帝国データバンク 「円安関連倒産」の動向調査

PR+++・一般社団法人 型技術協会 http://www.jsdmt.jp/ 

             新研究委員会の発足と委員募集

        ・型寿命評価研究委員会・金型材料被削性研究委員会
    ・新加工技術研究委員会
                    
                                                   一般社団法人型技術協会・PR+++◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム

       <参考:第3の産業革命/ダイヤモンド社刊>                    
     http://www.mri.co.jp/opinion/magazine/phronesis_12.html

            「第3の産業革命」のインパクト

    ~ゲームチェンジがもたらす危機(Threat)と機会(Opportunity)~
                        
   
           講 師 ㈱三菱総合研究所 研究理事 村上 清明

  世界で初めて開発された「3Dプリンター」が日本で生まれたのは、有名な話です。
今やその原点を越え、「第3の産業革命」時代の到来の革新技術という時期を迎え
ています。
 イギリスで18世から起った第1次、20世紀のパソコン・インターネットの情報分
野による第2次、そして3Dプリンター出現よる現代技術を第3次産業革命として、
世界中の興味を湧き起こしています。
 ドイツ政府はすでに「インダストリー4.0」として機械化(第一次)、電力活用(第
二次)、自動化(第三次)、IoTと3Dプリンターの結合(第4次)としています。アメ
リカはオバマ大統領が推進する「アメリカ製造業再生計画」では3Dプリンターを位
置付けました。
 今回、「第3の産業革命のインパクト」というご講演を頂く三菱総合研究所研究理
事 村上様には、
(1)なぜ、第3の産業革命と言うのか(自動車産業革命/メイカー・ムーブメントとは
  何か)
(2)第2次と第3次の産業革命の共通点と相違点
(3)世界中のメイカーたちのネットワーク化
(4)理科系人材の「未来のイノベーション人材」の育成
(5)「市民資本主義」というチャレンジ
等々、今、世界で巻き起こっている新しい産業革命が、日本の中小製造業には非常に
マッチングした底流ととらえることができ、希望の持てる動向として、その捉え方を提起し
て頂き、皆さんとこの「第3次産業革命」を討論して認識を深めたいと考えます。  

★日 時 平成27年1月29日(木)18時~20時 
★会 場 日本工業大学神田キャンパス
     http://mot.nit.ac.jp/access.html
★申込はこちらへ
       ・ http://www.npo-admf.org/
       ・メール info@npo-admf.org
         (1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX (4)e-mail
★定 員 50名
★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)
NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                     
              
            ■金型産業情報■<2015.01.19.No.4>   
                     
                                 
                            ■★金型産業情報 本号目次★■   

         帝国データバンク

             特別企画 : 第3回 : 「円安関連倒産」の動向調査

                 2014年は前年の2.7倍に急増

       ~ 12月は4カ月連続で最多、全国46都道府県で判明、円高倒産の4 ~
                                                                                               
                                                     
                  ★☆・・情報ファイル・・☆★               
                  

■1)(独)科学技術振興機構
       「中国経済の最新動向と日中関係」

■2)茨城県科学技術振興財団つくばサイエンス・アカデミー
  
  SAT テクノロジー・ショーケース 2015
  「観る・知る・護る ~つくば発100の英知の交流」

■3)新着雑誌
  ・日刊工業新聞社「型技術」2月号
   <特集>自動車づくりを支える最新の金型・成形技術
   
    ・産業技術総合研究所「産総研TODAY」1月号
   <特集>革新的な技術シーズの「橋渡し」で、
             日本の社会と産業の発展に貢献したい
   
     ・日本金属プレス工業協会「News Letter」1月号

■4)新刊書
   「見えない世界の大切さ」
   野田 泰義(KTX) 
   中部経済新聞社刊 定価 800+税

=======================================

    帝国データバンク

       特別企画 : 第3回 : 「円安関連倒産」の動向調査

         2014年は前年の2.7倍に急増

       ~ 12月は4カ月連続で最多、全国46都道府県で判明、円高倒産の4 ~

 1月5日の円相場は一時1ドル=120円台後半をつけるなど、昨年末以降、120円前後で推移。
今年もさらに円安が進むとの見方もあるなか、食品関係を中心に各種商品で値上げの動きが
はじまっている。しかし、こうした価格転嫁ができるのは一部の大企業のみ。ギリギリの経営を
続ける中小・零細企業にとっては、円安による一段の収益悪化が“最後の追い打ち”となりか
ねない。
 帝国データバンクは、2013年1月から2014年12月までの倒産企業(負債1000万円以上、法的
整理のみ)の中から、円安の影響を受けて倒産した企業を抽出し、件数・負債推移、「円高関連
倒産」時との比較、業種別、地域別、負債規模別に集計・分析した。
なお、「円安関連倒産」に関する調査は2014年12月4日に続き3回目となる。

