日本塑性加工学会「わかりやすい鍛造・基礎セミナー(演習付き)」

PR^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^一般社団法人型技術協会

創立30周年記念大会2016年9月21日(水)>

⇔プログラム⇔ http://www.jsdmt.jp/30th/pdf/program.pdf

⇔申 込 み⇔  http://www.jsdmt.jp/30th/

 

一般社団法人型技術協会^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^PR

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム            

金型技術を核にその強みを生かしたプレス加工

                     ~多彩な製品群の開発と国際化への展開~

講 師 日進精機㈱ 代表取締役社長 伊藤 敬生

わが国の金型産業が、世界でもまれな「専業金型集団」を構築して電機産業・自

動車産業・精密産業等の「金型」という大量生産用ツールで支え続けてきました。

日進精機が平成15年・東京商工会議所が創設した「勇気ある経営大賞」優秀賞

を平成25年に受賞しました。この大賞の主旨は「大きく経営の舵をきる勇気ある決断を

下し、”大きなリスクに挑む”、”高い障壁や常識の打破挑戦する”、”高い理想の追求

を行う”といった行為が顕著な中小企業」を対象としています。金型業界としては長津

製作所に続いて2社目です。

日進精機は下記のように、金型業界でも常に「金型」というキーテクノロジーをベース

に①核となる技術・サービスの深化や、最先端技術を追求する企業、②常識にとら

われない独自の製品・サービスを開発する企業、③障壁の高い市場・産業への参入

や、海外進出に挑戦する企業、④大胆な人材登用や工夫を重ねた技能伝承・人

育成企業として評価されました。

今回、伊藤社長に上記の経営活動とアジアへの進出、特に難しい中国進出の現状

と展望についてもご紹介をいただきます。

(1)会社創立の哲学「最先端技術へのチャレンジ」とは

(2)金型をベースに常識にとらわれない独自の製品開発

(3)障壁の高い海外進出に挑戦<タイ・フィリピン・中国>

(4)大胆な人材登用や工夫を重ねた技能伝承・人材育成

同社⇒ URL:http://www.nissin-precision.com/index.html

 

★日 時 平成28年7月20日(水)18時~20時

★会 場 政策研究大学院大学1教室

http://www.grips.ac.jp/about/access/

★申込はこちらへ http://www.npo-admf.org

・メール info@npo-admf.org

(1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX (4)e-mail

★定 員 50名

★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)

NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

                                      ■ 金 型 産 業 情 報 ■

<2016.07.13No.57>

http://www.ido21.com

 

  ■☆金型産業情報 本号目次☆■ 

 

日本塑性加工学会

                   第215回塑性加工技術セミナー

        「わかりやすい鍛造・基礎セミナー(演習付き)」

★☆・・情報ファイル・・☆★

■1)日本銀行

業種別・地域別直接投資(2016年第1四半期)

■2)東京商工リサーチ

「チャイナリスク」関連倒産調査(6月、上半期)

■3) 経済産業省

 日系海外現地法人の部品などの調達先は、業種によって違いがあるのか、

同じのなのか?;海外現地法人の調達行動を主要4業種間で比較

■4) 新着雑誌

・日本金属プレス工業協会「News Letter」 7月号

==================================

 

日本塑性加工学会

           第215回塑性加工技術セミナー

「わかりやすい鍛造・基礎セミナー(演習付き)」

本セミナーは,鍛造実務入門者や,もう一度,基本を確認したい方を対象に、

「わかりやすい鍛造加工」を教科書として,鍛造技術の基礎をわかりやすく

説明します.また,一部の講義では講義内容にそった演習を行い,鍛造実務に

役立つ簡易的な計算を習得して頂く内容となっています.なお,本セミナーの

関連講座として,鍛造実務経験者を対象に,より実践的な内容を説明する2日間

の講座を12月に開催予定です.

・日 時 平成28年07月26日(火) ~平成28年07月27日(水)⒑:00~17:00

・会 場 東京電機大学 1号館1階 100周年ホール

http://web.dendai.ac.jp/access/tokyosenju.html

・プログラム:

(1) 開会の辞

日本塑性加工学会鍛造分科会主査   北村 憲彦

司会 7月26日(火) 静岡大学 早川 邦夫

7月27日(水) コマツ産機 山道  顕

・会 場: 東京電機大学 1号館1階 100周年ホール

・プログラム: 開会の辞

(1)日本塑性加工学会鍛造分科会主査   北村 憲彦

司会 7月26日(火) 静岡大学 早川 邦夫

7月27日(水) コマツ産機 山道  顕

・会 場: 東京電機大学 1号館1階 100周年ホール

・プログラム

(1) 開会の辞

日本塑性加工学会鍛造分科会主査   北村 憲彦

司会 7月26日(火) 静岡大学 早川 邦夫

7月27日(水) コマツ産機 山道  顕

>7月26日(月)<

(1) すばらしい鍛造の世界,わかる鍛造の力学

【演習】応力,ひずみの計算,鍛造荷重の計算,鍛造の力学計算

中部大学 石川 孝司

(2)鍛造の潤滑                静岡大学 中村  保

(3)役立つ鍛造   シミュレータ ㈱ヤマナカゴーキン  金  秀英

>7月27日(火)<

(1)冷間鍛造とは

【演習】冷間鍛造の荷重計算・金型強度計算

㈱阪村エンジニアリング  松井 正廣

(2)熱間鍛造とは

【演習】熱間鍛造の荷重計算・金型強度計算

㈱ゴーシュー  田崎 賢児

(3) 縦型鍛圧機械           コマツ産機㈱  河本 基一郎

(4) 横型鍛圧機械             旭サナック㈱ 棚瀬 幸彦

・定 員 100名

・申込方法:https://www2.jstp.jp/event/event-entry.php?event_id=825

上記URL”参加お申し込み”よりお申し込みください.

・参加費: 参加日数 会員・賛助会員

協賛学協会個人会員 学 生 一 般

2日間 12,000円 6,000円 18,000円

1日間 6,000円 3,000円 9,000円

*期間は2日間ですが,1日だけの聴講も受付けます.

==================================

 

  ★☆・・情報ファイル・・☆★

■1)日本銀行

業種別・地域別直接投資(2016年第1四半期)

http://www.boj.or.jp/statistics/br/bop_06/diiq.htm/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■2)東京商工リサーチ     「チャイナリスク」関連倒産調査(6月、上半期)

http://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20160708_05.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■3)経済産業省

 日系海外現地法人の部品などの調達先は、業種によって違いがあるのか、

同じのなのか?;海外現地法人の調達行動を主要4業種間で比較

http://www.meti.go.jp/statistics/toppage/report/minikeizai/pdf/h2amini055j.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■4)新着雑誌

・日本金属プレス工業協会「News Letter」 7月号

http://www.ido21.com/mm/NewsLetter.16.07.pdf

========================================================

=●PR=プラスチック工業技術研究会

http://www.plakougiken.com/

☆7月15日(金) 真空成形・熱成形・シートフォーミングを

活用した高機能3次元成形品 技術講演会

☆7月22日(金)射出成形の可塑化技術とスクリュ、シリンダ 技術講演会

☆7月28日(木)成形不良未然防止のための成形技術 技術講座

プラスチック工業技術研究会=PR●=

 

========================================================

プラスチックに関する技術情報発信プラットフォーム

        ⇔プラスチックス・ジャパン.com⇔

http://plastics-japan.com/

========================================================