人材分科会 「世界の中の日本、チベット、中国、そして日本」

◆PR+++・一般社団法人 型技術協会 http://www.jsdmt.jp/ 
           2015年11月19日(木)・20日(金)
         「型技術ワークショップ2015 in 群馬」
  個性が光るものづくり!つる舞う形、群馬より未来へ挑戦!!
                                      一般社団法人型技術協会・PR+++◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム

              高収益経営を実現する
 
         「日進工具㈱」のニッチトップ戦略を語る
 
                  講 師 日進工具㈱取締役会長 後藤 勇

 現在、日進工具㈱の取締役会長である後藤勇氏は、24年前に兄の急逝により、
同社の社長職を40歳半ばで引き継ぐ行うことになりました。しかし、スタートから
工場の火災やバブル崩壊という困難に遭い、その影響による多額の借金を抱え
2期連続の赤字に陥いると言う厳しい状況を迎えます。
 後藤氏はこの最悪の困難の脱却するため、同社の強みである「小径エンドミル」
に特化したニッチトップ戦略を打ち立てて、その最悪の同社を立て直しました。そ
の結果現在では、この分野では国内トップ企業に変貌させるだけでなく、創業50
年の節目である2004年には「無借金化」とジャスダック上場を同時に実現する
という素晴らしい業績を持つ同社に変貌させました。
 今回、後藤会長の社長として奮闘された22年間の活躍と「小が大に勝つ」ため
のニッチトップ戦略について語って頂くことになりました。
 なお、後藤会長がこれまで実践されてきた経営手法をまとめられた「高収益経営
を実現する日進工具のニッチトップ戦略」と言う書名で、今般、日刊工業新聞社か
ら上梓されましたが、この書籍を後藤会長の好意により、参加者の皆様に抽選で
15名の方々に贈呈致します。
  講演後、質疑討論により参加の皆さんと議論を進めます。皆様のご参加をお待
ちしています。
<資料> http://www.ido21.com/mm/nissin.gotou.pdf
★日 時 平成27年11月24日(火) 18時~20時
★会 場 日本工業大学神田キャンパス       
      http://mot.nit.ac.jp/outline/access/
★申込はこちらへ   ・http://www.npo-admf.org/              
 
 ・メールinfo@npo-admf.org(1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX (4)e-mail
★定 員 50名★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)

NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     過去のIDOメールマガジン: http://www.ido21.com
      「ご友人にも転送ください。リンクフリーです」

                    
       ■金型産業情報■<2015.10.30No.80>   
           http://www.ido21.com

         ■☆金型産業情報 本号目次☆■

            人材分科会

      「世界の中の日本、チベット、中国、そして日本」

               講 師 桐蔭横浜大学教授 ペマ・ギャルボ
   
                  
           
          ★☆・・情報ファイル・・☆★

■1) (一社)表面技術協会
     将来めっき技術検討部会 第22回例会
          「新しい自動車技術とめっき技術」

■2)公益社団法人 精密工学会
    第378回講習会
    「オンマシン計測・モニタリンク?技術の最新動向と
                  高能率・超精密加工への展開」

■3)産業ときめきフェア実行委員会

   「3D技術によるものづくり」in 産業ときめきフェア

■4)新着雑誌

 ・日本塑性加工学会「塑性と加工」10月号
  <特集>ナノ・マイクロ塑性加工を実現する要素技術の最前線
 
  ・日本工業出版「機械と工具」11月号
  <特集> *新しい計測技術とその生かし方
       *高度加工のための周辺技術

====================================
               人材分科会

             「世界の中の日本、チベット、中国、そして日本」

                         講師 桐蔭横浜大学教授 ペマ・ギャルボ

  今回はテレビ、雑誌等で有名なペマ・ギャルポ先生を講師におまねきしました。
 ペマ先生は1953年 チベットのニヤロン(現 中国四川省)生まれ。1959年ダライ・ラ
マ14世に従いインドへ亡命、難民キャンプで少年期を過ごされました。
 1965年日本チベット文化研究会等に所属する先生方の支援によって訪日。その後
亜細亜大学法学部卒業、上智大学大学院中退、東京外国語大学AA研究所を修了さ
れました。その後も日本に在住され、活発な言論活動を続けて来られましたが、2005
年には日本に帰化されました。 現在桐蔭横浜大学の国際関係論教授でいらっしゃ
います。
 ペマ・ギャルボ先生は、若い頃からテレビ・ラジオ・新聞・雑誌など各種メディアにお
いて大活動しておられます。国際問題を論じる代表的論客で、チベット問題はもとより、
中国問題、アジア地域問題や日本社会のあり方などについて論考、講演しておられ、
鋭い指摘は心打つものがあります。
 著書・著作も数えきれず、代表的なものをあげても、チベット入門(1998年)悪の戦
争論(2002年) 中国が隠し続けるチベットの真実(2008年)日本の危機、中国の危う
さ(2013年)等々数え切れないほどあります。 今回、特にお願いして、人材分科会に
きていただけることになりました。
 必ずや、企業の今後の経営、あるいは研究開発の推進に役立つ貴重な話が伺える
ものと思います。どうぞご期待下さい。
 なお、当分科会はいつでも「朝まで生テレビ方式」のディスカッションを基本にし
ており、活発な意見の交流を第一の目標に据えております 参加は無料です。関係者
お誘いあわせの上、多数ご参加くださるようお願い申し上げます。なお12月は今交
渉中、1月は27日(水)人の心をあやつる ダーク広和先生、2月は18日(木)ジャー
ナリストの目が見たワンダーランド日本 ウォールストリートジャーナル特派員エリー・
ワーノックさん(女性)です。ご期待下さい。
                  
