自動車技術会 「人とくるまのテクノロジー展2015」

過去のIDOメールマガジン: http://www.ido21.com
              「ご友人にも転送ください。リンクフリーです」 PR□■日本工業大学□============◆

                        平成27年5月23日(土)

   『日本工業大学専門職大学院 10周年記念シンポジウム』
                 「中小企業の成長とイノベーション」
   ・詳細及び申込み
     http://mot.nit.ac.jp/event/symposium/event20150318152858/
                  
                          ◆============■□日本工業大学■□

 
PR◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム 
        
   超精密加工技術を核に腕時計部品から自動車エンジン部品へ
      ~企業経営体質の変革とグローバル化への挑戦史~                      (株)小松精機工作所 常務取締役 小松隆史

(株)小松精機工作所は、創業時に腕時計部品組み立てから始まり、上流に位置するプ
レス加工や金型製造までの遡及し、ワンストップ企業として成長してきました。環境の変
化と共に情報機器業界の部品製造を事業へ、80年代半ばからは自動車部品製造も手
掛けています。
 自動車技術の電子制御化という大きな波に乗りグローバル市場への対応が求められま
した。特に自動車の燃費性能と環境規制対応を飛躍的に高めた電子制御噴射装置ノズ
ル部品は、国内及び世界の30%超のシェアを獲得しており、世界の2強と言われるティア
1メーカー2社との取引きは同社の企業評価を高めています。
 今回、安倍政権が「地方創成」を目指している中で、日本の地方都市である長野県で、
日本を牽引する代表的な自動車産業での超精密加工技術を提供、さらに日系企業の海
外展開を支える経営哲学の基本を同社の小松隆史常務取締役に下記のような内容でご
紹介を頂くことになりました。
(1)腕時計部品メーカーから自動車部品へ進出へ転換した経緯
(2)超省エネ、高精密部品の製造技術とは
(3)腕時計部品事業時代
(4)情報機器部品事業時代
(5)自動車部品事業時代
(6)今後の地方中小企業のおかれる環境変化
(7)『微細、高精度、高品質、高管理力』に裏打ちされた未来への展開
等について、如何に時代の変化を読み、成長して来たかをお聞きします。地方創成時代の
モデル企業として皆さんと討論します。
 ★日 時 平成27年5月26日(火)18時~20時 
 ★会 場 日本工業大学神田キャンパス
      http://mot.nit.ac.jp/access.html
 ★申込はこちらへ
        ・ http://www.npo-admf.org/
        ・メール info@npo-admf.org
          (1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX (4)e-mail
 ★定 員 50名
 ★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)

NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

                                                  ■金型産業情報■<2015.05.11.No.32>                            
                                       
        
                       ■☆金型産業情報 本号目次☆■         
                                     
                   自動車技術会

           自動車技術展

          「人とくるまのテクノロジー展2015」

                                                                                           
                                                      
                  ★☆・・情報ファイル・・☆★

                                          
                                                
■1)神奈川産業振興センター
     ベトナム進出をめざす投資環境セミナー

■2)中小企業整備基盤機構
    海外展開支援者とのマッチング参加者を募集

■3)新着雑誌
  ・産業技術総合研究所「産総研TODAY」4月号
   <特集>産総研の第4期中長期計画

   
====================================

   自動車技術会

      自動車技術展: 人とくるまのテクノロジー展2015

 自動車技術会(会長 加藤光久)は、2015年5月20日(水)~22日(金)の3日間にわたり、
神奈川県横浜市のパシフィコ横浜で、「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2015」
を開催します。
 本イベントは自動車産業の第一線で活躍するエンジニアのための自動車技術専門展
として1992年に始まりました。24回目となる今回は538社(1150ブース)にご出展頂き、
過去最大規模での開催となります。国内のカーメーカをはじめ、自動車を構成する各部
材やその要素技術、また研究開発を支援する数々のソリューションを一堂に紹介します。
 見て、触れて、聴いて、体験できる本展示会を通じて、多くの方に最新の自動車技術と
その素晴らしさをお伝えできればと願っています。

