人材分科会7月例会 「三皇五帝・殷周の時代から現代までの 歴史から演繹する現代中国の行動様式」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム
           平成28年7月20日(水)

金型技術を核にその強みを生かしたプレス加工

          ~多彩な製品群の開発と国際化への展開~

            講 師 日進精機㈱ 代表取締役社長 伊藤 敬生

わが国の金型産業が、世界でもまれな「専業金型集団」を構築して電機

産業・自動車産業・精密産業等の「金型」という大量生産用ツールで支え続けてきました。

  日進精機が平成15年・東京商工会議所が創設した「勇気ある経営大賞」

優秀賞を平成25年に受賞しました。この大賞主旨は「大きく経営の舵をき

る勇気ある決断を下し、”大きなリスクに挑む”、”高い障壁や常識の打破

挑戦する”、”高い理想の追求を行う”といった行為が顕著な中小企業」を

象としています。金型業界としては長津製作所に続いて2社目です。

日進精機は下記のように、金型業界でも常に「金型」というキーテクノ

ロジーをベースに①核となる技術・サービスの深化や、最先端技術を追求

する企業、②常識にとらわれない独自の製品・サービスを開発する企業、

③障壁の高い市場・産業への参入や、海外進出に挑戦する企業、④大胆な

人材登用や工夫を重ねた技能伝承・人育成企業として評価されました。今

回、伊藤社長に上記の経営活動とアジアへの進出、特に難しい中国進出の

現状と展望についてもご紹介をいただきます。

(1)会社創立の哲学「最先端技術へのチャレンジ」とは
(2)金型をベースに常識にとらわれない独自の製品開発
(3)障壁の高い海外進出に挑戦<タイ・フィリピン・中国>
(4)大胆な人材登用や工夫を重ねた技能伝承・人材育成

 URL:http://www.nissin-precision.com/index.html
★日 時 平成28年7月20日(水)18時~20時
★会 場 政策研究大学院大学1教室
http://www.grips.ac.jp/about/access/

★申込はこちらへ http://www.npo-admf.org

  ・メール info@npo-admf.org

      (1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX (4)e-mail
★定 員 50名
★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)
NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《 お願い:今回、2社の開催のご案内をいたしました。お申込はどちらか又は両方の参加

ご参加についてご記入下さいますようお願いします。また、会場についてもご注意ください。》

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム

            平成28年6月24日(金)

       「メキシコ自動車産業の発展を支える日系中小金型企業連携]

        ~池上金型工業が実践する技術開発とグローバル展開~

                      講 師  池上金型工業㈱ 代表取締役社長 池上正信

わが国の金型業界老舗の一社であり、今上天皇陛下も行幸された金型工業㈱

80年を超える社歴の中で、今もなお国内需要に向けた密プラスチック金型を製造

すると同時に、金型ユーザーの海外展開応える海外経営戦略に取組んでいます。

 その根底にある経営哲学は「ヒト・モノ・カネ」の十分でない中造業は単での先

技術開発とグローバル展開は困難であるため、「企間連携(協業ネットワーク)が

不可欠」という認識を基礎としています。その海外展開のキーワードである「国際分業」、

「金総合救急病院」、「自立」の3つをベースに、米国、メキシコ、マレーシア、中国、

タイ、香港、フィリピン、インド等の拠で海外ビジネスを模索しています。

 今回、池上社長には、中小金型専門企業がいくつかの困難を乗り超ながら、

いかに国内製造と海外展開の両立に挑戦しているのか。その実践活動ついて紹介

していただきます。

  • わが国の金型専門企業の置かれた現状と
  • 海外展開の3つのキーワード
  • アメリカ /メキシコ・中国等の展開事例
  • 協業ネットワークの展開実践のありかた
  •   URL :https://www.ikegami-mold.co.jp/
  • ★日 時 平成28年6月24日(金)18時~20時

★会 場 政策研究大学院大学1教室

        http://www.grips.ac.jp/about/access/

★申込はこちらへ http://www.npo-admf.org

             ・メール info@npo-admf.org

      (1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX (4)e-mail

★定 員 50名

★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)

NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

              ■ 金 型 産 業 情 報 ■

<2016.06.20.No.51

http://www.ido21.com

  ■☆金型産業情報 本号目次☆■ 

人材分科会7月例会

演 題   「三皇五帝・殷周の時代から現代までの 歴史から演繹する現代中国の行動様式」

講 師 政策研究大学院大学 客員教授・名誉教授 橋本久義

★☆・・情報ファイル・・☆★

■1)公益財団法人神奈川産業振興センター

テクノトランスファーinかわさき2016

-第29回先端技術見本市-の開催

 

■2) 東京商工会議所
シンポジウム「第4次産業革命と中小ものづくりの可能性」開催

■3)中小企業庁

三菱自動車工業の一部生産停止により影響を受ける中小企業・小規模事業者対策

■4型技術協会

6月22日(水)~23日(木)

