自動車技術会 シンポジウム 「車体構造形成における軽量化最前線」

PR+++・一般社団法人 型技術協会 http://www.jsdmt.jp/ 

       型技術協会 第123回「技術交流会」
                    2015年1月21日(水)
          「日本エリコンバルザース(株) 静岡工場」
   ~環境対応技術 日本最大級 (10M) プラズマ窒化処理を学ぶ ~
           http://www.jsdmt.jp/04koryukai/123.html
                             
                                     一般社団法人型技術協会・PR+++◆

=======================================

                     

            ■金型産業情報■<2014.11.26No81>   
                     
                                 
                            ■★金型産業情報 本号目次★■    

              自動車技術会 シンポジウム

          「車体構造形成における軽量化最前線」
   
                    
                                                     
                  ★☆・・情報ファイル・・☆★

                      
■1)日本塑性加工学会
    行事予定

■2)中小企業庁
   ここ1年の中小・小規模企業の経営状況の変化について
 
■3)日本機械輸出組合
   最近の機械貿易動向(2014年9月)~平成26年9月の機械輸出額は
          4兆1,294億円、対前年同月比7.0%増と再びプラス成長…

■4)三井住友アセットマネジメント
   ガソリン価格の値下がり(日本)

■5)新着雑誌
       ・産業技術総合研究所「産総研TODAY」11月号
         <特集>ロボット革命を駆動する産総研のテクノロジー

=======================================
  自動車技術会 シンポジウム

      「車体構造形成における軽量化最前線」
              
 構造形成技術部門委員会では,自動車技術会年次大会における「車体の最新技術」フォー
ラムを開催し、車体に関する総合的な議論の場を形成しています.
 本シンポジウムでは,VW でのMQB(Modular TransverseMatrix)や材料の最新技術につい
て専門家のご講演を交えながら,車体の軽量化技術について,構造面、材料面から,現状の
課題を明らかにし,世界一を目指す軽量化技術について展望します.そして,ご参加の皆様
との議論を通じ,今後の展開を考えたいと思います.

・日 時:2014 年12 月12 日(金)9:30~17:45
・会 場:発明会館ホール(港区虎ノ門
・プログラム:
 (1)開会挨拶 構造形成技術部門委員会委員長  富山県立大学 森 孝男
    司 会 ㈱JSOL 宮地 岳彦
 (2)【 基調講演1】欧州完成車メーカーの将来を見据えたものづくり
    ~次世代技術に見られる先読み,引き寄せ,構え~ ㈱ローランド・ベルガー 長島 聡
 (3)《車体軽量化No.1 に向けての方策と今後について~今まで通りで良いのか?(1)~
 (4)車体構造形成を取り巻く現状と日本の立ち位置  豊田中央研究所 西垣英一
                                    ㈱ISID エンジニアリング 吉田 夕貴夫
 (5) 車体設計指針見直しによる新たな価値創出とエンジニアリング力の今後について
                                        ㈱本田技術研究所 青木 剛
                                          ダイハツ工業㈱ 中出暢也
 (6)《車体軽量化No.1 に向けての方策と今後について~今まで通りで良いのか?(2)
    司会 いすゞ自動車㈱ 折井 拓氏
 (7)軽量化の必要性   マツダ㈱ 石田恭聡
 (8)鋼板から見た今後の自動車車体 (独)理化学研究所 林 央
 (9)アルミ材料利用による車体軽量化の可能性と課題  横浜国立大学 梅澤 修
 (10)炭素繊維複合材料の自動車用途展望   東レ㈱ 山中 享
 (11)軽量化実現のための課題と方策案について 日産自動車㈱ 勝倉誠人
 (12)全体質疑・総合討論
 (13)閉会挨拶 構造形成技術部門委員会委員長 富山県立大学 森 孝男
・定 員:120 名
・参加費(消費税込・テキスト1 冊込):正会員 16,200 円 学生会員 3,240円
      賛助会員 22,680 円 一般の方 32,400 円
      協賛学協会の会員 22,680 円
・参加申込方法:次のいずれかの方法でお申込みください.
  ① オンライン参加登録:イベントカレンダー
            http://www.jsae.or.jp/calendar/
            http://www.jsae.or.jp/sympo/2014/scdl.php
  ② インターネットをご利用できない方:
    E-mail: sympo@jsae.or.jp メールアドレスに名前・ご所属・ご連絡先を事前に
         お伝えいただき,当日会場へお越しください.
・参加申込締切日:2014 年12 月5 日
・問合せ先:育成・イベントグループ 福田・大津 
       Tel. 03- 3262-8214 Fax. 03?3261?2204

