日本塑性加工学会  「CFRPによる自動車づくり」

PR+++・一般社団法人 型技術協会 http://www.jsdmt.jp/       
 
 
 型技術協会 第123回「技術交流会」
                    2015年1月21日(水)
          「日本エリコンバルザース(株) 静岡工場」
   ~環境対応技術 日本最大級 (10M) プラズマ窒化処理を学ぶ ~
           http://www.jsdmt.jp/04koryukai/123.html
                             
                                     一般社団法人型技術協会・PR+++
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム
       <参考:第3の産業革命/ダイヤモンド社刊>                    
     http://www.mri.co.jp/opinion/magazine/phronesis_12.html   
 
       
                                       「第3の産業革命」のインパクト   
 
 
                     ~ゲームチェンジがもたらす危機(Threat)と機会(Opportunity)~
                        
   
           講 師 ㈱三菱総合研究所 研究理事 村上 清明  
 
 
 世界で初めて開発された「3Dプリンター」が日本で生まれたのは、有名な話です。
今やその原点を越え、「第3の産業革命」時代の到来の革新技術という時期を迎え
ています。
 イギリスで18世から起った第1次、20世紀のパソコン・インターネットの情報分
野による第2次、そして3Dプリンター出現よる現代技術を第3次産業革命として、
世界中の興味を湧き起こしています。
 ドイツ政府はすでに「インダすトリー4.0」として機械化(第一次)、電力活用(第
二次)、自動化(第三次)、IoTと3Dプリンターの結合(第4次)としています。アメ
リカはオバマ大統領が推進する「アメリカ製造業再生計画」では3Dプリンターを位
置付けました。
 今回、「第3の産業革命のインパクト」というご講演を頂く三菱総合研究所研究理
事 村上様には、
(1)なぜ、第3の産業革命と言うのか(自動車産業革命/メイカー・ムーブメントとは
  何か)
(2)第2次と第3次の産業革命の共通点と相違点
(3)世界中のメイカーたちのネットワーク化
(4)理科系人材の「未来のイノベーション人材」の育成
(5)「市民資本主義」というチャレンジ
等々、今、世界で巻き起こっている新しい産業革命が、日本の中小製造業には非常に
マッチングした底流ととらえることができ、希望の持てる動向として、その捉え方を提起し
て頂き、皆さんとこの「第3次産業革命」を討論して認識を深めたいと考えます。  ★日 時 平成27年1月29日(木)18時~20時 
★会 場 日本工業大学神田キャンパス
     http://mot.nit.ac.jp/access.html
★申込はこちらへ
       ・ http://www.npo-admf.org/
       ・メール info@npo-admf.org
         (1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX (4)e-mail
★定 員 50名
★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)
NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

                     
            ■金型産業情報■<2015.01.08.No.1>   
                     
                                 
                            ■★金型産業情報 本号目次★■   

               日本塑性加工学会
     
            第8回CFRP成形研究委員会

            「CFRPによる自動車づくり」
                                                                                                              
                                                     
                  ★☆・・情報ファイル・・☆★

                       
■1)先端技術産業戦略推進機構
   ~中小企業のイノベーション促進施策について~

■2)ジエトロ
  特許庁委託事業
   「中国・改正商標法セミナー」の案内

■3) 展示会情報
  ◇第44回インターネプコン ジャパン

        1月14日~16日 東京ビッグサイト(東京)
    ◇第7回 次世代照明 技術展
   1月14日~16日 東京ビッグサイト(東京)■4)新着雑誌 

  ・日刊工業新聞社「プレス技術」2月号
   <特集>いろいろできる!板金加工の応用展開

======================================= 
日本塑性加工学会
     
   第8回CFRP成形研究委員会
         「CFRPによる自動車づくり」

 炭素繊維強化複合樹脂の自動車分野への応用をめざして熱可塑性CFRPの研究開発がさか
んになってきている状況を踏まえ,研究会、見学会を開催して熱可塑性CFRPの成形技術に関
する調査・情報交換を行うとともに、技術開発相談、および共同研究等を企画・実施する。

・日 時:平成27年1月20日(火) 13:00~16:30
・会 場:東京大学生産技術研究所An棟 4階 中セミナー室(An401,An402)
      東京都目黒区駒場4-6-1
      アクセスマップ http://www.iis.u-tokyo.ac.jp/access/access.html
      キャンパスマップ http://www.iis.u-tokyo.ac.jp/access/campusmap.html

・プログラム
(1)開会・挨拶
(2)「量産電気自動車車体へのCFRP採用」
         山根健オフィス(BMW Japan技術顧問) 山根 健 
(3)「三条市炭素繊維強化プラスチック研究会の活動報告
   -ダイハツ新型コペン向けCFRP成形品の開発-」
    三条市炭素繊維強化プラスチック研究会技術コーディネーター
     東京工業高等専門学校 機械工学科 教授 木村 南 
(4)東京大学 柳本研究室見学
 ○熱硬化性CFRP薄板の温間成形
 ○熱硬化性CFRP薄板とアルミ・ステンレス薄板のハイブリッド接合
 ○成形性に優れたCFRP薄板の構造デザイン
   研究室概要 http://www.yanlab.iis.u-tokyo.ac.jp/?page_id=305
・参加費:無料
・申込方法:「第8回CFRP成形研究委員会,参加申込み」と題記し,
(1)氏名,(2)勤務先・所属部課名・役職名,(3)連絡先(郵便番号・住所・
  電話番号・FAX番号・E-mailアドレス),(4)会員資格(正,賛助,学生,非),

(5) 研究委員会への入会希望の有無,を明記の上, E-mail にて下記までお申込み下さい.
※研究委員会入会御希望の方で,まだ塑性加工学会に入会されていない方は,塑性加工学会に御入会下さい.

