日本工作機械工業会 10月30日~11月4日 「第27回日本国際工作機械見本市開催」

◆PR+++・一般社団法人 型技術協会 http://www.jsdmt.jp/           2014年11月18日(火)~21日(金)

                  「アジア型技術セミナー2014inThailand」 
            http://www.jsdmt.jp/07kokusai/kokusai14.html
             
                                     一般社団法人型技術協会・PR+++◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム

 【お詫び:会場の変更↓参照下さい。】           3Dプリンタを活用した医療事業への新たな挑戦
           ~身体の3D化による手術への期待が膨らむ~   

            講 師 (株)ファソテック 
                 メディカルエンジニアリングセンター 木下 智裕

 2013年2月、オバマ大統領の年頭教書で「3Dプリンタを”ほぼ何でも作ることがで
きるマシン”とたたえ、製造業の将来を牽引する存在である」と強調しました。

 アメリカの自動車産業が世界中から追いつかれ、リーマン・ショックでビッグ3のう
ち、GM/クライスラーが破綻申請する事態が起ります。アメリカの製造業の回復に
「3Dプリンター」を位置付けました。
今回、(株)ファソテックの木下智裕講師に3Dプリンタの医療への応用例お願いした
のは、同社が1983年の創業以来、工業分野の製品開発・設計における3Dデジタル
データを扱いながら、ものづくりにおけるデジタル技術のキャリヤを生かして3Dプリン
タによる「医療」分野にも早くから取り組み、「メディカルエンジニアリングサービス」と
して、大学をはじめとする医療機関と産学・医工連携の協同研究を多く推進してきまし
た。たとえば、①DICOMデータからの3次元データー制作、②活用に応じた3次元デ
ータ加工、③2次元生体モデルの受託制作、④3次元生体モデルの既製品販売、
⑤ 3次元データソリューションサービス等々の医療技術向上に3Dプリンタがどのように
進展し、貢献しているのかについての現状と展望を紹介頂きます。

★日 時 平成26年10月30日(木)18時~20時 
★会 場<今回、急遽 会場が変更になりました>  政策研究大学院大学 4B会議室
      *アクセス http://www.grips.ac.jp/about/access/
★申込はこちらへ
       ・ http://www.npo-admf.org/
       ・メール info@npo-admf.org
   (1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX (4)e-mail
★定 員 50名
★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)
NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

                      ↓
                http://www.ido21.com

            ■金型産業情報■<2014.10.07 No68>   
                     
                                 
                       ■★金型産業情報 本号目次★■    

          一般社団法人 日本工作機械工業会

                    第27回日本国際工作機械見本市開催

          2014年10月30日(木)~11月4日(火)

                東京ビッグサイト(東京国際展示場)全館
       
                                       
                
        ★☆・・情報ファイル・・☆★

              ↓
          http://www.ido21.com

■1)経済産業省  
  「中小企業需要創生法案」が閣議決定
  「小規模企業振興基本計画」が閣議決定

■2)先端技術産業戦略推進機構

 「産業技術政策における標準化の重要性」■3)新着情報

  ・ニュースダイジェスト社「生産財マーケティング」10月号
   <特集>商機JIMTOF

=======================================

     一般社団法人 日本工作機械工業会

                    第27回日本国際工作機械見本市開催

       2014年10月30日(木)~11月4日(火)

   東京ビッグサイト(東京国際展示場)全館
     http://www.jimtof.org/jap/index.aspx

  
 第27回日本国際工作機械見本市「JIMTOF2014」が、10月30日から11月4日
までの6日間にかけて、東京ビッグサイトで開催される。
 今回の展示会動向は、下記のような特徴を持った内容の技術傾向が発表される。

 (1)自動化技術の進展
 (2)賢く機械を使いこなす知能化技術
 (3)Additive Manufacturing(AM)との融合
 (4)CNC技術の新展開
 (5)極めて重要になった省エネ化技術
 (6)さらなるコンパクト化に向けて
 (7)工作機械ぎじゅつのイノベーションに向けて
   ~第16回国際工作機械技術者会議(IMEC)の開催~

・名 称 JIMTOF2014(第27回日本国際工作機械見本市)       
  
