経済産業省 平成26年度経済産業省関連補正予算案の概要

PR+++・一般社団法人 型技術協会 http://www.jsdmt.jp/ 

       型技術協会 第123回「技術交流会」
                    2015年1月21日(水)
          「日本エリコンバルザース(株) 静岡工場」
   ~環境対応技術 日本最大級 (10M) プラズマ窒化処理を学ぶ ~
           http://www.jsdmt.jp/04koryukai/123.html
                             
                                     一般社団法人型技術協会・PR+++◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム

       <参考:第3の産業革命/ダイヤモンド社刊>                    
     http://www.mri.co.jp/opinion/magazine/phronesis_12.html

            「第3の産業革命」のインパクト

    ~ゲームチェンジがもたらす危機(Threat)と機会(Opportunity)~
                        
   
           講 師 ㈱三菱総合研究所 研究理事 村上 清明

  世界で初めて開発された「3Dプリンター」が日本で生まれたのは、有名な話です。
今やその原点を越え、「第3の産業革命」時代の到来の革新技術という時期を迎え
ています。
 イギリスで18世から起った第1次、20世紀のパソコン・インターネットの情報分
野による第2次、そして3Dプリンター出現よる現代技術を第3次産業革命として、
世界中の興味を湧き起こしています。
 ドイツ政府はすでに「インダストリー4.0」として機械化(第一次)、電力活用(第
二次)、自動化(第三次)、IoTと3Dプリンターの結合(第4次)としています。アメ
リカはオバマ大統領が推進する「アメリカ製造業再生計画」では3Dプリンターを位
置付けました。
 今回、「第3の産業革命のインパクト」というご講演を頂く三菱総合研究所研究理
事 村上様には、
(1)なぜ、第3の産業革命と言うのか(自動車産業革命/メイカー・ムーブメントとは
  何か)
(2)第2次と第3次の産業革命の共通点と相違点
(3)世界中のメイカーたちのネットワーク化
(4)理科系人材の「未来のイノベーション人材」の育成
(5)「市民資本主義」というチャレンジ
等々、今、世界で巻き起こっている新しい産業革命が、日本の中小製造業には非常に
マッチングした底流ととらえることができ、希望の持てる動向として、その捉え方を提起し
て頂き、皆さんとこの「第3次産業革命」を討論して認識を深めたいと考えます。  

★日 時 平成27年1月29日(木)18時~20時 
★会 場 日本工業大学神田キャンパス
     http://mot.nit.ac.jp/access.html
★申込はこちらへ
       ・ http://www.npo-admf.org/
       ・メール info@npo-admf.org
         (1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX (4)e-mail
★定 員 50名
★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)
NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

                     
            ■金型産業情報■<2015.01.13.No.2>   
                     
                                 
                            ■★金型産業情報 本号目次★■   

            
                    経済産業省

          平成26年度経済産業省関連補正予算案の概要
                                                                                                
  
                                                     
                  ★☆・・情報ファイル・・☆★

                       
■1)経済産業研究所
   「日中経済関係の課題と今後の展開」議事録

■2)中小企業庁
   平成27年度税制改正について(中小企業・小規模事業者関係)

■3)先端加工機械技術振興協会
  .「金属積層造形技術の最前線」
    -3Dプリンターの実用性を探るー
 
■4)新着雑誌 
  ・日本鍛圧機械工業会「METAL FORAM」15年1月号
   <特集>MF技術大賞2014-2015

======================================= 
            経済産業省

  平成26年度経済産業省関連補正予算案の概要

 2015年1月9日、平成26年度補正予算案が閣議決定されましたので、経済産業省関連予算の
概要を公表いたします。

・平成26年度補正予算案
 経済産業省関連総額(含財務省計上分)6,605億円(対策全体3.5 兆円の約19%)
 (参考)平成25年度補正(同上) 5,511億円 (対策全体5.5 兆円の約10%)
 うち、エネルギー対策 3,515億円
(エネルギーコスト対策、廃炉・汚染水対策等)
 うち、地域・中小企業対策ほか 3,090億円
(地域活性化、中小企業の資金繰り対策(含財務省計上分)等)

