一般社団法人 型技術協会  6月16日~17日 「型技術者会議2015」開催

過去のIDOメールマガジン: http://www.ido21.com
              「ご友人にも転送ください。リンクフリーです」
                   
         ■金型産業情報■<2015.06.01.No.37>                            
                                       
        
                   ■☆金型産業情報 本号目次☆■         
                                     
              
            一般社団法人 型技術協会

            「型技術者会議2015」開催
                                
               6月16日~17日                
                                                      
                  ★☆・・情報ファイル・・☆★

                                                                                                               
■1)経済産業省
   電子商取引に関する市場調査の結果
   ~国内BtoC-EC 市場規模は12.8 兆円に成長~

■2)横浜企業経営支援財団
  円安ドル高傾向に備えた中小企業の対応策

■3)新着雑誌

 ・日本塑性加工学会「塑性と加工」5月号
  <特集>関西支部50周年記念小特集
   
   ・日刊工業新聞社「機械技術」6月号
  <特集>ドリル・タップによる小径・微細穴あけ加工技術
   
    ・日本工業出版「機械と工具」6月号
   <特集>変わる研削加工の最新動向

 ====================================

          一般社団法人 型技術協会

               6月16日~17日

            「型技術者会議2015」開催

               「型技術者会議2015」 実行委員長 菖蒲田 清孝

  金型に関わる様々な業種の皆様が集うこの会議を、是非、日本のモノ造りの継承と発
展への貢献に結びつく “共創の機会” にしたいとの思いから、今回の「型技術者会議2015」
のメインテーマ―を、『共創!ニッポンの型技術 ~ 徹底討論!!日本ブランドの発展に
向けて~』としました。
  参加者の出会い、交流、提携の場を提供するという、型技術者会議のミッションを継続しつつ、
金型づくりに関わる皆さん全員が、 “日本のモノ造りの現状を知り、日本の金型技術が世界をリ
ードしていくための課題を共有化すること” 、そして、 “日本ブランドの発展に貢献する金型造り
とは?” について、全員が議論に参加頂くことで、何かに気づき、また、会議後には、関連分野
で技術や価値の “共創” の連鎖が繋がることを目標に、会議の構成と各プログラムの企画を
用意しました。
  一日目の特別講演では、ダイハツ工業株式会社 相談役・技監 白水 宏典様に、「ダイハツ
の目指すクルマづくり」を、さらに、株式会社野村総合研究所 理事長 谷川 史郎様に、「外か
らみた日本の強み」について、語って頂きます。これらの特別講演では、大会テーマの重要性を
概念的に多くの方に理解して頂き、日本のモノ造りについて、危機感と同時に、希望感、未来感
を感じて頂きたいと 思っています。
  次に、特別企画では、「日本ブランドを支えるグローバルニッチ企業」と題して、ニッチ市場であ
っても、国内外の市場でそのシェアを拡大し、ブランド確立と共にトップとしての地位を築くという
成長のシナリオに取り組んでおられる企業の皆さんの活動をご紹介します。この特別企画では、
日本ブランド向上につながる、モノ造りの実践事例から、私たちが参考にすべき点を学びたいと
思います。
  また、特別セッションでは、「日本の型つくり力再発見」、「若手が考える5年後、10年後のもの
づくり」、「考えよう!3Dプリンタ + 型技術 その答えを…!」の3テーマで、討議を頂きます。外
から見た日本の型造りや、若手が考える今後のモノ造り、さらには最新の3Dプリンターと金型造
りなどの視点から、パネラーの皆さんと会場の一体感を得て、テーマの深掘りをしていきたいと思
います。
  そして、最後のプログラムは、「夜まで型会議」です。特別講演、特別企画、特別セッションでの
キーメッセージの振り返りを行った上で、様々な業界や立場の皆様が一堂に会し、
 “日本ブランド
継承と発展に貢献する金型造りの方向性とは?” について、本音で語らいながら2日間の型技術
者会議を総括したいと考えています。
  「ものづくり」は「型づくり」、「型づくり」は「人づくり」。今回の型技術者会議が、会員の皆様、金型
に関する仕事に従事する方のみならず、あらゆるものづくりに関係する皆様にとって、有意義な場
となるよう企画の工夫を行っています。  是非、2日間を通して、多数の方の参加をお待ちしており
ます。

*一 般 講 演:64件 1講演20分、討論5分
■型技術協会総会
  *6月16日(火) 小展示ホール(15:40~16:10)
      型技術協会「協会賞」贈賞式
  *6月16日(火) 小展示ホール(16:10~16:40)
      技術賞受賞特別講演 1件
  *6月16日(火) 小展示ホール(16:50~17:20)
     「適応制御IDPMの開発と金型加工への応用」
          三菱電機株式会社 彦坂博紀
     司 会 :高谷 裕浩(大阪大学)
■展 示:小展示ホールロビー、コンベンションホールロビー
■懇親パーティー:6月16日(火)(17:30~19:30)
■夜まで型会議:6月17日(水)(16:30~17:50)
■特別講演、特別企画、特別セッションでのキーメッセージの振り返りを行った上で、
  様々な業界や立場の皆様が一堂に会し、“日本ブランド継承と発展に貢献する金型造りの

◆プログラム http://www.jsdmt.jp/01katakaigi/pdf/29program.pdf

(1)特別講演
 ・6月16日(火) 小展示ホール(13:00~14:10)
    「ダイハツの目指すクルマづくり」
        ダイハツ工業(株) 相談役・技監 白水宏典
             司 会 :菖蒲田 清孝 マツダ(株)
 ・6月16日(火) 小展示ホール(14:20~15:30)
    「外からみた日本の強み」
          (株)野村総合研究所 理事長 谷川史郎
             司 会 :菖蒲田 清孝 マツダ(株)
(2)特別企画
 ・6月16日(火) 小展示ホール(10:00~12:00)
     「日本ブランドを支えるグローバルニッチ企業」
 ・6月17日(水) 小展示ホール(10:00~12:00)
    「日本の型つくり力再発見
   ~日本の金型づくりの良いところ再確認とこれから~」
 ・6月17日(水) 小展示ホール(13:00~14:30)
       「若手が考える5年後、10年後のものづくり」
 ・6月17日(水) 小展示ホール(14:40~16:20)
   「考えよう!『3Dプリンタ』+『型技術』その答えを・・・!

