人材問題分科会 「沖縄ー報道される沖縄と、報道されない沖縄裏事情」

PR□■日本工業大学□============◆

                       平成27年5月23日(土)
   『日本工業大学専門職大学院 10周年記念シンポジウム』
                 「中小企業の成長とイノベーション」
   ・詳細及び申込み
     http://mot.nit.ac.jp/event/symposium/event20150318152858/

                         ◆============■□日本工業大学■□PR

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム」

   ベトナム・ホーチミンに展開する“日系中小企業専門レンタル工場”

      ~管理人と機械があれば全て団地が運営支援~

     講 師 ユニカホールディング㈱ コーポレート総括部次長 天野英史
 
 日系企業のベトナム投資が始まったのは1992年頃からだといわれています。すで
にキヤノン、パナソニック、ホンダ、トヨタ、富士通、日本電産、ブリヂストン、富士ゼ
ロックス、マブチモーター、イオンなど1299社が進出しています。最近では韓国のサ
ムソンもベトナムの巨大プロジェクトでASEAN展開をしています。
 当初の日系企業は主に内需型の自動車・バイク・家電であったが、引き続き電子
機器・部品の輸出加工型製造業も増加、最近は食品・医療・消費財・裾野産業と投
資の幅が拡大しています。特に進出地域はホーチミンを中心とした南部ベトナムが
増えています。
 このような大手日系企業の進出に伴い中小企業の投資も増えてきています。しか
し、中小企業は単独で出られないことから、ユニカホールディング㈱は単なる工場を
レンタルをするだけでなく、ワーカの雇用・経理・物流等も代行し、駐在責任者と機
械等を運び込めば、容易に海外生産がスタートできるシステムを開発。すでに1997
年からスタートし18年の実績をもっています。
 今回、同社のコーポレート総括部次長 天野英史講師から下記のような内容で同
社の展開する日系中小企業専用「マネージメント機能付きレンタル工場」の特徴や
実際の運営等について紹介して頂きます。
(1)ASEANにおけるベトナム及びホーチミン市の優位性とは
(2)ホーチミン市の国家プロジェクト「ビーパン・テクノパーク」
(3)マネージメント機能付きレンタル工場設立の背景とその運営実態
(4)レンタル工場では、「会社設立」をする必要がないベトナム進出
(5)いつでも「レンタル工場」から卒業できるシステム
等々、日本の中小企業の進出の悩みを即解決できるシステムの実際を話していただ
きます。ご講演後は講師と質疑・討論を交えて認識を深めて頂きます。
        
★日 時 平成27年4月28日(火)18時~20時 
★会 場 日本工業大学神田キャンパス
     http://mot.nit.ac.jp/access.html
★申込はこちらへ
       ・ http://www.npo-admf.org/
       ・メール info@npo-admf.org
         (1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX (4)e-mail
★定 員 50名
★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)

NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

                    
            ■金型産業情報■<2015.04.20.No.27>   
          
                                 
                            ■★金型産業情報 本号目次★■  

                人材問題分科会 

        「沖縄ー報道される沖縄と、報道されない沖縄裏事情」

                                                                                   
                                                      
                  ★☆・・情報ファイル・・☆★

                       

■1)岐阜新聞
   丸順、究極の加工法 硬い鋼板でも従来型プレスで成形

■2)光産業創成大学院大学
  
     「レーザーによるものづくり中核人材育成講座」受講生募集

■3)商工総合研究所
            中小企業の競争力と設備投資

■4)新着雑誌

・日刊工業新聞社「型技術」5月号
 <特集>熱可塑性CFRPにおける金型・成形技術の開発動向

==================================== 

 人材問題分科会 

    「沖縄ー報道される沖縄と、報道されない沖縄裏事情」

 平成27年5月例会は、元産経新聞那覇支局長宮本雅史先生を講師にお迎えすること
にいたしました。
 宮本先生は1953年和歌山県生まれ。慶応義塾大学法学部をご卒業後産経新聞社に
入社されました。1990年に米国ハーバード大学国際問題研究所に、訪問研究員として
留学。
 1993年ゼネコン汚職事件のスクープで日本新聞協会賞を受賞。警視庁記者クラブキ
ャップ、東京本社社会部次長、バンコク支局長などを経て退社。
 その後書籍編集・フリージャーナリスト等を経験して産経新聞社に復社。社会部編集委員、
那覇支局長を経て、現在産経新聞論説委員です。
 主な著書には 『「特攻」と遺族の戦後』『海の特攻「回天」』(以上角川ソフィア文庫) 『報
道されない沖縄』  『真実無罪』(以上角川学芸出版)  『歪んだ正義──特捜検察の語ら
れざる真相』  『電池が切れるまでの仲間たち』(以上角川文庫)  『電池が切れるまで』
(角川つばさ文庫)などがあります。 琉球空手・古武道4段。
 なかなかわかりにくい沖縄事情について、産経新聞那覇支局長の経験をおもちの宮本先
生から、独自の分析が伺えるものと思います。
 必ずや、企業の今後の経営、あるいは研究開発の推進に役立つ貴重な話が伺えるものと
思います。どうぞご期待下さい。
 なお、当分科会はいつでも「朝まで生テレビ方式」のディスカッションを基本にしており、活発
な意見の交流を第一の目標に据えております 参加は無料です。関係者お誘いあわせの上、
多数ご参加くださるようお願い申し上げます。
 なお、6月2日(火)ウィーンの楽しみ方、6月18日(木)国際核融合開発(ITER)とクロアチア、
8月4日国際的中小企業 が予定されています。
                   
