素形材センター「27年度 アジア・グローバル市場研究会」 登録会員募集

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム
 
  経済産業省グローバルニッチトップ100選の選定企業
      
   自動車のコストダウン・軽量化に貢献する「ポーラス電鋳」開発
      
    ~世界の自動車企業と直取引の秘訣を語る+工場見学~
 
 
                   講 師  KTX㈱ 取締役会長 野田 泰義
 
  30年前にヨーロッパ・ボルボ社のティア1企業を訪問した時に、“ヒラメキ”を覚え
 たことがきっかけとなり、 同社には、現在の世界の錚々たる自動車企業と直のパー
 トナーとなって発展きたという新開発技術「ポーラス電鋳凹引き型」があります。 
 野田現会長はこのヒラメキに加え、「運」+「情熱」と言う3つのキーワードがなければ
 中小企業が世界のビックビジネスのパートナとなることは不可能であったと語ります。
  (1)真似ができない技術の「ポーラス電鋳凹引き型」のきっかけ
  (2)「ポーラス電鋳技術」の成功は“H社”とコラボができたと言う「運」と営業戦略
  (3))「ポーラス電鋳技術」特徴
  (4)さらなる新開発技術「MPM(Metled Pipng Mold)金型」とは
  (5)今後の事業展開・商品開発の展望
 についてお話を伺い、中小金型企業が核になる技術を生み、育て、自家製品を持つ、こ
 れまでの苦労と今後の展開について質疑と討論をします。また、同社の本社工場も見学
 させて頂きます。
 なお、参加のお願いとして①同業者の方はご遠慮ください、②工場内見学で制限区域が
あります。また、③駐車場はあります。④名刺交換をします。
 
★日 時 平成27年7月29日(水)14時~16時
 ★会 場 KTX㈱本社 現地集合 
      (愛知県江南市安良町地蔵51番地TEL 0587-54-5131)
                
http://www.ktx.co.jp/greeting/bizplaces
 ★申込はこちらへ
        ・
http://www.npo-admf.org/
        ・メール info@npo-admf.org
 (1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX (4)e-mail
 ★定 員 50名
 ★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)
 
NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 
PR⇔(一社)型技術協会
          第18回型技術基礎講習会
   「もう一度基礎から学ぶ金型加工 切削・工作機械・工具編」
       2015年7月24日(金) 
      
http://www.jsdmt.jp/14kiso/oshirase.html
                            PR⇔ (一社)型技術協会

過去のIDOメールマガジン: http://www.ido21.com
              「ご友人にも転送ください。リンクフリーです」
                    
      ■金型産業情報■<2015.06.29.No.46>   

                                                                
       
               ■☆金型産業情報 本号目次☆■   
      
              素形材センター

 
     「27年度 アジア・グローバル市場研究会」 登録会員募集         
                                     
     
                                                                                                      
                  ★☆・・情報ファイル・・☆★

                                                                                                
■1))富士通総研

  製造業の将来~何がかたられているのか?
 
■2)JA共済総合研究所
      再び盛り上がる企業の海外進出

 
■3)外務省
    海外在留邦人数・進出日系企業数の調査結果(平成27年要約版)
■4)信金中金 地域・中小企業研究所
  業況堅調な小規模事業者とは①-いまなぜ小規模事業者なのか-

