東京都立産業技術研究センター セミナー「プラスチック射出成形現象の可視化と体系化」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム

「物言わぬ金型」を「かしこい金型」に、そしていつしか金型のIoTを!!

~“かしこい金型研究会”設立から今日までの活動報告~

講 師    ㈱クライムエヌシーデー会長 高橋 百利

今、世界に冠たる日本の金型づくりが揺らいでいる。そこには後進国における金型製作
技術(含、道具)の進歩による急速な追い上げ、そしてコスト競争がある。 従って旧態
依然の3大テーマ「高品質、短納期、低コスト」のみに 頼る日本の金型づくりには、自ず
から限界がある。翻って金型を直視する時、それらは周辺機器の助力を得て、成形品を
排出する 単なる“鉄の塊”であると講師の高橋氏は指摘する。
・ピアスポンチが欠損しても、プレス生産を続行させる金型。
・異物や材料が2枚入っても、プレス生産を続行させる金型。
・スクラップが詰まり、排出出来ないまま、プレス生産を続行させる金型。
こうした知識のない、言わば「物言わぬ金型」に、AI技術の“賢さ”という付加価値を持
たせることで、金型業界の変革を計り、ひいては金型のIoT化を目指す活動が「かしこ
い金型研究会」の主旨であるとも言う。そこでこの活動の進め方、及び各種開発事例に
ついて、以下のような解説をお願いしました。
(1) 「かしこい金型研究会」の設立経緯とその主旨。
(2) 「かしこい金型研究会」の会員要件と現会員紹介。
(3) 「かしこい金型研究会」の定義。
(4) 「かしこい金型研究会」の実施状況。
(5) 「かしこい金型研究会」の活動状況(中間報告)。
(6) 各種開発案件の事例紹介。
(7) 「かしこい金型のIoT」。
(8) 今後の課題。
★日 時 平成28年10月27日(木)18時~20時
★会 場 政策研究大学院大学1教室
       http://www.grips.ac.jp/about/access/
★申込はこちらへ http://www.npo-admf.org
・メール info@npo-admf.org
      (1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX (4)e-mail
★定 員 50名
★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)

NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■ 金 型 産 業 情 報 ■

<2016.10.12No.77>
            http://www.ido21.com

■☆金型産業情報 本号目次☆■ 

東京都立産業技術研究センター 

      セミナー「プラスチック射出成形現象の可視化と体系化」

★☆・・情報ファイル・・☆★

■1) 横浜企業経営支援財団
          投資環境セミナー
  ~レオン駐在員が伝える メキシコの今と進出における注意点~ 
  
■2)東京商工会議所
   今考えるべき成長戦略・事業承継戦略 M&A活用のススメ

■3)総務省統計局
   PSI(ポケット統計情報)2017

■4)新着雑誌
    ・日刊工業新聞社「プレス技術」11月号
     <特集>アルミ・アルミ合金の最新プレス成形技術

=====================================

東京都立産業技術研究センター 

      セミナー「プラスチック射出成形現象の可視化と体系化」

  プラスチックの成形法の中で、射出成形法は最も一般的な成形法の一つです。射出成形
法は、見えない金型内にプラスチックを高圧で流し込む方法です。その金型内を可視化するこ
とによって、これまで想像でしかなかった様々な現象が解明されてきています。
 本セミナーでは、射出成形金型内の可視化の第一人者である東京大学の横井先生をお招
きし、金型内の様々な現象について、射出成形現象工学として体系的にお話ししていただきま
す。 多くの方のご参加をお待ちしております

・開催日時 :平成28年11月25日(金) 9:50~12:20
・会  場 :本部 (江東区青海)
・定  員:100名 ※定員に達し次第締切
・受 講 料:1,200円
・申込締切:平成28年11月18日(金)
・申込方法:ホームページよりWeb申込、またはFAX
・問合せ先:技術経営支援室 TEL 03-5530-2308 FAX 03-5
・詳 細  http://www.iri-tokyo.jp/seminar/h28/documents/kashikaomote.pdf

==================================

★☆・・情報ファイル・・☆★   

■1)横浜企業経営支援財団
          投資環境セミナー
  ~レオン駐在員が伝える メキシコの今と進出における注意点~ 

・日 時 平成28年10月19日(水)セミナー14:00~16:00 
       個別相談会16:00~16:30(事前予約制 1社15分程度) 
・会 場 横浜企業経営支援財団大会議室( 横浜市中区太田町2-23 YMBC7階)
         http://www.idec.or.jp/map.php
・参加費 無料
・定  員 30名
・プログラム  
 ・メキシコの投資環境
 ・投資規制とインセンティブ
 ・会社の設立方法と会社法のポイント
 ・メキシコの税制度、TPPによる影響
 ・労務環境
・講 師 (株)東京コンサルティングファーム メキシコ
                            ・レオン駐在員 濱咲 克心
・申込先 http://www.idec.or.jp/?k=EiBy
・問合先 横浜企業経営支援財団 国際ビジネス支援部
      TEL:045-225-3730  FAX:045-225-3737 
      E-mail:global@idec.or.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2) 東京商工会議所

   今考えるべき成長戦略・事業承継戦略 M&A活用のススメ

 自社に足りない経営資源の補充や事業領域の拡大においてM&Aは大変有効な
経営手法です。また経営者の高齢化が進む昨今、後継者が不在の企業では、M&
Aにより事業を存続させることも 徐々に広がってきています。本セミナーでは、最新
書籍「M&Aの 『新』潮流」をテキストにご説明します。

・日 時 2016年10月27日(木) 10時00分〜11時30分
・会 場 三菱ビル1階 コンファレンススクエア エムプラス
      千代田区丸の内2-5-2
・講 師 (株)日本政策投資銀行 執行役員企業戦略部長 山本貴之
                     次長 西出 孝之 ・参事役 森 信宏
・詳 細  http://email-distribute.tokyo-cci.or.jp/mail/u/l?p=a8u-glWQgRsZ

~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■3)総務省統計局
  PSI(ポケット統計情報)2017

  http://www.stat.go.jp/data/psi/pdf/2017al.pdf

~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■4)新着雑誌
   
    ・日刊工業新聞社「プレス技術」11月号
     <特集>アルミ・アルミ合金の最新プレス成形技術
      http://www.ido21.com/mm/pw.16.10.11.pdf

==================================================================
=●PR=プラスチック工業技術研究会 
            http://www.plakougiken.com/
☆10月13日 発泡成形の基礎、最新技術と活用事例
   http://www.n-plus.biz/
プラスチック工業技術研究会=PR●=
=========================================================
   プラスチックに関する技術情報発信プラットフォーム
⇔プラスチックス・ジャパン.com⇔
          http://plastics-japan.com/
========================================================