日本塑性加工学会 「ものづくり産学官金連携研究の進め方」 (参加無料)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^一般社団法人型技術協会
  創立30周年記念大会<2016年9月21日(水)>
   ⇔プログラム⇔ http://www.jsdmt.jp/30th/pdf/program.pdf
   ⇔申 込 み⇔ http://www.jsdmt.jp/30th/
一般社団法人型技術協会^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^PR

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム
           
     「統計数字から見た日本の金型産業の現状と課題」

~金型産業を取り巻く市場環境変化の方向性とは~

講 師(一社)日本金型工業会 会長 牧野 俊清

 世界的な自動車産業の「エコカー開発競争」がアメリカ・カリフォルニア州が求め
る厳しい「安全と環境規制制度」を如何にクリアするかという課題に向けて進んでい
ます。それにつれ世界の金型産業市場もその自動車技術の開発競争により、需要増加
の恩恵を受けているようです。
 今回、市場が自動車産業集中の中で日本の金型業界もプレス金型・プラスチック金
型等各種金型が如何にこの流れに対応しているのか。日本金型工業会牧野会長により、
統計数字から分析して以下項目を中心に現状を紹介していただきます。 
 ・世界の金型生産状況
 ・世界の金型輸出入状況(各国現地統計)
 ・割り算等をしてみる工業統計
 ・素形材産業と金型産業統計
 ・マスター認定制度を含めた日本金型工業会活動
 ・インダストリ-4.0等のトピック

★日 時 平成28年9月27日(火)18時~20時
★会 場 政策研究大学院大学1教室
       http://www.grips.ac.jp/about/access/
★申込はこちらへ http://www.npo-admf.org
・メール info@npo-admf.org
      (1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX (4)e-mail
★定 員 50名
★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)

NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■ 金 型 産 業 情 報 ■

<2016.09.12No.68>
            http://www.ido21.com

■☆金型産業情報 本号目次☆■ 

       日本塑性加工学会 北関東・信越支部
           技術フォーラム(参加無料)

       「ものづくり産学官金連携研究の進め方」
               
★☆・・情報ファイル・・☆★

■1)経済同友会
     広報誌「経済同友」2016年08月号-2016年09月号
      ~特集:代表幹事ミッション 中国・北京

■2)PwC Japan
    2016年グローバルインダストリー4.0調査 日本分析版
     ~インダストリー4.0:デジタルエンタープライズの構築

■3)科学技術政策研究所
    研究開発型大学等発ベンチャー調査2016

■4)新着雑誌
   日刊工業新聞社「プレス技術」10月号
   <特集>高度成形を実現するサーボプレスと要素技術

================================

        日本塑性加工学会 北関東・信越支部
           技術フォーラム(参加無料)

       「ものづくり産学官金連携研究の進め方」

中小ものづくり高度化法が制定されて10年になります.国は経済産業省を中
心に各種ものづくり振興策を展開しています.日本は,世界に類を見ない広
い分野の中小企業の裾野を持つ,ものづくり立国として,今もなお世界から
注目されています.社内に研究部門を持たない中小企業においては,地元の
大学や研究所と連携が技術開発の鍵を握ります.ここでは,元気に活躍中の
中堅研究者等から,産学官金連携研究の進め方の実例について解説してもら
い,その効果などについて議論したいと思います

・日 時 平成28年10月22日(土) 9:00~ 11:50
・会 場 日本工業大学本館1-353教室(講演会第3会場)
埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1 電話:0480-33-7614]
    「東武動物公園」駅下車西口より学会専用バス    
・プログラム     司会          埼玉大学  内海 能亜
(1)キーノート:ものづくり中小企業は大学等をどう活用すべきか
                     日本工業大学 神  雅彦
(2)受け身から始まった事例紹介 宇都宮大学  白寄  篤
(3)suwa小型ロケットプロジェクトの概要  信州大学   中山  昇
(4)微細深穴燃料噴射ノズルの開発
              埼玉県産業技術総合センター 南部 洋平
(5)航空機産業による地方創生~新潟県の取り組み~
新潟県工業技術総合研究所 相田 収
(6)課題解決のための「産学官金連携」
                 さいしんコラボ産学 清水  勝
(7)総括:北関東における塑性加工分野での産学官連携の実践例
                     東京電機大学 渡利 久規
・定 員 100名
・申込方法 事前申込みは
1)氏名,2)勤務先・所属,3)連絡先(所在地,電話番号,FAX番号,E-mail
を明記の上,10月1日(土)までにFAXまたはE-mailにてお申し込みください.
・申込先 日本工業大学機械工学科 神 雅彦 宛
     埼玉県南埼玉郡宮代町学園台 4-1
電話:0480-33-7614 FAX:0480-33-7645  E-mail:jin@nit.ac.jp

==================================

★☆・・情報ファイル・・☆★

■1) 経済同友会
     広報誌「経済同友」2016年08月号-2016年09月号
      ~特集:代表幹事ミッション 中国・北京

 経済同友会は、「Japan 2.0」に向けた日本の変革という ビジョンを基軸に、各
委員会において、日本が直面する諸 課題についての議論・検討を進めている。また、
今年は経 済同友会創立70周年に当たり、会員の叡智を結集した、日 本の将来ビジョ
ンの策定・対外発信を予定している。  このような中、海外主要国のオピニオンリ
ーダーとの意 見交換、企業経営者の知見を活かした対外発信をより一層 積極的に展
開すべく、代表幹事ミッションを派遣した

   http://www.doyukai.or.jp/publish/2016/pdf/2016_8_01.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2) PwC Japan
   2016年グローバルインダストリー4.0調査 日本分析版
   ~インダストリー4.0:デジタルエンタープライズの構築

   file:///C:/Users/kiyoshi/Downloads/global-industry1609.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■3)科学技術政策研究所
    研究開発型大学等発ベンチャー調査2016

 今後の大学等発ベンチャー関連施策の有効性を高める為に、新規事業の創出に挑
戦する国内 研究開発型の大学等発ベンチャーを特定し、これらの実態を明らかにす
る試行的な研究を行う と同時に、データベースの継続的更新が可能なシステムの設
計、及び実証を行った。この結果、下記の点が明らかになった。
    http://www.nistep.go.jp/wp/wp-content/uploads/NISTEP-DP139-FullJ.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■4)新着雑誌
   日刊工業新聞社「プレス技術」10月号
   <特集>高度成形を実現するサーボプレスと要素技術
    http://www.ido21.com/mm/pw.16.10.pdf

==================================================================
=●PR=プラスチック工業技術研究会 
            http://www.plakougiken.com/
☆9月15日(木)押出成形の高付加価値化技術 技術講座
●エヌプラス~新たな価値をプラスする材料と技術の複合展~2016
  (開催日:9月28日~30日)   http://www.n-plus.biz/
プラスチック工業技術研究会=PR●=
=========================================================
   プラスチックに関する技術情報発信プラットフォーム
⇔プラスチックス・ジャパン.com⇔
          http://plastics-japan.com/
========================================================