産業技術総合研究所 「第2回構造接着研究シンポジウム」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム

          2017年の“モノづくり産業”を占う!

       講 師 NPOアジア金型産業フォーラム(NPO・ADMF) 理事長 橋本 久義

                                副理事長 横田悦二郎

 2016年は、英国のEC離脱・米国の新大統領候補決定・タイ国王の崩御・韓国政府及び財閥の
不安定化・ミャンマー新政権の発足・TPP締結不可能後の経済協力の新たな枠組み作りの必要性
等々海外で“予想外の”大きな出来事が発生し、グローバル経済が進展している日本の“モノづくり
産業”にも大きな影響が予測されている。加えて国内でもいよいよ少子高齢化の波が現実になり、
人手不足・高齢者の事故多発への早急な対策構築が喫緊の課題となっている。
 この様な予想もしなかった“かつて無い”環境の中で日本の“モノづくり産業”の将来はどうなるのか?
について、当NPO法人橋本久義理事長と横田悦二郎副理事長か下記のような二つの基調講演
を行った後、両者の討議後は参加者を含めた全体討議も行なうことになりました。

・プログラム 司会 NPO・ADMF専務理事 井戸 潔
(1)「次世代を担うインドの“モノづくり産業”の現状と日本企業の対応に付いて」
                           NPO・ADMF副理事長 横田悦二郎
(2)「2017年の“モノづくり産業”を占う!」
   *1 EV車を始めとする次世代自動車技術は何処まで行くか?
   *2 新たなグローバル経済における企業経営はどう有るべきか?
                             NPO・ADMF理事長 橋本 久義
★日 時 平成28年12月26日(月)18時~20時
★会 場 政策研究大学院大学1教室
        http://www.grips.ac.jp/about/access/
★申込はこちらへ http://www.npo-admf.org
      ・メール info@npo-admf.org
      (1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX (4)e-mail(5)会員/非会員
★定 員 50名
★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)

NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■ 金 型 産 業 情 報 ■

<2016.12.16No.92>
http://www.ido21.com

■☆金型産業情報 本号目次☆■ 

        国立研究開発法人産業技術総合研究所

        「第2回構造接着研究シンポジウム」

★☆・・情報ファイル・・☆★

■1) 産総研コンソーシアム名古屋工業技術協会
    平成28年度特別講演会
    自動車関連技術講演会 -最新技術開発動向-

■2) 産業技術総合研究所
ナノワイヤーの新たな評価技術を開発

■3) 科学技術振興機構
  エネルギー・環境技術分野 新技術説明会

■4)新着雑誌
  日刊工業新聞社「プレス技術」1月号
   <特集>ビジネスチャンスを広げる塑性加工メーカーの事業連携

=======================================

        国立研究開発法人産業技術総合研究所

        第2回構造接着研究シンポジウム

 近年、自動車や航空機の軽量化のため構造用接着技術が注目されています。そのような背景のも
と、昨年度、産総研内に接着・界面現象研究ラボを立ち上げました。当該ラボの成果および関連する
話題に関して、下記の通りシンポジウムを開催いたします。午前中の招待講演者として、エアバスの方、
および、ドイツの車体用異種材接着接合技術に精通しておられるパターボルン大の MESCHUT 先生を
お招きし、ご講演を行って頂きます。また、午後は、 「接着の力学および接合検査手法の開発」と、「接
着メカニズム解明」の 2 テーマを中心に2会場で研究成果についての講演を行います。加えて関連す
る話題について数件の招待講演を予定しております。是非ご参加ください。

・日 時 1月20日(金)10:00-17:10
・場 所 つくば国際会議場(大ホール・中ホール)https://www.epochal.or.jp
・ 定 員 400 名 英語講演については同時通訳
・ 参加費 無料
・申込み方法:下記情報を、事務局までお知らせください。
① 名前、②住所、③所属・役職、④メールアドレス メール送付先
   接着シンポジウム事務局(airlsympo-ml@aist.go.jp

・詳細 
https://unit.aist.go.jp/nmri/airl/ja/event/event_17.01.20/2th_AirlSymposium.pdf

========================================

★☆・・情報ファイル・・☆★   

■1)産総研コンソーシアム名古屋工業技術協会
    平成28年度特別講演会
    自動車関連技術講演会 -最新技術開発動向-

・日 時 平成29年1月13日(金)13:30~17:15
・場 所 名古屋駅前イノベーションハブ 会議室
(名古屋市中村区名駅4-4-38 愛知県産業労働センター 15階)
・定 員 35名
参加費 無 料(会員及び一般)
・問合せ  産総研コンソーシアム名古屋工業技術協会 事務局
      TEL:052-583-6454 E-mail: aist-chubu-kyokai-ml@aist.go.jp
・詳細
http://www.aist.go.jp/Portals/0/chubu/images/event/2017/20170113/20170113.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2)産業技術総合研究所

ナノワイヤーの新たな評価技術を開発

-ナノテクノロジーを駆使してホール係数の測定に成功-
ポイント
 ・世界で初めてビスマスナノワイヤーのホール係数を測定
 ・酸化を防ぎつつナノテクノロジーを駆使して高い精度で微細電極を作製
 ・新しい効果の発現が期待されるナノワイヤーの物性解明に期待
・詳細
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2016/pr20161212/pr20161212.html

~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■3)科学技術振興機構
  エネルギー・環境技術分野 新技術説明会

・【日 時 2017年01月12日(木) 13:25~15:55
・会  場 JST東京本部別館1Fホール(東京・市ケ谷)
・参加費 無料
・詳細
https://shingi.jst.go.jp/kobetsu/kosen-gikadai/2016_kosen-gikadai.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■4)新着雑誌

  日刊工業新聞社「プレス技術」1月号
   <特集>ビジネスチャンスを広げる塑性加工メーカーの事業連携
   http://www.ido21.com/mm/pw.17.01.pdf

=================================================================
=●PR=プラスチック工業技術研究会 
        http://www.plakougiken.com/
プラスチック工業技術研究会=PR●=
=========================================================
 プラスチックに関する技術情報発信プラットフォーム
⇔プラスチックス・ジャパン.com⇔
          http://plastics-japan.com/
========================================================