・期 日:6月16日(火)・17日(水)
・会 場:大田区産業プラザPiO  
       〒144-0035 東京都大田区南蒲田1-20-20
       (JR京浜東北線 蒲田駅より徒歩12分,京浜急行 京急蒲田駅より徒歩2分)
・主 催:一般社団法人 型技術協会
・協 賛: 自動車技術会、精密工学会、全日本プラスチック製品工業連合会、
       素形材センター、ダイヤモンド工業協会、超硬工具協会、電気加工学会、砥粒加工学会、
       日本金型工業会、日本機械学会、日本木型工業会、日本金属プレス工業協会、
       日本工具工業会、日本工作機械工業会、日本合成樹脂技術協会、日本塑性加工学会、
       日本ダイカスト協会、日本鍛造協会、プラスチック成形加工学会
・後  援:公益財団法人 金型技術振興財団,公益財団法人 大田区産業振興協会
・事前申込締切:6月2日(火)
  #すべてのお申込について6月3日よりキャンセルは出来ません。参加費をお支払い頂きます。
  #6月3日より当日料金となります。
    #価格はすべて税込となっております。
・参  加  費: ※会員の対象は上記の主催・協賛学協会員です。
  (1)会議参加費 
    事前 会員 10,000円 一般 20,000円 (いずれも論文集込)
         学生 無料(論文集希望者 2,000円)
     当日 会員 12,000円 一般 22,000円(いずれも論文集込)    
  (2)懇親パーティー参加費  6,000円(35歳以下 3,000円)           
  (3)6/16・17昼食弁当 各日800円 *申込は6月2日まで。当日販売はございません。

・申 込 方 法:ホームページよりオンライン申込(http://www.jsdmt.jp/)

・一般社団法人型技術協会  
   TEL 045-224-6081 FAX 045-224-6082
    E-mail:info@jsdmt.jp
     

 ====================================

            ★☆・・情報ファイル・・☆★

■1)経済産業省
   電子商取引に関する市場調査の結果
   ~国内BtoC-EC 市場規模は12.8 兆円に成長~

(1)概要
    http://www.meti.go.jp/press/2015/05/20150529001/20150529001-2.pdf

(2)報告書
   http://www.meti.go.jp/press/2015/05/20150529001/20150529001-3.pdf

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2)横浜企業経営支援財団
  円安ドル高傾向に備えた中小企業の対応策

・日 時: 平成27年6月4日(木)  15:30 ~ 18:30
・場 所: 横浜企業経営支援財団 大会議室
        (横浜市中区太田町2-23横浜メディアビジネスセンター7階)

         http://www.idec.or.jp/shisetsu/mbc/access.php
・対 象: 横浜市内中小企業者等
定 員: 50名
・内  容:
  第1部 セミナー  15:30 ~ 17:30
   ア テーマ 「(仮)円安ドル高傾向に備えた中小企業の対応策」
   イ 講演者  遠山 浩氏(専修大学経済学部准教授)
  第2部 個別相談会 17:30 ~ 18:30 
   日本政策金融公庫職員およびIDEC経営相談員が対応します 
・参加費: 無料
・申込み・詳細はこちら(ユーザー登録、ログインのうえお申し込み)
  http://www.idec.or.jp/seminar/detail.php?pid=656
・問合せ先
 公益財団法  横浜企業経営支援財団 経営支援部 経営支援課
   TEL: 045-225-3714

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■3)経済産業省
  不公正貿易報告書及び経済産業省の取組方針

  http://www.meti.go.jp/press/2015/05/20150527003/20150527003-2.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■4)新着雑誌

 ・日本塑性加工学会「塑性と加工」5月号
  <特集>関西支部50周年記念小特集
   http://ido21.com/mm/jstp.15.05.pdf

   ・日刊工業新聞社「機械技術」6月号
  <特集>ドリル・タップによる小径・微細穴あけ加工技術
   http://www.ido21.com/mm/me.15.06.pdf

    ・日本工業出版「機械と工具」6月号
   <特集>変わる研削加工の最新動向
   http://www.ido21.com/mm/MT.15.06.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
         
=●PR=プラスチック工業技術研究会  http://www.plakougiken.com/

☆6月 5日(金)  工場見学会「株式会社長津製作所 本社工場」

                         プラスチック工業技術研究会==PR●=

PR□■日本工業大学・金型教育事業部■□============◆

      ⇔:金型スクール(平成27年度)開講:⇔

  *初心者向けコース 6月22日(月)~7月4日(土)
  *経験者向けコース
    ・プレス 10月19日(月)~10月31日(土)
    ・プラスチック 11月9日(月)~11月21日(土)
    ・マネジメントコース 7/17(金)~12/18(金)
  *募集要領・お申込み http://nit-kanagata.com 

◆============■□日本工業大学・金型教育事業部■□PR