=======================================
 
               ★☆・・情報ファイル・・☆★

■1)日本塑性加工学会
    行事予定

□本部企画行事□

【セミナー】
 ○H27.2.6 第208回塑性加工技術セミナー
      「塑性加工のための高張力鋼板の基礎-材質造り込みから加工技術まで-」
  (大同大学滝春校舎)
  http://www.jstp.jp/r/jp08/index2.php?emode=event_naiyou.php&ID=711&event_no=E208
【講座】
 ○H26.12.15~12.16 第139回塑性加工学講座「鍛造加工の基礎と応用」
  (東京電機大学 東京千住キャンパス)
  http://www.jstp.jp/r/jp08/index2.php?emode=event_naiyou.php&ID=702&event_no=K139
□支部行事□
 
☆東関東支部
 ○H27.1.9 第43回技術懇談会 「棒鋼・線材の加工・熱処理」
  (日立金属(株)日高工場)
  http://www.jstp.jp/r/jp08/index2.php?emode=event_naiyou.php&ID=712&event_no=ekanto15_43
 
☆東京・南関東支部
 ○H26.12.13 関東地域3支部新進部会 若手学生研究交流会 第1部「第1部:研究交流会(12月13日)」
  (芝浦工業大学 芝浦校舎)
  http://www.jstp.jp/r/jp08/index2.php?emode=event_naiyou.php&ID=709&event_no=kanto14_wakate
  
☆東海支部
 ○H26.11.29 新進部会 20周年記念行事
        「塑性加工の更なる発展を目指して ~新進部会を通じた塑性加工ネットワークの構築~」
  (ダイテックサカエ貸会議室)
  http://www.jstp.jp/r/jp08/index2.php?emode=event_naiyou.php&ID=700&event_no=tokai14_20kinen
 ○H26.12.8 第102回見学会 「JFEエンジニアリング(株)・ジャパンマリンユナイテッド(株)
       -造船・橋梁など大型鋼構造物の製造-」
  (JFEエンジニアリング(株) 津製作所/ジャパンマリンユナイテッド(株) 津事業所)
  http://www.jstp.jp/r/jp08/index2.php?emode=event_naiyou.php&ID=707&event_no=tokai14_102
 ○H26.12.11~12.12 第27回塑性加工技術セミナー
           基礎から学ぶ塑性加工実践教育講座(板成形3回コース)
           - シミュレーションで確かめる板成形(3回目)-
  (名古屋大学 グリーンビークル材料研究施設)
  http://www.jstp.jp/r/jp08/index2.php?emode=event_naiyou.php&ID=708&event_no=tokai14_27

 ○H27.1.24 新進部会 第35回討論会
       「銅板で折り鶴,レリーフづくり体験」~親子で身近な塑性加工に触れてみよう~
  (職業訓練法人 岡崎技術工学院)
  http://www.jstp.jp/r/jp08/index2.php?emode=event_naiyou.php&ID=714&event_no=tokai15_35
 

○H27.2.12 第77回塑性加工懇談会「レーザ技術の金属材料加工への応用」
  (名古屋大学 シンポジオン会議室)
  http://www.jstp.jp/r/jp08/index2.php?emode=event_naiyou.php&ID=715&event_no=tokai15_77
 
○H27.2.17 第103回見学会「豊田鉄工(株)プレス部品競争力強化への取組み」
  (豊田鉄工(株) 本社工場)
  http://www.jstp.jp/r/jp08/index2.php?emode=event_naiyou.php&ID=716&event_no=tokai15_103
 