 Ⅰ.現下の経済情勢等を踏まえた対策
  1.エネルギーコスト対策
  2.円安による材料費高等に苦しむ中小企業・小規模事業者への支援

Ⅱ.地方が直面する構造的な課題への実効ある取組を通じた地方の活性化
  1.まち・ひと・しごとの創生に向けた「総合戦略」の先行的支援 
  2.地域の産業振興等による経済活性化

Ⅲ.災害復旧・復興加速化など災害・危機等への対応
  1.災害復旧・災害対応の強化
   2.原子力事故対応の加速化及び原子力防災対策の強化 
 
<詳細> http://www.meti.go.jp/main/yosan2014/hosei/pdf/summary.pdf

=======================================
 
               ★☆・・情報ファイル・・☆★

■1)経済産業研究所

   「日中経済関係の課題と今後の展開」議事録

  昨今、日中間の緊張もあり日中貿易は伸び悩み、対中国直接投資も減少しており、中国経済
そのものの減速も見られる。とはいえ、拡大する中国市場が日本経済のグローバル化にとって
重要な位置づけにあることは変わらない。そこで本セミナーでは、日中経済関係の課題と今後の
展開について、アジア・中国経済に造詣の深い2名の講師を招き、議論を行った。東京大学特任
教授の河合氏からは、日中の貿易状況、中国経済の今後、日中間の経済関係の展望について、
京都大学名誉教授の若杉氏からは、中国の輸出入や経常収支などの状況、日本企業の中国市
場に対する見方などを踏まえ、日中経済関係の展望について講演を頂いた後、ディスカッションを
行った。

<詳細>  http://www.rieti.go.jp/jp/events/14111001/summary.html
(1)日本と中国の経済的相互依存:アジアの成長のために
   http://www.rieti.go.jp/jp/events/14111001/pdf/kawai.pdf
(2)日中経済関係について
  http://www.rieti.go.jp/jp/events/14111001/pdf/wakasugi.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2)中小企業庁

 平成27年度税制改正について(中小企業・小規模事業者関係)

 平成27年度税制改正大綱における、中小企業・小規模事業者に関する税制改正
の概要は、下記のURLのとおりです。

  http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2015/150106ZeiseiKaisei.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■3) 先端加工機械技術振興協会
.  「金属積層造形技術の最前線」
    -3Dプリンターの実用性を探るー

・日 時:平成27年2月20日(金)13:00~17:00
・場 所:日本工業大学神田キャンパス801講義室
    (東京都千代田区神田神保町2-5))
・定 員:50名(先着順)
・参加費:会員3,000円、後援・協賛団体5,000円、一般7,000円
・詳細は下記をご覧ください。
  http://www.amtda.or.jp/pdfshiryou/kouenkai2014.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■4)新着雑誌
  
  ・日本鍛圧機械工業会「METAL FORAM」15年1月号
   <特集>MF技術大賞2014-2015
    http://www.ido21.com/mm/MF.15.01.pdf

====================================

過去のIDOメールマガジン: http://www.ido21.com
  「ご友人にも転送ください。リンクフリーです」
   
=●PR=プラスチック工業技術研究会
 ☆1月23日(金)エンプラ、スーパーエンプラを中心とした難成形材料の特性・成形加工
 ☆1月30日(金)新年特別講演会「PPの高機能・高性能化と次世代車への貢献」                 
                ⇒  http://www.plakougiken.com

                    プラスチック工業技術研究会==PR●=

PR□■日本工業大学・金型教育事業部■□============◆   
        ~ 企業向け、2週間の金型設計スクール ~
          平成26年6月15日より順次開講 ・募集要項 
          http://www.nit-kanagata.com
      『ものづくり小規模事業者等人材育成事業(助成金)』
            http://www.mstc.or.jp/jinzai

◆============■□日本工業大学・金型教育事業部■□PR

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(有)アイ・ディー・オー・デジタル出版  代表取締役  井戸   潔
〒285-0843 千葉県佐倉市中志津2-23-15
電話:043-489-8362  FAX:043-489-8377
e-mail:web@ido21.com  URL http://www.ido21.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━