   補助事業申請サポート
 ~小規模事業者等の皆様の補助金申請をお手伝いします~

 中小企業庁では、小規模事業者等の補助金申請書類の作成をサポートする制度
(補助金申請サポート)を4月1日(火)から開始しました。補助金申請書類作
成支援の知見や経験を有する専門家が、要請に応じて事業者を訪問する申請サ
ポートを開始しました。具体的には、事業内容のうち申請書でアピールすべき
ポイントや記載の不備がないかなどについて、チェック・アドバイスが無料で
受けられます。

詳しくは、以下サイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2014/140331shokibo.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■3)外務省
   平成26年版 外交青書(要旨)

 ・目次
  http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000034503.pdf

 ・平成26年版 外交青書(要旨)
   http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000034502.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ■4)素形材センター
   「素形材研究室検索」をリニューアル               

  素形材センターでは素形材産業振興の一助となるべく、2002年に素形材分野の大
学研究室及び公的研究機関の皆様にご協力を賜り、当センターのホームページに「素
形材研究室検索」を開設致しました。 この検索システムは、素形材企業と素形材分
野の大学研究室や公的研究機関との連携の機会をお手伝いできればと願い制作した
もです。  今般、当センターでは「素形材研究室検索」についてリニューアルを行い情報
を刷新しました。

・「素形材研究室検索」は、下記URLからご覧いただけます。
  http://sokeizai.or.jp/japanese/about_sokeizai/search.html

=====================================

過去のIDOメールマガジン: http://www.ido21.com

  「ご友人にも転送ください。リンクフリーです」
  
=●PR=プラスチック工業技術研究会
  ☆7月24日(木) 高機能繊維強化複合材料の特性と土木・建築・自動車への最新応用技術
  ☆7月29日(火) 押出成形の高付加価値化技術
  ⇒  http://www.plakougiken.com
プラスチック工業技術研究会==PR●=

PR□■日本工業大学・金型教育事業部■□============◆   

        ~ 企業向け、2週間の金型設計スクール ~
            平成26年6月15日より順次開講   
            ・募集要項 http://www.nit-kanagata.com

◆============■□日本工業大学・金型教育事業部■□PR