日本塑性加工学会「板金加工における金型技術」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム
    わが国中小企業の支援/海外最前線で活躍
      ~タイ・マレーシア・ベトナムでバックアップする~

           講 師 グローバル・ビジネス・サポート 代表 浅野修一

  2017年はアメリカのトランプ大統領の就任から始まり、そのリアルな行動が世界中を

席捲するのではないかと言われています。その中で、政治の世界より産業界がどのような影

響を受けるのか、中南米をはじめとして多くの新興国に大きな影響が考えられます。

アジア地域では巨大な人口を擁しており、世界中はその市場成長力に注目しています。今回

お願いしました浅野講師は、かつて東芝で海外市場での営業・サービス活動を展開され、現在

はジエトロの新輸出大国パートナーとして中小・中堅企業の主にタイ・マレーシア・べトナムなど

アセアン諸国への進出支援のコンサルティングをされています。

 中小企業がアジアに進出することは、今では一般的になっていますが、個々の進出状況は課

題が多く、進出する前の準備・進出してからの運営、さらにその経営は誰に託すべきか等々、日

本の中小企業の技術力は世界でも注目されていますが、経営力では難しい背景があります。し

かし、山積する課題への経営者のチャレンジ力も求められます。

 少なくとも今年は「激動」の状況が年初から出始めている中で、「アジア進出」という中小企業の

キーワードへの課題と展望を浅野講師の体験を通して以下のような項目で語って頂きます。

(1)アセアンの動向とトランプショックの影響

(2)海外進出時の留意事項 (これからの進出と、進出済の企業経営者様へ)

(3)外国人の活用(①高度外国人材 ②技能実習生)

(4)海外展開に利用出来る支援機関

★日 時 平成9年1月23日(月)18時~20時

★会 場 政策研究大学院大学1教室

        http://www.grips.ac.jp/about/access/

★申込はこちらへ http://www.npo-admf.org

      ・メール info@npo-admf.org

      (1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX (4)e-mail(5)会員/非会員

★定 員 50名

★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)

NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■ 金 型 産 業 情 報 ■
<2017.01.16No.04>
http://www.ido21.com

■☆金型産業情報 本号目次☆■ 

           日本塑性加工学会
 第54回技術サロン「板金加工における金型技術」
(アマダ・ソリューションセンター見学および優秀板金製品技能フェア見学会)

                 ★☆・・情報ファイル・・☆★

■1) 産業技術総合研究所
日本を元気にする産業技術会議
「明日を拓く」日本を元気にする産業技術会議・ものことづくりによる製造業のサービス化」

■ 2) 今日から始まる展示場
  ◇第1回 ロボ デックス ロボット開発・活用展
    1月18日~20日 東京ビッグサイト(東京)

■3) 新着雑誌
   ・日刊工業新聞社「型技術」2月号
   <特集>最新の工作機械から見る金型加工の高効率・高精度dmt

==================================
日本塑性加工学会
 第54回技術サロン「板金加工における金型技術」
(アマダ・ソリューションセンター見学および優秀板金製品技能フェア見学会)