<詳報> http://www.jsae.or.jp/PR/html/15002/15002.pdf

・日 時 5月20日(水)・21日(木)10:00-18:00
      5月22日(金)10:00-17:00
・会 場 パシフィコ横浜・展示ホール
・入場料 無料
・特別企画
  多様化するエネルギーとくるま ~低炭素社会を拓くキーテクノロジー~
 毎年実施している主催者特別企画展示について、本年は「低炭素社会」をキーワードに、
 産・学・官の取り組みを展示と講演にてご紹介します。
・試乗会
  *5月20日(水)・21日(木)10:00~17:00
  *5月22日(金)10:00~15:00
  *一般来場者 申込方法: 事前申込(展示会ウェブサイト)に加え、当日申込枠もご用意
  しております。
・問合せ先 公益社団法人 自動車技術会 
        東京都千代田区五番町10-2
        電話:03-3262-8214 ファックス:03-3261-2204

               
====================================

            ★☆・・情報ファイル・・☆★

■1)神奈川産業振興センター
     ベトナム進出をめざす投資環境セミナー

        ・日 時 2014年5月30日(金) 14:00~16:45
        ・会 場 神奈川中小企業センタービル6階 大研修室
              (横浜市中区尾上町5-80)
        ・定 員 40名
        ・参加費 無料
        ・詳 細 http://www.kipc.or.jp/seminar_event/15364/
        ・問合せ先 公益財団法人神奈川産業振興センター 国際課
                TEL:045-633-5126 / FAX:045-633-5064

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ■2)中小企業整備基盤機構
    海外展開支援者とのマッチング参加者を募集                     

 <第1回>
 ・日 時 5月21日(水)15:00~20:00
 ・場 所 第2秋山ビル2階(東京都港区)
 ・参加費 無料(ただし、交流会参加者は、1,000円/人)
 ・定 員 200名(先着順)
 ・応募締切 5月14日(水) 17:00
 <第2回>
 ・日 時 7月 2日(水)15:00~20:00
 ・場 所 第2秋山ビル2階(東京都港区)
 ・参加費 無料(ただし、交流会参加者は、1,000円/人)
 ・定 員 200名(先着順)
 ・応募締切 ]6月25日(水) 17:00
・詳細 http://www.smrj.go.jp/keiei/swbs/index.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ■3)新着雑誌
  ・産業技術総合研究所「産総研TODAY」4月号
   <特集>産総研の第4期中長期計画
    http://www.ido21.com/mm/TODAY.15.04.pdf

================================ 

 
PR・+++◆一般社団法人 型技術協会
                         http://www.jsdmt.jp/       
 
                        「型技術者会議2015」                      6月16日(火)・17日(水)
  ・開     催    http://www.jsdmt.jp/01katakaigi/29_annai.html 
  ・プログラム  http://www.jsdmt.jp/01katakaigi/pdf/29program.pdf  
           
                                                   一般社団法人型技術協会・PR+++◆

 
=●PR=プラスチック工業技術研究会  

☆5月15日(金)どこまで使えるか“AM技術”
   ―注目の金属3Dプリンターと加工事例 技術講演会
☆5月21日(木)月例会「NPE2015視察特別調査報告会」

                         プラスチック工業技術研究会==PR●=

PR□■日本工業大学・金型教育事業部■□============◆

      ⇔:金型スクール(平成27年度)開講:⇔

  *初心者向けコース 6月22日(月)~7月4日(土)
  *経験者向けコース
    ・プレス 10月19日(月)~10月31日(土)
    ・プラスチック 11月9日(月)~11月21日(土)
    ・マネジメントコース 7/17(金)~12/18(金)
  *募集要領・お申込み http://nit-kanagata.com 

◆============■□日本工業大学・金型教育事業部■□PR