日本金型工業会  「新しい時代の新しい金型経営のヒント」

PR□■日本工業大学□============◆

                       平成27年5月23日(土)
   『日本工業大学専門職大学院 10周年記念シンポジウム』
                 「中小企業の成長とイノベーション」
   ・詳細及び申込み
     http://mot.nit.ac.jp/event/symposium/event20150318152858/

                         ◆============■□日本工業大学■□PR

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム」

   ベトナム・ホーチミンに展開する“日系中小企業専門レンタル工場”

      ~管理人と機械があれば全て団地が運営支援~

     講 師 ユニカホールディング㈱ コーポレート総括部次長 天野英史
 
 日系企業のベトナム投資が始まったのは1992年頃からだといわれています。すで
にキヤノン、パナソニック、ホンダ、トヨタ、富士通、日本電産、ブリヂストン、富士ゼ
ロックス、マブチモーター、イオンなど1299社が進出しています。最近では韓国のサ
ムソンもベトナムの巨大プロジェクトでASEAN展開をしています。
 当初の日系企業は主に内需型の自動車・バイク・家電であったが、引き続き電子
機器・部品の輸出加工型製造業も増加、最近は食品・医療・消費財・裾野産業と投
資の幅が拡大しています。特に進出地域はホーチミンを中心とした南部ベトナムが
増えています。
 このような大手日系企業の進出に伴い中小企業の投資も増えてきています。しか
し、中小企業は単独で出られないことから、ユニカホールディング㈱は単なる工場を
レンタルをするだけでなく、ワーカの雇用・経理・物流等も代行し、駐在責任者と機
械等を運び込めば、容易に海外生産がスタートできるシステムを開発。すでに1997
年からスタートし18年の実績をもっています。
 今回、同社のコーポレート総括部次長 天野英史講師から下記のような内容で同
社の展開する日系中小企業専用「マネージメント機能付きレンタル工場」の特徴や
実際の運営等について紹介して頂きます。
(1)ASEANにおけるベトナム及びホーチミン市の優位性とは
(2)ホーチミン市の国家プロジェクト「ビーパン・テクノパーク」
(3)マネージメント機能付きレンタル工場設立の背景とその運営実態
(4)レンタル工場では、「会社設立」をする必要がないベトナム進出
(5)いつでも「レンタル工場」から卒業できるシステム
等々、日本の中小企業の進出の悩みを即解決できるシステムの実際を話していただ
きます。ご講演後は講師と質疑・討論を交えて認識を深めて頂きます。
        
★日 時 平成27年4月28日(火)18時~20時 
★会 場 日本工業大学神田キャンパス
     http://mot.nit.ac.jp/access.html
★申込はこちらへ
       ・ http://www.npo-admf.org/
       ・メール info@npo-admf.org
         (1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX (4)e-mail
★定 員 50名
★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)

NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

            ■金型産業情報■<2015.04.15.No.26>   
          
                                 
                            ■★金型産業情報 本号目次★■  

                 日本金型工業会

         <現役の金型経営者からのメッセージ>

         「新しい時代の新しい金型経営のヒント」
                                                                                    
                                                      
                  ★☆・・情報ファイル・・☆★

                       
                  
■1)(公財)金型技術振興財団
     「日本の金型産業史」第1集 発刊

■2)国際機関日本アセアンセンター
    「マレーシア赴任前研修」案内

■3)帝国データバンク   
          東京への転入企業増加、都心回帰進む
          ~ 転出は神奈川・埼玉・千葉へ ~

■4)大阪産業経済リサーチセンター
    「三次元積層造形技術(3Dプリンター)の活用」に関する調査研究

====================================

  日本金型工業会

  <現役の金型経営者からのメッセージ>

   <講演要旨>
  ・仕事は自分でつくるもの
  ・国内でも国際価格で金型は作れる
   ・事業継承について
   ・大手企業との直接取引の仕方
   ・海外に工場無くとも海外展開は可能
   ・プレス技術についても一言二言

<講演者> (株)ナガラ  代表取締役社長  早 瀬  實
  (日本金型工業会 国際委員)
  昭和15年名古屋市長良町生まれ。
  昭和34年プレス会社に勤務。
  昭和45年プレス金型メーカー「株式会社ナガラ」設立。
  
・日 時 平成27年5月21日(木)午後2時30分~7時30分
・場 所 大阪科学技術センター8階 小ホール
    大阪市西区靭本町1-8-4 大阪科学技術センタービル
・プログラム
  第1部 午後2時30分~3時00分
     日本金型工業会西部支部 平成26年度事業報告・平成27年度事業説明
     全国事業・日本の金型PR活動・金型企業認定制度
  第2部 午後3時00分~5時00分
    講演会(5月勉強会) 講演テーマ「 新しい時代の新しい金型経営のヒント」
    講 師:株式会社ナガラ 代表取締役社長 早瀬 實 様
  第3部 午後5時30分~ 交流懇親会(会場未定)
・参加費 勉強会 無料
  懇親会 5,000円(当日領収書をお渡し致します。)
・参加申込 4月21日までにFAXでお送り下さい
      FAX 06-6479-1479 (一社)日本金型工業会西部支部 て
・問合せ先・申込先
   日本金型工業会西部支部 吉田
   電話 06-6479-1477