・テーマ 「モノづくりDNAを未来へ、世界へ」
・会 期 2014年10月30日(木)~11月4日(火)9:00~17:00
・会 場 東京ビッグサイト(東京国際展示場)全館
・入場料 前売:1000円 当日:3000円 学生:無料
・協賛団体:日本工作機械輸入協会、日本鍛圧機械工業会、日本精密機械工業会、日本工具工業会、
 超硬工具工具協会、日本工作機器工業会、日本精密測定機器工業会、研削砥石工業会、ダイヤモン
 ド工業協会、日本工学測定機工業会、日本フルードパワー工業会、日本試験機工業会、日本歯車工
 業会
・展示場面積 82660㎡
・出展規模 865社 小間数 5083
・海外出展国・地域 25カ国
・事前登録 http://touroku.jimtof.org/jpn/
・マッチングシステム http://www.jimtof.org/promotionpage/order_kanryo.html
  JIMTOF2014では、より多くの商談機会を持っていただくため、会期前に来場者⇔出展者双方のアポ
 イントやり取りができる【マッチングシステム】をご用意しております。
・併催プログラム http://www.jimtof.org/jap/evt.html
<企画展示>
①世界最高峰に挑み続ける”こだわりのものづくり”BBS鍛造ホイール
②世界に誇るニッポンのものづくり「キサゲ」
~世界最高峰の精度を生み出すワザの真髄~
http://www.jimtof.org/jap/evt_show.html

<出展者ワークショップ>
a.. The 16th IMEC(第16回国際工作機械技術者会議)  http://www.jimtof.org/jap/evt_IMEC.html
a.. 工作機械関連のソフトウェア・ワークショップ  http://www.jimtof.org/jap/evt_domestic.html
a.. 東日本大震災・復旧復興支援  http://www.jimtof.org/jap/evt_earthquake.html
a.. 海外代理店/バイヤー商談会  http://www.jimtof.org/jap/evt_overseas.html
a.. 学生向けセミナー  http://www.jimtof.org/jap/evt_stu.html
a.. 多彩なテーマをもとに各社が最先端の技術・ソリューションを発表します。

  10月30日(木) 、10月31日(金)、11月 1日(土)、 11月  2日日) 、 11月3日(月・祝)
  http://www.jimtof.org/jap/evt_wkshop.html#Oct30

<出展者検索> http://www.jimtof.org/jap/exhi_search_booth.html

==========================

■1)経済産業省  
「中小企業需要創生法案」が閣議決定
http://www.meti.go.jp/press/2014/10/20141003002/20141003002.html

小規模企業振興基本計画が閣議決定
http://www.meti.go.jp/press/2014/10/20141003003/20141003003.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2)先端技術産業戦略推進機構

 「産業技術政策における標準化の重要性」・日 時: 平成26年10月18日(土)13:00~16:30 懇親会(16:40~)
・場 所: 日本工業大学 専門職大学院  
      http://mot.nit.ac.jp/access.html
  講 義1:「産業技術政策における標準化の重要性」
        経済産業省 産業技術環境局長    片瀬 裕文 氏
  講 義2:「標準化に取り組む中小企業からのメッセージ」
        大成プラス株式会社 代表取締役会長 成富 正徳 氏
・申 込: 添付の案内のFAX送付か、本状の返信にてご連絡ください。
      MOT.Sについては以下のURLをご参照ください。
        http://www.hiia.or.jp/mots/index_mots.html
       下記フォームよりもお申し込みいただけます。
        申込フォーム:http://www.hiia.or.jp/seminar/regist-form.html
・問合せ先 先端技術産業戦略推進機構
        中小企業技術経営大学校担当:濱田、安田
        Tel. 03-5282-2111 

 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~■3)新着情報

  ・ニュースダイジェスト社「生産財マーケティング」10月号
   <特集>商機JIMTOF
    http://www.ido21.com/mm/seisanzai.14.10.pdf

=======================================
過去のIDOメールマガジン: http://www.ido21.com
  「ご友人にも転送ください。リンクフリーです」
  
=●PR=プラスチック工業技術研究会
 
  ☆10月16日(金) 月例会「2014/ホットランナーシステムの最新技術」
  ☆10月23日(木) 成形トラブルと対策の実際から学ぶ
                   高品質・高付加価値成形技術 技術講座
      ⇒  http://www.plakougiken.com
プラスチック工業技術研究会==PR●=

PR□■日本工業大学・金型教育事業部■□============◆   

        ~ 企業向け、2週間の金型設計スクール ~
          平成26年6月15日より順次開講 ・募集要項 http://www.nit-kanagata.com
      『ものづくり小規模事業者等人材育成事業(助成金)』
            http://www.mstc.or.jp/jinzai

◆============■□日本工業大学・金型教育事業部■□PR

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(有)アイ・ディー・オー・デジタル出版  代表取締役  井戸   潔
〒285-0843 千葉県佐倉市中志津2-23-15
電話:043-489-8362  FAX:043-489-8377 
e-mail:web@ido21.com  URL http://www.ido21.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━