東京都立産業技術研究センター 平成27年度 研究成果発表会 6月24日~26日

PR・+++◆一般社団法人 型技術協会 http://www.jsdmt.jp/ 

            型技術協会 第124回「技術交流会」
                 2015年5月22日(金)

           「山口精機工業(株) 金型工場を見る」
    ~自動車業界を支える樹脂部品金型とその成形技術~

                                 一般社団法人型技術協会・PR+++◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム」

   ベトナム・ホーチミンに展開する“日系中小企業専門レンタル工場”

      ~管理人と機械があれば全て団地が運営支援~

     講 師 ユニカホールディング㈱ コーポレート総括部次長 天野英史

 
 日系企業のベトナム投資が始まったのは1992年頃からだといわれています。すで
にキヤノン、パナソニック、ホンダ、トヨタ、富士通、日本電産、ブリヂストン、富士ゼ
ロックス、マブチモーター、イオンなど1299社が進出しています。最近では韓国のサ
ムソンもベトナムの巨大プロジェクトでASEAN展開をしています。
 当初の日系企業は主に内需型の自動車・バイク・家電であったが、引き続き電子
機器・部品の輸出加工型製造業も増加、最近は食品・医療・消費財・裾野産業と投
資の幅が拡大しています。特に進出地域はホーチミンを中心とした南部ベトナムが
増えています。
 このような大手日系企業の進出に伴い中小企業の投資も増えてきています。しか
し、中小企業は単独で出られないことから、ユニカホールディング㈱は単なる工場を
レンタルをするだけでなく、ワーカの雇用・経理・物流等も代行し、駐在責任者と機
械等を運び込めば、容易に海外生産がスタートできるシステムを開発。すでに1997
年からスタートし18年の実績をもっています。
 今回、同社のコーポレート総括部次長 天野英史講師から下記のような内容で同
社の展開する日系中小企業専用「マネージメント機能付きレンタル工場」の特徴や
実際の運営等について紹介して頂きます。
(1)ASEANにおけるベトナム及びホーチミン市の優位性とは
(2)ホーチミン市の国家プロジェクト「ビーパン・テクノパーク」
(3)マネージメント機能付きレンタル工場設立の背景とその運営実態
(4)レンタル工場では、「会社設立」をする必要がないベトナム進出
(5)いつでも「レンタル工場」から卒業できるシステム
等々、日本の中小企業の進出の悩みを即解決できるシステムの実際を話していただ
きます。ご講演後は講師と質疑・討論を交えて認識を深めて頂きます。
        
★日 時 平成27年4月28日(火)18時~20時 
★会 場 日本工業大学神田キャンパス
     http://mot.nit.ac.jp/access.html
★申込はこちらへ
       ・ http://www.npo-admf.org/
       ・メール info@npo-admf.org
         (1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX (4)e-mail
★定 員 50名
★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)

NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

            ■金型産業情報■<2015.04.08.No.24>   
          
                                 
                            ■★金型産業情報 本号目次★■  

       東京都立産業技術研究センター(都産技研)

      平成27年度 研究成果発表会 6月24日~26日
                                                                                          
                                                      
                  ★☆・・情報ファイル・・☆★
                 
■1)外務省
   平成27年版外交青書(外交青書2015)発表

 平成27年4月7日、平成27年版外交青書(外交青書2015)が閣議に報告(配布)
された。外交青書とは、国際情勢と日本外交の取組について記したもので、昭和32
年(1957年)以降、毎年刊行されており、平成27年版で第58号を数えます。
・平成27年版外交青書(要旨) 
・平成27年版外交青書(目次)
 

■2)中小企業庁
    下請適正取引等の推進のためのガイドライン

■3)新着雑誌
  ・日本金型工業会「金型KANAGATA」春号
   <特集>金属3Dプリンターの開発動向/加工事例
   
  ・日刊工業新聞社「プレス技術」5月号
   <特集>押さえておきたいハイテン材成形の勘所

====================================

  東京都立産業技術研究センター(都産技研)

     平成27年度 研究成果発表会 6月24日~26日

 都産技研がこれまでに実施した試験・研究等の成果や支援事例、連携機関等が保有
する技術シーズや最新技術動向などを発表する、平成27年度都産技研研究成果発表
会を開催します。
   今回の研究成果発表会では、今後さらなる発展が予想される「ロボット技術開発」や
7月から本格稼働する「金属粉末AM(3Dプリンター)」、4月に海外に初めて開設したバ
ンコク支所を中心とした「海外展開支援」などを切り口に、特別講演やパネルディスカッ
ションを予定しています。

・日 時 平成27年6月24日(水曜日)13時00分~18時00分
                                 25日(木曜日)10時00分~17時00分
                                 26日(金曜日)10時00分~17時00分
・会 場 東京都立産業技術研究センター 本部
      http://www.tosangiken-seika.jp/access.html
・参加費 無料