 今回の技術サロンは「板金加工における金型技術」と題し,一般的な汎用プレス金型と
は異なるアマダ板金加工機用の金型技術を紹介します.講演1,2では販売開始から50年
の歴史を持つプレスブレーキと45年の歴史を持つNCタレットパンチプレス(NCT)の金型を
テーマとし,手作業が中心であった板金加工に革命をもたらし,アマダの歩みと共に進歩・
発展してきた独自の金型技術を紹介します.講演3では金型開発にFEM解析を適用するこ
とで金型と加工機械に対する負荷軽減を目指し,最適形状を追求した特殊金型の最新開
発事例を紹介します.
 講演終了後は展示会場で最新の板金加工システムなどを見学し,併せて優秀板金製品
技能フェアで,全国から寄せられた板金加工の粋を見学,審査を行う予定となっています.
本技術サロンは金型に携わる開発・研究者のみならず,塑性加工に携わる全ての方に講
演,討論を通じて貴重な知見を提供するとともに,技術交流会では親睦を深め新たな交流
を得る機会といたしたく考えておりますので,みなさま奮ってご参加ください.
     ・日 時 平成29年1月20日(金) 13:00~17:00
   (終了後は技術交流会を予定しております)
・会 場: アマダフォーラム246 4階405研修室
    神奈川県伊勢原市石田350]
   小田急線愛甲石田駅より徒歩約15分,東名高速厚木インターより車で約10分
   (http://www.amada.co.jp/corporate/map_isehara.html)
・プログラム:
司会  ㈱アマダエンジニアリング 小俣 均
(1)挨拶 東京・南関東支部長  渕脇 忠夫
(2)「アマダにおけるNCT金型」 ㈱アマダ 三宅 秀幸
(3)「アマダにおける曲げ金型」 ㈱アマダ 鹿内 博勝
(4)「金型設計におけるFEM適用事例」 ㈱アマダ 金  英俊
(5)ソリューションセンター見学および 優秀板金製品技能フェア投票
(6)技術交流会 場 所:同フォーラム246 3階 「相模」
参加費:無料
・技術交流会: 正会員・賛助会員 3,000円 学 生 1,000円
非会員 5,000円
・申込方法: E-mailで「東京・南関東支部第54回技術サロン」と題記し,
(1)氏名,(2)勤務先(名称,所属),(3)連絡先(住所,電話番号,E-mailアドレス),
(4)会員資格(正,賛助,学,非の区別,東京・南関東支部会員はその旨),
(5) 技術交流会の参加,不参加 を明記の上,下記までお申し込みください.
*同業他社の方はお断りする場合があります.あらかじめご了承ください.
・申込締切: 平成29年1月14日(土)
・定  員: 50名
・申 込 先: 〒259-1196 神奈川県伊勢原市石田200
        ㈱アマダエンジニアリング技術研究所 小俣 均 宛
        E-mail:OMATA.A@amada.co.jp
        電話:0463-96-3256 (内線 3360)

==========================================
         
            

             ★☆・・情報ファイル・・☆★   

■1) 産業技術総合研究所
日本を元気にする産業技術会議
「明日を拓く」日本を元気にする産業技術会議・ものことづくりによる製造業のサービス化」

・日 時 2017年1月31日 火曜日 13時30分 ~ 17時30分(受付開始:13時00分)
・会 場 日経・大手町セミナールーム2
      東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル6階
・参加費 無料(※事前のお申し込みが必要です)
・申込み締切 2017年1月24日 火曜日)
・「日本を元気にする産業技術会議」事務局(連携千社の会
  産業技術総合研究所 中央第1
  電話:029-862-6058 
Eメール:senshanokai-ml@aist.go.jp
<詳細>
https://www.aist-renkeisensya.jp/ind_tech_council/symposium/monokoto_symposium/2016/index170131.shtml

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2)今日から始まる展示場
  ◇第1回 ロボ デックス ロボット開発・活用展
    1月18日~20日 東京ビッグサイト(東京)
    http://j-net21.smrj.go.jp/t/177001/watch/eventcalender/event/201701180901.html

  ◇第9回 国際 カーエレクトロニクス技術展
    1月18日~20日 東京ビッグサイト(東京)
    http://j-net21.smrj.go.jp/t/177001/watch/eventcalender/event/201701181001.html

~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■3)新着雑誌

  ・日刊工業新聞社「型技術」2月号
   <特集>最新の工作機械から見る金型加工の高効率・高精度dmt
http://www.ido21.com/mm/dmt.17.02.pdf

=================================================================
=●PR=プラスチック工業技術研究会 
        http://www.plakougiken.com/
プラスチック工業技術研究会=PR●=
=========================================================
 プラスチックに関する技術情報発信プラットフォーム
⇔プラスチックス・ジャパン.com⇔
          http://plastics-japan.com/
========================================================

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
㈲アイ・ディー・オー・デジタル出版
Web Magazine「金型産業情報」
代表取締役 編集長 井 戸  潔
〒285-0843 千葉県佐倉市中志津2-23-15
携帯電話090-4960-1496 TEL043-489-8362
e-mail web@ido

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー