日本アセアンセンター、カンボジア開発評議会(CDC) カンボジア投資セミナー(東京・大阪)開催

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム

              ASEAN統合時代を迎えて

         転換状況を迎え始めたタイの“モノづくり”の現状と展望

                           講 師  日本工業大学客員教授 横田 悦二郎

 2015年12月末にASEAN10ヵ国が統合します。EUが27カ国で5億3000万人、北米
自由貿易協定(NAFTA)参加の米国・カナダ・メキシコは4億5000万人、ASEANは
6億4000万人と世界でも大きな人口を持ち、アジア最大級の経済圏が構成される
ことになります。その中で一番抜きんでているタイは、日系自動車産業の生産基地
となり、成長路線を歩んできました。
 今回のASEANの大きな変化の中で、タイもASEAN各国との競争時代に入り、徐々
に賃金の上昇・周辺国の技術アップ等々、「チャイナ+プラスワン」と同じように「タイ
+プラスワン」になってきたようです。
 そこで、講師として当npoアジア金型産業フォーラムの副理事長/日本工業大学客
員教授の横田先生に以下のようなお話をお願いしました。
(1)まず、最近タイへの訪問で、どのような変化がタイの中で起っているのか
(2)その変化の背景と今後のASEANでの競争関係はどうなるのか
(3)わが国の素形材産業も、そのタイの変化がASEANという地域とどのように関
    わっていくべきか
 等々についてご報告を伺い、質疑と共に討論を行います。
★日 時 平成27年12月25日(金) 18時~20時
★会 場 日本工業大学神田キャンパス       
        http://mot.nit.ac.jp/outline/access/
★申込はこちらへ   
  ・http://www.npo-admf.org/              
  ・メールinfo@npo-admf.org(1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX (4)e-mail
★定 員 50名★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)

NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

           過去のIDOメールマガジン: http://www.ido21.com
            「ご友人にも転送ください。リンクフリーです」

                    
         ■金型産業情報■<2015.12.18No.91>   
            http://www.ido21.com

           ■☆金型産業情報 本号目次☆■

         国際機関日本アセアンセンター、カンボジア開発評議会(CDC)

           カンボジア投資セミナー(東京・大阪)開催 

        

           
          ★☆・・情報ファイル・・☆★

■1)日本塑性加工学会
 第150回見学会および塑性加工懇談会
  「進化するプレス加工と板金加工のソリューション」

■2)中小機構
 《セミナー》使い手目線でモノの価値を拡げよう-伝統工芸品アイデアソン&
      共感を呼ぶ写真撮影・情報発信-開催

■3) リード エグジビション ジャパン 株式会社
   ・展示会 第6回クルマの軽量化技術展    

■4) 新着雑誌
  
  ・日刊工業新聞社「型技術」新年号
   <特集>2016年・日本の金型技術展望~地方発信の型づくり~

====================================
 
    国際機関日本アセアンセンター、カンボジア開発評議会(CDC)

       カンボジア投資セミナー(東京・大阪)開催 

 国際機関日本アセアンセンターは、カンボジア開発評議会(CDC)ソク・
チェンダ大臣お迎えし、カンボジアの投資環境につきご紹介するセミナーを
東京、大阪で開催いたします。
 近年7.8%の経済成長率を維持しているカンボジアは、タイプラスワンの新た
な生産拠点として、また外資規制が緩やかで販売・サービス業分野でも進出し
やすい国として注目されています。
 本セミナーでは、ソク・チェンダ大臣の基調講演のほか、ジェトロによるカン
ボジアの進出日系企業の動向、2015年6月にプノンペンにビジネスホテルをオー
プンした東横イン、タイプラスワンとしてポイペトに生産拠点を設けた日本電産
よりカンボジアへ進出した経緯等をお話しいただきます。
 カンボジアの投資環境の最新情報を入手する貴重な機会となっております。
 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

◇東京会場◇
【日  時】 2016年1月18日(月)9:30~12:00(受付開始 9:00)  
【会  場】 帝国ホテル東京 本館中2階「光の間」
      東京都千代田区内幸町1-1-1
      http://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/access_map/direction.html
【定  員】 250名

◇大阪会場◇
【日  時】 2016年1月19日(火)13:30~16:00(受付開始 13:00)             
【会  場】 帝国ホテル大阪 3階「エンパイアルーム」
      大阪市北区天満橋1-8-50
           http://www.imperialhotel.co.jp/j/osaka/access_map/direction.html
【定  員】 100名
【通 訳】 日英同時通訳
【参加費】 無料

