素形材センター「付加製造技術を用いた新たなビジネス展開への取組みと期待」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム

経産省 次世代自動車戦略 「EV・PHVロードマップ」作成

講 師 経済産業省自動車課 課長補佐 鈴木 理大

昨年から、自動車メーカーによってディーゼル排ガス不正や、また、軽自動車の燃費

データ不正が行われていたことが発覚しました。その背景として、すべて自動車が「環

境と安全」という大きな背景を基に研究と技術開発競争が行われていますが、その中

でも世界中で厳しい燃費規制が実施され、それをクリアすることがエコカー競争を制す

るとされるほど規制が大きな影響を持っていると言われています。

わが国では、「日本再興戦略改訂2015」において「2030年までに新車販売に占める次

世代自動車<EV・PHV・FCVを含む>の割合を5から7割とすることを目指す」として

います。

経済産業省では、「EV・PHVロードマップ検討会」を組織し、このほどその目標達成

に向けて、FCVとともにCO2排出削減効果が高く、災害対応等の価値も期待できると

して今後、5年(~2020年)に必要となる[EV・PHVの戦略」を検討して、「ロードマップ」

をまとめました。この検討に携わった自動車課 課長補佐鈴木理大様にその概要の解

説をお願いしました。

(1)検討の背景と目的

(2)取り組みの経緯

(3)目的設定の概要

(4)目的達成に向けた取り組み

(5)海外での取り組み状況

<ロードマップ概要>

http://www.meti.go.jp/press/2015/03/20160323002/20160323002-2.pdf

★日 時 平成28年5月31日(火)18時~20時

★会 場 政策研究大学院大学

http://www.grips.ac.jp/about/access/

★申込はこちらへ http://www.npo-admf.org

・メール info@npo-admf.org

(1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX (4)e-mail

★定 員 50名

★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)

 

NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■ 金 型 産 業 情 報 ■

<2016.05.26.No.44

http://www.ido21.com

 

   ■☆金型産業情報 本号目次 

 

素形材センター

素形材技術セミナー

「付加製造技術を用いた新たなビジネス展開への取組みと期待」

    ★☆・・情報ファイル・・☆★

 

■1)表面技術協会

「将来めっき技術検討部会」開催

■2)新着雑誌

・日刊工業新聞社「機械技術」6月号

<特集>高精度加工と計測技術ー計測・測定機器・システムの最適活用のポイント

・素形材センター「素形材」5月号

<特集>平成27年の素形材産業年報
=============================

素形材センター

素形材技術セミナー

「付加製造技術を用いた新たなビジネス展開への取組みと期待」

・日 時 平成28年6月22日(水) 9:45~17:00

・場 所 テレコムセンタービル 東棟20階 会議室1 東京都江東区有明2-5-10

・プログラム

(1)付加製造技術を核としたものづくり 東京大学 教授 新野俊樹

(2) 付加製造装置の市場動向 ㈱アスペクト  早野誠治

(3) 付加製造技術を活用した新たなビジネスへの取組み

1) 金属積層造形技術を用いた新たな活用展開

(地独)大阪府立産業技術総合研究所 工博 中本貴之

2) 付加製造装置を活用した義歯製作への取組みと今後の期待

和田精密歯研㈱  樋口鎮央

3) 付加製造技術を用いたカスタムイヤホン製作と今後の期待

オンキヨー&パイオニアイノベーションズ㈱ 大類拓也

4) SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)/革新的設計生産技術

「高付加価値セラミックス造形技術開発」におけるセラミックスの3D

積層造形技術開発の取り組み 産業技術総合研究所 工博 近藤直樹

5) 宝飾分野への付加製造技術の適用 ネクスト・ラボラトリー  萩原恒夫

(4)付加製造技術におけるソフトウェア最新動向と今後の展望

㈱エリジオン  相馬淳人

・詳細 申込み http://sokeizai.or.jp/japanese/seminar/2016/160622.html

一般財団法人 素形材センター 企画部

TEL 03-3434-3907  FAX 03-3434-3698

HPアドレス http://sokeizai.or.jp

==========================

        ★☆・・情報ファイル・・☆★

■1)表面技術協会

「将来めっき技術検討部会」開催

・日 時 平成28年7月11日(月) 13:00~17:15
・場 所 回路会館 地下会議室
東京都杉並区西荻北3ー12ー2
・プログラム 「徹底討論!日本産業の将来」
(1)「未来に学べ」 日経BP  仲森 智博
(2)「先端機器の実装技術とビジネス」 エー・アイ・ティ  加藤 凡典
(3)「「インダストリー4.0」 海外企業の動向」~わが国製造業への示唆~
野村総合研究所    藤野直明
(4)パネルディスカッション(講演者がパネラー)
「日本の産業の将来はどうなるのか?」、「日本の未来を徹底的に考える」
「日本の産業が強くなるには、どうすればよいのか?」「めっきは半導体の二の舞となるか?」
・参加費:        部会員、幹事、公的機関(経産省・NEDO): 無料
表協会員 :   5千円(学生 2千円)
協賛団体会員 : 5千円(学生 2千円)
一般: 万円(学生 5千円)
・定員:100名 (定員になり次第締め切り)
・申込み先・問い合せ先:表面技術協会 将来めっき技術検討部会事務局  上野千恵美
電話:03-3252-3286 FAX:03-3252-3288
e-mail:ueno912@sfj.or.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■2)新着雑誌

・日刊工業新聞社「機械技術」6月号

<特集>高精度加工と計測技術ー計測・測定機器・システムの最適活用のポイント

http://www.ido21.com/mm/me.16.06.pdf

・素形材センター「素形材」5月号

<特集>平成27年の素形材産業年報

http://www.ido21.com/mm/sokeizai.16.05.pdf

======================================

⇔PR⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔<中国金型工業協会>⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔

       「中国国際金型技術と設備展示会(DMC2016)」

       21016年6月28日~7月1日上海新国中心で開催

(1)海外VIPバイヤープログラム 案内

http://www.ido21.com/mm/DMC2016.Overseas.buyers1.pdf

(2)DMC2016バイヤープログラム:特典等詳細案内

http://www.ido21.com/mm/DMC2016.Overseas.buyers2.pdf

⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔PR

========================================================

=●PR=プラスチック工業技術研究会

http://www.plakougiken.com/

☆6月17日(金) 自動車用プラスチックに求める技術 技術講座

☆6月24日(金) ONE SHOTの解――成形考学の実技 技術講座

プラスチック工業技術研究会=PR●=

========================================================

プラスチックに関する技術情報発信プラットフォーム

        ⇔プラスチックス・ジャパン.com⇔

http://plastics-japan.com/

========================================================