・プログラム  http://www.tosangiken-seika.jp/
⇔6月24日(水曜日)
◆ロボット
  (1)特別講演
   「コミュニティつくりから始めるロボットイノベーション
                           ~社会実装アプローチ~」
   東京大学 フューチャーセンター機構 特任研究員 佐藤知正
 (2)パネルディスカッション
     「ロボットを用いたサービスイノベーション」  
   〈モデレーター〉日刊工業新聞社 事業出版部
                  副部長/ロボナブル管理人 今堀 崇弘
   〈パネリスト〉
    (株)国際電気通信基礎技術研究所 社会メディア総合研究所
          ネットワークロボット研究室室長 宮下 敬宏
          (株)ロボリューション 代表取締役 小西 康晴
          アルボット(株) 代表取締役 本田幸夫
          都産技研 ロボット開発セクター長 坂下 和広
◆金属AM(3Dプリンター)
 (1)特別講演
  「金属3Dプリンター開発の先へ~高速・低コスト化の現状と課題~」
      東京農工大学 機械システム工学専攻・学科 教授 笹原 弘之
 (2)活用事例紹介
  ・「金属技研株式会社の金属積層造形の取り組み」
     金属技研(株) 技術本部テクニカルセンター 次長 山本 泰弘
 (3)AM(3Dプリンター)ラボ紹介
    「都産技研の3Dデジタルものづくり支援(仮)」
                          都産技研 機械技術グループ
⇔6月25日(木曜日)
 (1)基調講演
  「    タイトル未定    」
             東レ株式会社 ACM技術部 部長  小田切 信之
◆海外展開
  ・特別講演
 (1)「モノづくり企業の海外進出の在り方~金型を通じて見えてくるもの~」
            (一社)日本金型工業会 学術顧問 横田 悦二郎
 (2) トークセッション  

    (一社)日本金型工業会 学術顧問 横田 悦二郎
    東京都立産業技術研究センター バンコク支所 支所長 西野義典
 ・特別講演(先端モノづくり)
  「3Dプリンタによる積層工法を用いた新しいモノづくり」
         (株)コイワイAM事業部  課長 永田 佳彦
⇔6月25日(木曜日)
・基調講演
 「日本をブランディングする―性能と価格とは別の価値を考える―」
     (株)海外需要開拓支援機構 代表取締役社長 太田 伸之
・東京オリンピック・パラリンピックに向けたクールジャパン
 「現状に甘んじないモノづくり」(株)オビツ製作所 代表取締役 尾櫃 充代
・問合せ先 「平成27年度 研究成果発表会」運営事務局
       TEL 03-5644-7499 FAX 03-5644-7397
       E-mail:sangiken@media.nikkan.co.jp

  
=======================================  
         

                ★☆・・情報ファイル・・☆★

■1)外務省
   平成27年版外交青書(外交青書2015)発表

 平成27年4月7日、平成27年版外交青書(外交青書2015)が閣議に報告(配布)
された。外交青書とは、国際情勢と日本外交の取組について記したもので、昭和32
年(1957年)以降、毎年刊行されており、平成27年版で第58号を数えます。

・平成27年版外交青書(要旨)
  http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000075243.pdf
・平成27年版外交青書(目次)
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/fp/pp/page3_001172.html

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2) 中小企業庁
    下請適正取引等の推進のためのガイドライン
   http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/guideline.htm

 「下請適正取引等の推進のためのガイドラインは、下請事業者の皆様方と親事業者
との間で、適正な下請取引が行われるよう、国が策定したガイドラインです。
 望ましい取引事例(ベストプラクティス)や、下請代金法等で問題となり得る取引事例
等が分かりやすく、具体的に記載されています。
 2015年3月末時点で、(1)素形材、(2)自動車、(3)産業機械・航空機等、(4)情報通
信機器、(5)繊維、(6)情報サービス・ソフトウェア、(7)広告、(8)建設業、(9)トラック運
送業、(10)建材・住宅設備産業、(11)放送コンテンツ、(12)鉄鋼、(13)化学、(14)紙・加
工品、(15)印刷、(16)アニメーション制作業の16業種で策定しています。
   
(1)素形材産業における適正取引等の推進のためのガイドライン)
    http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2014/140320shitaukeGL.pdf
(2)自動車産業適正取引ガイドライン
   ・金型図面及び技術・ノウハウ等の流出
   http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2014/141211sitauke.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■3)新着雑誌
  ・日本金型工業会「金型KANAGATA」春号
   <特集>金属3Dプリンターの開発動向/加工事例
    http://www.ido21.com/mm/kanagata.No.160.pdf

  ・日刊工業新聞社「プレス技術」5月号
   <特集>押さえておきたいハイテン材成形の勘所
     http://www.ido21.com/mm/pw.15.05.pdf

    
================================
過去のIDOメールマガジン: http://www.ido21.com
       「ご友人にも転送ください。リンクフリーです」   
=●PR=プラスチック工業技術研究会  

☆4月17日(金) 入門/プラスチック成形技術 技術講座
☆4月24日(金) 射出成形金型設計の基本、設計の実際 技術講座
                   ⇒  http://www.plakougiken.com     
               
                           プラスチック工業技術研究会==PR●=

PR□■日本工業大学□============◆

                          平成27年5月23日(土)
   『日本工業大学専門職大学院 10周年記念シンポジウム』
                 「中小企業の成長とイノベーション」
   ・詳細及び申込み
     http://mot.nit.ac.jp/event/symposium/event20150318152858/

                       ◆============■□日本工業大学■□PR

PR□■日本工業大学・金型教育事業部■□============◆

      ⇔:金型スクール(平成27年度)開講:⇔

  *初心者向けコース 6月22日(月)~7月4日(土)
  *経験者向けコース
    ・プレス 10月19日(月)~10月31日(土)
    ・プラスチック 11月9日(月)~11月21日(土)
    ・マネジメントコース 7/17(金)~12/18(金)
  *募集要領・お申込み http://nit-kanagata.com 

◆============■□日本工業大学・金型教育事業部■□PR

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)アイ・ディー・オー・デジタル出版  代表取締役
井戸   潔
〒285-0843 千葉県佐倉市中志津2-23-15
電話:043-489-8362  FAX:043-489-8377
e-mail:web@ido21.com
URL http://www.ido21.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━