・申込締切:平成27 年1月8日(木)
・申込先:〒920-1192 金沢市角間町
 金沢大学 理工研究域 機械工学系 岡田 将人
 E-mail:okada@se.kanazawa-u.ac.jp

               
=======================================
 
               ★☆・・情報ファイル・・☆★

■1)先端技術産業戦略推進機構
   ~中小企業のイノベーション促進施策について~

・日 時: 平成27年1月17日(土)13:00~16:30 懇親会(16:40~)
・場 所: 日本工業大学 専門職大学院 3階 多目的ホール(東京・神保町)
     (神保町) http://mot.nit.ac.jp/access.html
・プログラム
 (1)「中小企業のイノベーション促進施策について」
        中小企業庁 経営支援部
        技術・経営革新課(イノベーション課)課長 平井 淳生 
 (2)「水危機へ戦略的適応策と統合的水管理
                  -サステイナビリティ評価の目指すもの-」
   (一社)サスティナビリティ・サイエンス・コンソーシアム理事
                      当機構 副会長  仲上 健一 
      ※ 終了後、懇親会(参加費4,000円/受講生2,000円)
        を開催(60-90分程)いたします。
・申 込: 以下のURLをご参照ください。
        http://www.hiia.or.jp/mots/index_mots.html
       申込フォーム:http://www.hiia.or.jp/seminar/regist-form.html
・問合せ先 先端技術産業戦略推進機構
        中小企業技術経営大学校担当:濱田、安田
        Tel. 03-5282-2111 Fax. 03-5282-2137

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2)ジエトロ
  特許庁委託事業
   「中国・改正商標法セミナー」の案内

・日 時:2015年1月23日(金)13:30~16:40 (受付開始時間13:00)
・場 所:TKP赤坂駅カンファレンスセンター ホール14A
     (東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館14階)
    (アクセス)http://tkpakasaka-cc.net/access.shtml
・定 員:200名程度(先着順)
・参加費:無料
・講演言語:日中同時通訳
・プログラム 
(1)開会挨拶
(2) 改正商標法の概要(黄暉講師)
(3) 改正商標法の重点修正ポイント及び最新の実務紹介
        (商標審査関連)(黄雅君講師)
(4)改正商標法の重点修正ポイント及び最新の実務紹介
        (商標の行政及び司法による保護関連)(黄暉講師)
(5)質疑応答
・参加申込方法
下記ウェブサイトより、1月16日(金)までに必要事項をご記入の上、
 URL:https://www.jetro.go.jp/customer/act?actId=B0031651S
・問合せ先:日本貿易振興機構(ジェトロ)知的財産課 
     担当:[内容について] 南澤、唐澤 [出欠について]石丸
     TEL:03-3582-5198 FAX:03-3585-7289 
     E-mail: chizai@jetro.go.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■3) 展示会情報

  ◇第44回インターネプコン ジャパン
   1月14日~16日 東京ビッグサイト(東京)
   http://j-net21.smrj.go.jp/t/145761/watch/eventcalender/event/201501140101.html

  ◇第7回 次世代照明 技術展
   1月14日~16日 東京ビッグサイト(東京)
   http://j-net21.smrj.go.jp/t/145761/watch/eventcalender/event/201501140701.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■4)新着雑誌
  
  ・日刊工業新聞社「プレス技術」2月号
   <特集>いろいろできる!板金加工の応用展開
 
====================================

過去のIDOメールマガジン: http://www.ido21.com
  「ご友人にも転送ください。リンクフリーです」
   
=●PR=プラスチック工業技術研究会
 ☆1月23日(金)新年特別講演会「PPの高機能・高性能化と次世代車への貢献」 
 ☆1月30日(金)エンプラ、スーパーエンプラを中心とした難成形材料の特性・成形加工
                 ⇒  http://www.plakougiken.com
                      プラスチック工業技術研究会==PR●=
PR□■日本工業大学・金型教育事業部■□============◆   
        ~ 企業向け、2週間の金型設計スクール ~
          平成26年6月15日より順次開講 ・募集要項 
          http://www.nit-kanagata.com
      『ものづくり小規模事業者等人材育成事業(助成金)』
            http://www.mstc.or.jp/jinzai

◆============■□日本工業大学・金型教育事業部■□PR

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(有)アイ・ディー・オー・デジタル出版  代表取締役  井戸   潔
〒285-0843 千葉県佐倉市中志津2-23-15
電話:043-489-8362  FAX:043-489-8377
e-mail:web@ido21.com  URL http://www.ido21.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━