☆関西支部
 ○H26.12.5 若手の会 第28回先端塑性加工技術コロキウム
       「難加工材・チタンを知る-材料特性・塑性から製品まで」
  (京都大学 吉田キャンパス)
  http://www.jstp.jp/r/jp08/index2.php?emode=event_naiyou.php&ID=701&event_no=kansai14_28
 ○H26.12.19 第16回塑性加工基礎講座 「金属薄板の成形性試験(実習付き)」

  (京都工芸繊維大学 工繊会館)
  http://www.jstp.jp/r/jp08/index2.php?emode=event_naiyou.php&ID=710&event_no=kansai14_16

 ○H27.1.23 第147回見学会および塑性加工懇談会 「大型発電機の製造現場を見る」
  (三菱電機(株)電力システム製作所)
  http://www.jstp.jp/r/jp08/index2.php?emode=event_naiyou.php&ID=713&event_no=kansai15_147
□分科会・研究委員会行事□
 ★プラスチックプロセス分科会
 ○H26.12.2 第84回研究会 「期待されるプラスチック成形加工技術」
  ((株)日立製作所 横浜研究所・南棟)
  http://www.jstp.jp/r/jp08/index2.php?emode=event_naiyou.php&ID=705&event_no=pp14_84
 
★炭素繊維強化複合樹脂成形研究委員会
 ○H27.1.20 第8回CFRP成形研究委員会 「CFRPによる自動車づくり」
  (東京大学生産技術研究所)
  http://www.jstp.jp/r/jp08/br/top.php?branch=5270

<日本塑性加工学会> 事務局(jstp office)
  TEL 03-3435-8301  FAX 03-5733-3730
 問合せフォーム:https://ssl.jstp.jp/r/jp08/index2.php?emode=toiawase.php

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2)中小企業庁
   ここ1年の中小・小規模企業の経営状況の変化について

 (1)『ここ1年の中小・小規模企業の経営状況の変化について』を公表
   http://www.meti.go.jp/press/2014/11/20141121003/20141121003.pdf

 (2)ここ1年の中小・小規模企業の経営状況の変化について
   http://www.meti.go.jp/press/2014/11/20141121003/20141121003-1.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■3)日本機械輸出組合

 最近の機械貿易動向(2014年9月)~平成26年9月の機械輸出額は
          4兆1,294億円、対前年同月比7.0%増と再びプラス成長…

http://www.jmcti.org/jmchomepage/bouekidoukou/data/2014/201409.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■4)三井住友アセットマネジメント

   ガソリン価格の値下がり(日本)

http://www.smam-jp.com/market/report/keyword/__icsFiles/afieldfile/2014/11/17/141118mk.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■5)新着雑誌

 ・産業技術総合研究所「産総研TODAY」11月号
  <特集>ロボット革命を駆動する産総研のテクノロジー
   http://www.ido21.com/mm/TODAY.14.11.pdf

=======================================
過去のIDOメールマガジン: http://www.ido21.com
  「ご友人にも転送ください。リンクフリーです」
   
=●PR=プラスチック工業技術研究会
  
   ☆12月 5日(金) 「IPF Japan2014/最新射出成形機における特徴・機能/応用技術」
   ☆12月12日(金)プラスチック加飾技術の最前線
                ⇒  http://www.plakougiken.com
                      プラスチック工業技術研究会==PR●=

PR□■日本工業大学・金型教育事業部■□============◆   

        ~ 企業向け、2週間の金型設計スクール ~
          平成26年6月15日より順次開講 ・募集要項 http://www.nit-kanagata.com
      『ものづくり小規模事業者等人材育成事業(助成金)』
            http://www.mstc.or.jp/jinzai

◆============■□日本工業大学・金型教育事業部■□PR

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(有)アイ・ディー・オー・デジタル出版  代表取締役  井戸   潔
〒285-0843 千葉県佐倉市中志津2-23-15
電話:043-489-8362  FAX:043-489-8377  携帯:090-4960-1496
e-mail:web@ido21.com  URL http://www.ido21.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━