    
=======================================  
         

                ★☆・・情報ファイル・・☆★

■1)(公財)金型技術振興財団
       「日本の金型産業史」第1集 発刊

 当財団では、日本の金型産業および金型製作技術の発展過程の実態に関する資料が、ほとんど
各企業や個人に蓄積されているだけで、体系的に把握できるものがないことから、平成15年よ
りこれらの実態を調査研究し、「金型産業の発展史」の編纂事業を進めてまいりました。
「日本における金型産業の歴史的展開過程Ⅰ-自動車用プレス金型、モーター・コア型編-」
を、第1集としてまとめることが出来ました。
 この成果が、金型関連企業の経営者や技術者の皆様をはじめ、産業史を研究されている方々
などに、幅広く活用頂ければ幸いと考えております。
  http://www.ido21.com/mm/kanagatasangyoushi.15.04.pdf

  ご希望の方は、下記に問い合わせて下さい。
 ・(公財)金型技術振興財団事務局 TEL0475-27-3210

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2) 国際機関日本アセアンセンター
    「マレーシア赴任前研修」案内

・日 時 2015年5月27日(水)~2015年5月29日(金)
         午前10時-午後6時(受付開始/午前9時30分)
・講 演 3日間の講義(計14回)にご参加いただき、マレーシア事情の概要・

     注意点を把握し      赴任後のスムースなオペレーションができる
     情報を得ていただくことを目的と      しています。講義では、専門
     家によるマレーシアの経済政治概要、法務、税務、労務、物流、FTA
     等の講義を通して実態に精通していただくとともに、進出日系企業から
     の体験談や現地の日本人社会や生活環境など幅広く解説頂く予定です。
・場 所 国際機関日本アセアンセンター内 ASEAN-Japan Hall
      住所:東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル1階
・対象者 1、マレーシアへの赴任予定の方
      2、マレーシアの現地法人・駐在員事務所を統括されている本社の
       方(経理・総務含む)   ※部分参加も可能です※
・参加費   無料
・定 員 70名(定員に達した場合は「1」の赴任予定の方、及び中小企業の方を
     優先いたします。)
・申込み先    
http://www.asean.or.jp/ja/invest-info/eventinfo-2015-03/
・問合せ先 国際機関日本アセアンセンター 貿易投資部(担当:中西)
        E-mail:in8@asean.or.jp
        Tel:03-5402-8006

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ■3)帝国データバンク   

          東京への転入企業増加、都心回帰進む

          ~ 転出は神奈川・埼玉・千葉へ ~

  安倍内閣は、人口急減・超高齢化という今後日本が直面する課題に対し「地

方創生」を打ち出し、各地域がそれぞれの特徴を生かした自律的で持続的な社
会を創生できるよう、まち・ひと・しごと創生本部を設置。産業や企業が地域の雇
用を創出するなど、企業立地動向が人の居住や人の流れといった人口動態に大
きな鍵を握るといえるだろう。
  帝国データバンクでは、2005年から2014年の10年間で東京都から本店所在地の転
出が判明した企業や東京都への転入が判明した企業を、自社データベース・企業概
要ファイル「COSMOS2」(146万社収録)から抽出。移転年別や転入企業の移転元・
転出企業の移転先、業種、年商規模別に分析を行った。
 本店所在地は本社機能を有する事業所の場所を指し、商業登記の本店所在地と異
なるケースもある

   http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p150404.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■4)大阪産業経済リサーチセンター

 「三次元積層造形技術(3Dプリンター)の活用」に関する調査研究

 三次元積層造形技術(3Dプリンター)が、大阪府内の製造業の現場では、実際にど
う考えられ、活用されているのかなど実態を正確に調査することが必要と考え、以下の
調査研究を実施した。
<調査報告> http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/1949/00125209/1_zenbun2.pdf

================================
     過去のIDOメールマガジン: http://www.ido21.com
          「ご友人にも転送ください。リンクフリーです」  

PR・+++◆一般社団法人 型技術協会 http://www.jsdmt.jp/ 

            型技術協会 第124回「技術交流会」
                 2015年5月22日(金)
           「山口精機工業(株) 金型工場を見る」
    ~自動車業界を支える樹脂部品金型とその成形技術~

                                 一般社団法人型技術協会・PR+++◆
 
=●PR=プラスチック工業技術研究会  

☆4月17日(金) 入門/プラスチック成形技術 技術講座
☆4月24日(金) 射出成形金型設計の基本、設計の実際 技術講座
                   ⇒  http://www.plakougiken.com     
               
                           プラスチック工業技術研究会==PR●=

PR□■日本工業大学・金型教育事業部■□============◆

      ⇔:金型スクール(平成27年度)開講:⇔

  *初心者向けコース 6月22日(月)~7月4日(土)
  *経験者向けコース
    ・プレス 10月19日(月)~10月31日(土)
    ・プラスチック 11月9日(月)~11月21日(土)
    ・マネジメントコース 7/17(金)~12/18(金)
  *募集要領・お申込み http://nit-kanagata.com 

◆============■□日本工業大学・金型教育事業部■□PR

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)アイ・ディー・オー・デジタル出版
       代表取締役 井戸   潔
〒285-0843 千葉県佐倉市中志津2-23-15
電話:043-489-8362  FAX:043-489-8377
e-mail:web@ido21.com
URL http://www.ido21.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━