(1)12月の「円安関連倒産」は44件判明、4カ月連続で最多を更新。2014年の合計は345件にの
ぼり、前年(130件)の2.7倍に急増。倒産企業の従業員数は5270人と、前年からほぼ倍増
(2)過去の「円高関連倒産」の発生状況と比較すると、今回の「円安関連倒産」は件数が4倍に
急増する一方、1件あたりの負債総額は約3分の1にとどまることが判明
(3)業種細分類別では、累計で「運輸業」(166件、構成比34.9%)がトップ。このほか、件数上位の
業種を見ると、食料品、建設、繊維・アパレル、農林水産関連での発生が目立つ
(4)地域別に見ると、2014年は「関東」が120件(構成比34.8%)で最も多い。都道府県別に見ると、
鳥取県を除く全国46都道府県で判明、円安の影響は全国各地に広がっている

<詳細> http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p150101.pdf

=======================================

                ★☆・・情報ファイル・・☆★

■1)(独)科学技術振興機構
       「中国経済の最新動向と日中関係」

・日 時 2015年2月12日(木) 13:30-17:00 
・場 所: 独立行政法人科学技術振興機構(JST)東京本部別館1Fホール
       <MAP>http://www.jst.go.jp/koutsu_map2.html
・プログラム 
 (1) 「中国共産党の経済政策」
      柴田 聡  元・在中国大使館経済部参事官(現・内閣官房内閣参事官)
 (2) 「中国の金融政策と金融改革」
          童 適平獨協大学経済学部 教授
 (3)パネルディスカッション 「中国経済の最新動向と今後の展望」
  ・大原 盛樹   龍谷大学 教授(モデレータ)
  ・丸川 知雄   東京大学社会科学研究所 教授
  ・渡邉 真理子  学習院大学 教授
  ・丁 可     ジェトロ・アジア経済研究所 研究員
  ・李 春利    愛知大学経済学部 教授
・申込みフォーム:http://www.spc.jst.go.jp/event/info_20150212.html
・問合せ先 (独)科学技術振興機構中国総合研究交流センター
          E-mail: crcc@jst.go.jp TEL:  03-5214-7556

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2)(一財)茨城県科学技術振興財団つくばサイエンス・アカデミー
  
  SAT テクノロジー・ショーケース 2015
  「観る・知る・護る ~つくば発100の英知の交流」

・開催日:2015年1月21日(水)10時~19時
・会  場:つくば国際会議場(茨城県つくば市)
・参加費:無料
・詳細 http://www.aist.go.jp/aist_j/news/event/ev20150121.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■3)新着雑誌
  ・日刊工業新聞社「型技術」2月号
  <特集>自動車づくりを支える最新の金型・成形技術
   http://www.ido21.com/mm/dmt.15.02.pdf

     ・産業技術総合研究所「産総研TODAY」1月号
   <特集>革新的な技術シーズの「橋渡し」で、
             日本の社会と産業の発展に貢献したい 
    http://www.ido21.com/mm/TODAY.15.01.pdf

      ・日本金属プレス工業協会「News Letter」1月号
    http://www.ido21.com/mm/jmsa.15.01.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■4)新刊書
   「見えない世界の大切さ」
   野田 泰義(KTX) 
   中部経済新聞社刊 定価 800+税
    http://www.ido21.com/mm/15.01.noda.pdf

================================
過去のIDOメールマガジン: http://www.ido21.com〕 
 「ご友人にも転送ください。リンクフリーです」  
 
=●PR=プラスチック工業技術研究会 
☆1月23日(金)エンプラ、スーパーエンプラを中心とした難成形材料の特性・成形加工 
☆1月30日(金)新年特別講演会「PPの高機能・高性能化と次世代車への貢献」                                 
       ⇒  http://www.plakougiken.com                    

                        プラスチック工業技術研究会==PR●=

PR□■日本工業大学・金型教育事業部■□============◆
      ~ 企業向け、2週間の金型設計スクール ~         
       平成26年6月15日より順次開講 ・募集要項   
        http://www.nit-kanagata.com     
 『ものづくり小規模事業者等人材育成事業(助成金)』 
           http://www.mstc.or.jp/jinzai

◆============■□日本工業大学・金型教育事業部■□PR
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)アイ・ディー・オー・デジタル出版  代表取締役
井戸   潔
〒285-0843 千葉県佐倉市中志津2-23-15
電話:043-489-8362  FAX:043-489-8377
e-mail:web@ido21.com
URL http://www.ido21.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━