■5)新着雑誌

 
 ・日刊工業新聞社「機械技術」7月号
  <特集>多軸・複合加工機の高度化技術-工程集約による高能率加工
  
  ・日本工業出版「機械と工具」7月号
  <特集>Ⅰ 進展する高エネルギービーム加工
        Ⅱ 求められる航空機部品加工技術
 

====================================

 
              素形材センター
 
    「27年度 アジア・グローバル市場研究会」 登録会員募集  
 
  素形材センターでは、賛助会員の皆様を対象に「アジア・グローバル市場研究会」
を開催しています。今年度からの参加も歓迎です。ご登録をお待ちしています。
・研究会の趣旨
 専門家による海外情報の提供と、メンバーとの意見交換等を通じ、グローバル市場
への理解を深めるとともに、今後どうアプローチしていくべきかを探ります。
・研究会の特徴・進め方
 *海外展開に関連する“生の情報”と、自由な意見交換の場を提供します。
 *行政の意見交換の場としても、活用いただけます。
 *マスコミでは得られない専門的な情報が得られ、講師との距離も近く、また他の
  研究会メンバーとの情報交換も活発に行っていただけます。
・定 員 30名
・日 程(予定)  第1回 9月  4日(金)    第4回  1月22日(金)
           第2回 10月16日(金)    第5回  2月19日(金) 
           第3回 11月27日(金)     
・会 場 機械振興会館内 会議室  (東京) 
・内 容(予定) 
 *世界の動きを知る 独・米の産業政策と製造業の現状、IoTと素形材
 *タイプラス1 ミャンマー・ラオスの現状と可能性、インドへの展開
 *現地の経験談からの学び  中国、ASEAN、中南米 他
 *日本の政策動向「国内に残る」「海外で稼ぐ」
 *需要動向、ユーザー・競合の動向、現地パートナーとの関係 等
・詳 細 
http://www.sokeizai.or.jp
・申込み・問合せ先 素形材センター企画部     担当: 中野、佐藤
      E-mail:keiei@sokeizai.or.jp  
      TEL:03-3434-3907   FAX:03-3434-3907

 
                            
====================================

            ★☆・・情報ファイル・・☆★

■1)富士通総研

  製造業の将来~何がかたられているのか?
 
    米国、ドイツ、イギリス及びEUから発表された製造業の将来像に関する最近のレポート
 などを概説
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2)JA共済総合研究所
      再び盛り上がる企業の海外進出
 
  企業の海外進出が増加したのは、円高で国内での生産コストが割高になったからで
はなく、人口減少による国内市場縮小に対応した生き残りのための海外進出にほかな
らない。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■3)外務省
    海外在留邦人数・進出日系企業数の調査結果(平成27年要約版)
 
 平成26年(2014年)10月1日現在の集計で、わが国の領土外に在留する邦人(日本人)の総数は、
129万175人で、前年より3万1,912人(約2.54%)の増加となり、本統計を開始した昭和43年以
降最多となりました。このうち、「長期滞在者」(3か月以上の海外在留者のうち、海外での生活は一時的な
もので、いずれわが国に戻るつもりの邦人)は85万3,687人(同1万4,171人(約1.69%)の増加)
で在留邦人全体の約66%を占め、「永住者」(当該在留国等より永住権を認められており、生活の本拠
をわが国から海外へ移した邦人)は43万6,488人(同1万7,741人(約4.24%)の増加)となってい
ます。
<報告書全文> 
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000086464.pdf
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■4)信金中金 地域・中小企業研究所
  業況堅調な小規模事業者とは①-いまなぜ小規模事業者なのか-
 今回より数回にわたって小規模事業者にあらためて注目し、厳しい事業環境のなかでも業況堅調を
維持することで、それぞれの地域経済に少なからず活力を与えている小規模事業者が、どのような姿
勢で経営に取り組み、活躍しているのかなどについて情報発信していくこととする。
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
■5)新着雑誌
 
 ・日刊工業新聞社「機械技術」7月号
  <特集>多軸・複合加工機の高度化技術-工程集約による高能率加工
 
  ・日本工業出版「機械と工具」7月号
  <特集>Ⅰ 進展する高エネルギービーム加工
        Ⅱ 求められる航空機部品加工技術
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
=●PR=プラスチック工業技術研究会  http://www.plakougiken.com/

☆(7月3日)押出成形の高付加価値化技術

☆(7月10日) Q&A/中小モールダーの経営・技術対策
☆(7月17日)三光合成(株)工場見学会
☆(7月24日) 成形不良未然防止のための成形技術
                        
                                             プラスチック工業技術研究会==PR●=

         
PR□■日本工業大学・金型教育事業部■□============◆

      ⇔:金型スクール(平成27年度)開講:⇔

  *初心者向けコース 6月22日(月)~7月4日(土)
  *経験者向けコース
    ・プレス 10月19日(月)~10月31日(土)
    ・プラスチック 11月9日(月)~11月21日(土)
    ・マネジメントコース 7/17(金)~12/18(金)
  *募集要領・お申込み http://nit-kanagata.com 

◆============■□日本工業大学・金型教育事業部■□PR

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(有)アイ・ディー・オー・デジタル出版 
      代表取締役  井戸   潔
〒285-0843 千葉県佐倉市中志津2-23-15
電話:043-489-8362  FAX:043-489-8377 
e-mail:
web@ido21.com  URL http://www.ido21.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━