■プログラム
(1) 「カンボジアの投資環境と投資機会」
       首相府付大臣・カンボジア開発評議会 事務局長 ソク・チェンダ・ソピア
(2)「カンボジア進出日系企業の動向」
 日本貿易振興機構 総務部人事課課長代理(前ジェトロプノンペン所長) 道法清隆
(3)「進出企業体験談」
       * 株式会社東横インカンボジア 取締役 福島由貴
       * 日本電産株式会社 海外事業管理部長 永井淳一
・問合せ先 国際機関日本アセアンセンター 貿易投資部
       東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル
       TEL 03-5402-8006 FAX 03-5402-8007
       e-mail info_in@asean.or.jp
       URL http://www.asean.or.jp
                    
===================================

        ★☆・・情報ファイル・・☆★

■1)日本塑性加工学会
 第150回見学会および塑性加工懇談会
  「進化するプレス加工と板金加工のソリューション」
  (㈱アマダ 関西テクニカルセンター(アマダスクール))
  https://www2.jstp.jp/event/event.php?mode=detail&id=788

・開催日:平成28年01月22日(金)13:30~ 16:30
・場 所: ㈱アマダ 関西テクニカルセンター(アマダスクール)
    (http://www.amada.co.jp/amadaschool/school/map_kansai.html)
・プログラム:
 (1)開会挨拶
 (2)会社紹介および見学
 (3)話題提供(各40分)
   *「サーボプレスのモーション効果とパルス鍛造」
              ㈱アマダマシンツール  山本 一
   *「板金加工技術の最新技術」  ㈱アマダ  曽我部 好司
 (4)閉会挨拶
・定 員: 30名(定員になり次第締切)
・参加費: 会員5,000円, 非会員8,000円, 学生会員 無料
・申込方法: 「関西支部第150回見学会参加申込み」と題記し
  ①氏名,②会員資格(正・学・賛助, 非),③勤務先(所属部課名・役職名),
  ④通信先(郵便番号・住所・電話番号・FAX番号・E-mail)
  E-mailにて下記にお申し込みください.
・申込先: 日本塑性加工学会 関西支部事務局 宛
      電 話:090-9280-0383  FAX:06-7635-5475
      E-mail:kansosei@mail.doshisha.ac.jp
・申込締切: 平成27年12月25日(金)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■2)中小機構
《セミナー》
使い手目線でモノの価値を拡げよう-伝統工芸品アイデアソン&
共感を呼ぶ写真撮影・情報発信-開催

http://tips.smrj.go.jp/event/ideathon20160119/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■3) リード エグジビション ジャパン(株)

   ・展示会 第6回クルマの軽量化技術展   
   
・日 時:平成28年1月13日(水)~15日(金)10:00~18:00
                 (15日(金)は17:00まで)
・場 所:東京ビッグサイト(江東区有明3-11-1)
・入 場 料:無料
・出展内容:W19-3 電子・機械グループ(クルマの軽量化技術展)
              「CFRP製環状ばね」、「高剛性サンドイッチコア」の開発
              E23-11 繊維・化学グループ(ウェアラブルEXPO)
              「燃料電池用部材、農業用資材、フィルターなど、
       金属繊維を用いた導電性や強度を特徴としたテキスタイル」
・申込方法:展示会HPより招待券のご請求をお願い致します
              ※入場は1人1枚、招待券と名刺2枚が必要になります
       ※招待券は会期中3日間有効 同時開催展も入場可能      
・同時開催:「第45回ネプコン ジャパン」
       「第8回ライティング ジャパン」
・問合せ先:展示会 事務局 リード ジャパン(株)内
       TEL 03-3349-8521  E-mail visitor-s@reedexpo.co.jp    
・展示会HP: http://www.altexpo.jp/
        http://www.wearable-expo.jp/
・都産技研出展詳細はこちら
  http://www.r-expo.jp/inw2016/exhiSearch/AUTO/jp/search_detail.php?id=1084
  http://www.r-expo.jp/inw2016/exhiSearch/WEAR/jp/search_detail.php?id=389

  
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■4) 新着雑誌
  
  ・日刊工業新聞社「型技術」新年号
   <特集>2016年・日本の金型技術展望~地方発信の型づくり~
   http://www.ido21.com/mm/dmt.16.01.pdf
  
========================================================================

=●PR=プラスチック工業技術研究会  http://www.plakougiken.com/

☆1月22日(金)「技術者・研究者のための“特許”の読み方と活用法」
☆1月26日(火)「2016/最新射出成形機における特徴・機能/応用技術」

                                 プラスチック工業技術研究会==PR●=

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(有)アイ・ディー・オー・デジタル出版
   代表取締役  井戸   潔
〒285-0843 千葉県佐倉市中志津2-23-15
電話:043-489-8362  FAX:043-489-8377
e-mail:web@ido21.com  URL http://www.ido21.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━