・日 時 平成27年11月30日(月)18:00~21:00
・演 題   世界の中の日本、チベット、中国、そして日本
・講 師 桐蔭横浜大学教授 ペマ・ギャルボ先生
・場 所  政策研究大学院大学 1階 1C 会義室
     (六本木 国立新美術館の隣です。建物は一つしか有りません)
      橋本久義  政策研
        
===================================

        ★☆・・情報ファイル・・☆★

■1)(一社)表面技術協会
     将来めっき技術検討部会 第22例会

      新しい自動車技術とめっき技術

・日 時 平成27年11月25日(水)13:00~17:15
・会 場  回路会館 地下会議室(東京都杉並区西荻北3-12-2)
     http://www.cs.takushoku-u.ac.jp/is/jiep/kaikan-j.html
・プログラム
 (1)「スターリングエンジンの特徴と現状」
 (2)「小排気量クリーンディーゼル SKYACTIV-D 1.5の開発」
 (3)「車体軽量化に寄与する自動車ボディ用鋼板」
 (4)「市場環境変化に対する自動車用防錆材料の腐食挙動変化とその対応」
・参加費: 部会員、幹事、公的機関(経産省・NEDO: 無料
     表協会員 :   5千円(学生 2千円)
          協賛団体会員 :   5千円(学生 2千円)
     一般   :   1万円(学生 5千円)
・定 員:100名 (定員になり次第締め切り)
・申込先・問い合せ先:(一社)表面技術協会 
          将来めっき技術検討部会事務局  上野千恵美
     電話:03-3252-3286 FAX:03-3252-3288
  
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2)公益社団法人 精密工学会

  第378回講習会
       「オンマシン計測・モニタリンク?技術の最新動向と
                 高能率・超精密加工への展開」

・開催日:平成27年 11月 27日(金) 10時00分~18時30分
・会 場:東京理科大学 森戸記念館第1フォーラム
・参加費:会員(賛助会員及び協賛団体会員を含む)22,000円/
     非会員32,000 円/学生会員無料/学生非会員7,000円
・プログラム   
 (1)工作機械の機内・機上計測技術の最新動向
 (2)工作機械の機上計測・内部センサを利用した高精度・高能率加工技術 
 (3)オンマシンスキャニングプローブでの形状計測と計測ソフトウエアの最新動向
 (4)超精密加工における接触/非接触機上計測システムの研究開発
 (5)精密研削盤における高精度オンマシン計測
 (6)超精密加工機での高精度機上形状測定
 (7)無線ホルダシステムによる工具内部温度モニタリング
・詳 細 http://www.jspe.or.jp/wp/wp-content/uploads/course/378.pdf
・講習会参加申込
  https://www2.jspe.or.jp/form/koshukai/koshukai_form.html
・問合せ先公益社団法人 精密工学会
   E-mail:jspe_koushu@jspe.or.jp
   Home Page: http://www.jspe.or.jp/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■3)産業ときめきフェア実行委員会

   「3D技術によるものづくり」in 産業ときめきフェア

・日 時:平成27年11月20日(金)10:00~17:00 21日(土)10:00~16:00
・会 場:タワーホール船堀(江戸川区船堀4-1-1)
・入 場 料:無料
・産技研出展内容
  【相談】 日時:両日(11月20日、21日)
       会場: 2階イベントホール太陽 小間番号 2F-110
  【事業者向け無料セミナー「3D技術によるものづくり」】
       日時:平成27年11月20日(金曜日)13:30~15:00
       会場:タワーホール船堀 2階 バンケットルーム・蓬莱
       定員:先着70名 
・申込締切:平成27年11月12日(木)
・申込方法:http://www.city.edogawa.tokyo.jp/tokimeki/sangiken.html
・問合先:産業ときめきフェア実行委員会事務局 
       TEL 03-5662-0525 FAX 03-5662-0812
・詳 細  ⇒ http://www.city.edogawa.tokyo.jp/tokimeki/index.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■4)新着雑誌

 ・日本塑性加工学会「塑性と加工」10月号
  <特集>ナノ・マイクロ塑性加工を実現する要素技術の最前線
      http://www.ido21.com/mm/jstp.15.10.pdf

  ・日本工業出版「機械と工具」11月号
  <特集> *新しい計測技術とその生かし方
       *高度加工のための周辺技術
     http://www.ido21.com/mm/MT.15.11.pdf

==================================

=●PR=プラスチック工業技術研究会  http://www.plakougiken.com/

☆11月  6日(金) 見学会「YKKのものづくりの秘密――センターパーク」
☆11月13日(金) 入門/プラスチック成形技術 技術講座
☆11月20日(金)  プラスチックの強度特性と製品設計、成形加工の進め方 

                   プラスチック工業技術研究会==PR●=

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(有)アイ・ディー・オー・デジタル出版
   代表取締役  井戸   潔
〒285-0843 千葉県佐倉市中志津2-23-15
電話:043-489-8362  FAX:043-489-8377
e-mail:web@ido21.com  URL http://www.ido21.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━