・日 時 平成27年5月12日(火)18:00~21:00
・講 師  産経新聞論説委員 元那覇支局長  宮本雅史先生
・演 題   沖縄ーー報道される沖縄と、報道されない沖縄裏事情
・場 所  政策研究大学院大学 4階 4A 研究会室
       東京都港区六本木7ー22-1
      (六本木 国立新美術館の隣です。建物は一つしか有りません)
      橋本久義  政策研
     
  
=======================================  
         

                ★☆・・情報ファイル・・☆★

■1)岐阜新聞

   丸順、究極の加工法 硬い鋼板でも従来型プレスで成形

 ホンダ系自動車部品メーカーの丸順(大垣市)は、硬くて加工が難しい鋼板「超ハイテン材」を
従来型プレス機で成形することに成功した。
<詳細>
  http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20150418/201504180934_24745.shtml

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2) 光産業創成大学院大学
  
     「レーザーによるものづくり中核人材育成講座」受講生募集

 ・プログラム形態:2コース制
                        基礎コース/加工技術コース
 ・期  間: 基礎コース  7月 3日(金)開講、10日間
          加工技術コース  10月 2日(金)開講、 8日間
 ・受講料:2コース受講 18万円、1コース受講 9.5万円(税込)    
           静岡県内中小企業は、静岡県から補助金、浜松市から負担金あり。
 ・募集開始:4月 16日(木)11:00 申し込みは WEBで
      http://www.gpi.ac.jp/chukaku/
 ・募集人数: 20人程度(2コースを通年で受講、個別選択も可)
      定員になり次第受付終了、全コース受講希望者を優先
・問合せ先 光産業創成大学院大学
         レーザーものづくり講座事務局
       TEL053-484-2170

      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      ■3) 商工総合研究所

            中小企業の競争力と設備投資

  本論文では、中小企業の設備投資の推移と、それが付加価値や労働生産性、ひいては
競争力の強化にどのように寄与してきたかに焦点を当てた。その中で、設備投資効率と資
本装備率の動きや、設備の老朽化の実態など、競争力と設備投資の関係について、中小
企業を中心に過去の推移を辿りつつ分析した。
<レポート全文>
  http://www.shokosoken.or.jp/chousa/youshi/26nen/26-5.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ■4) 日本アセアンセンター
   『ASEAN投資関連法データベース』オープン

 本データベースでは、投資企業が必要とするASEAN各国の関連準拠法・法令を投

資優遇、労働、税制、FTA等々の項目別に掲載(リンク)しています。
また、ASEANの方々とも共に活用できるよう、可能な限り法律原典、日本語仮訳、英
語仮訳を掲載しています。

  http://www.asean.or.jp/ja/invest/about/invests.html?fst=150415

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■4)新着雑誌

 ・日刊工業新聞社「型技術」5月号
 <特集>熱可塑性CFRPにおける金型・成形技術の開発動向
  http://www.ido21.com/mm/dmt.15.05.pdf

================================
     過去のIDOメールマガジン: http://www.ido21.com
          「ご友人にも転送ください。リンクフリーです」  

PR・+++◆一般社団法人 型技術協会 http://www.jsdmt.jp/ 

            型技術協会 第124回「技術交流会」
                 2015年5月22日(金)
           「山口精機工業(株) 金型工場を見る」
    ~自動車業界を支える樹脂部品金型とその成形技術~

                                 一般社団法人型技術協会・PR+++◆
 
=●PR=プラスチック工業技術研究会  

☆4月24日(金) 射出成形金型設計の基本、設計の実際 技術講座
                   ⇒  http://www.plakougiken.com     
               
                           プラスチック工業技術研究会==PR●=

PR□■日本工業大学・金型教育事業部■□============◆

      ⇔:金型スクール(平成27年度)開講:⇔

  *初心者向けコース 6月22日(月)~7月4日(土)
  *経験者向けコース
    ・プレス 10月19日(月)~10月31日(土)
    ・プラスチック 11月9日(月)~11月21日(土)
    ・マネジメントコース 7/17(金)~12/18(金)
  *募集要領・お申込み http://nit-kanagata.com 

◆============■□日本工業大学・金型教育事業部■□PR