「型技術者会議2016」

==================================

人材分科会7月例会

演 題   「三皇五帝・殷周の時代から現代までの

歴史から演繹する現代中国の行動様式」

講 師 政策研究大学院大学 客員教授・名誉教授 橋本久義

人材分科会7月例会は、政策研究大学院大学 客員教授・名誉教授に橋本久義講師

をお願いいたしました。
橋本先生は1969年東京大学工学部精密機械工学科を卒業されましたが、丁度東

大紛争の最中であったので、勉強は全くしなかった(やりたくてもできなかった上に、や

りたくなかったから)そうであります。
卒業後通商産業省入省 様々な職場を経験されましたが、1978年から1981年ま

で当時の西ドイツデュッセルドルフに駐在された国際人でもあります。
その後も省内外の各種のポストを経験されましたが、1987年に機械情報産業局鋳

鍛造品課長に就任されたのを機に、中小企業を直接訪問することを始められ、その後

中小企業庁技術課長、立地指導課長そして埼玉大学政策科学研究科教授、政策研究

大学院大学教授の時代を通じ、今日に至るまで3700以上の工場を訪問し、経営者・

技術者の意見を聞いてこられました。行政・学会には珍しい現場主義者といわれていま

す。
ところで、橋本先生は1960年代の文化大革命の時代から中国に注目し、中国古

来の競技である麻雀の奥義を極め、(奥義を極めても、負けるときは負けるのもまた、

中国のいいかげんさであります その間の事情は、橋本先生のホームページ=google

で「橋本久義」で検索すると一番上に出ます)中国関係の文献をすべて読破した、中

国研究の第N人者であります(Nは1を除く任意の数)。
今回は中国研究の第N人者である橋本先生から、「三皇五帝、殷・周の時代から現

代までの歴史から演繹する、習近平時代の中国の行動様式」という題でお話いただき

ます (ご本人は「絶対面白い。自信がある !!! 抱腹絶倒じゃわい」と言っております) 。
企業の経営、あるいは研究開発の推進に役立つ貴重で含蓄のある話が伺えるものと

思います。どうぞご期待下さい。
なお、当分科会はいつでも「朝まで生テレビ方式」のディスカッションを基本にしており、

活発な意見の交流を第一の目標に据えております 関係者お誘いあわせの上、多数

ご参加くださるようお願い申し上げます。
なお、次回8月例会は 8月2日(火)サムスン・海爾・鴻海=新興世界企業の戦略と

戦術 元サムソン顧問、海爾顧問石田賢先生です。

・日 時 平成28年7月7日(木)18:00~21:00
・講 師  政策研究大学院大学 名誉教授 橋本久義先生
・演 題   三皇五帝・殷周の時代から現代までの歴史から演繹する現代中国の行動様式
・場 所  政策研究大学院大 1階 1A 会議室
03-6439-6000
・連絡先 橋本久義 政策研究大学院大学
橋本久義  政策研

 

==========================

★☆・・情報ファイル・・☆★

■1) 公益財団法人神奈川産業振興センター

テクノトランスファーinかわさき2016

-第29回先端技術見本市-の開催

・日 時 平成28年7月6日(水)~7月8日(金)10:00~17:00
・場 所 かながわサイエンスパーク イノベーションセンター西棟
(神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1)
・入場料 無料(登録制)
・詳 細  http://www.tech-kawasaki.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■2)東京商工会議所

シンポジウム「第4次産業革命と中小ものづくりの可能性」開催

・日 時 平成28年7月27日(水)14:00~16:00
・場 所 JPタワー ホール&カンファレンス ホール1+2
(東京都千代田区丸の内2-7-2)
・参加費 無料
・定 員 300名
・詳 細  http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-71495.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■3)中小企業庁

三菱自動車工業の一部生産停止により影響を受ける中小企業・小規模事業者対策

三菱自動車工業の一部生産停止により影響を受ける中小企業・小規模事業者を対象

に、資金繰り等に関する相談を受け付ける特別相談窓口を設置し、公的金融機関によ

る資金繰り支援を実施するなど、支援策を講じることとします。

<詳細> http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2016/1605202gou.htm
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■4)型技術協会

6月22日(水)~23日(木)

「型技術者会議2016」

・会 場 大田区産業プラザ PiO
東京都大田区南蒲田1-20-20

・問合せ先 一般社団法人型 技 術 協 会
TEL:045-224-6081  E-mail:info@jsdmt.jp

<詳 細>  http://www.jsdmt.jp/01katakaigi/pdf/30program.pdf

======================================

PR⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔<中国金型工業協会>⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔

         「中国国際金型技術と設備展示会(DMC2016)」

       21016年6月28日~7月1日上海新国中心で開催

(1)海外VIPバイヤープログラム 案内

http://www.ido21.com/mm/DMC2016.Overseas.buyers1.pdf

(2)DMC2016バイヤープログラム:特典等詳細案内

http://www.ido21.com/mm/DMC2016.Overseas.buyers2.pdf

⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔PR

========================================================

=●PR=プラスチック工業技術研究会

http://www.plakougiken.com/

☆6月24日(金) ONE SHOTの解――成形考学の実技 技術講座

プラスチック工業技術研究会=PR●=

========================================================

プラスチックに関する技術情報発信プラットフォーム

        ⇔プラスチックス・ジャパン.com⇔

http://plastics-japan.com/

========================================================