研究・イノベーション学会人材問題分科会「習近平の中国と我が国素形材産業の行方」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム

芝浦工業大学で、金型業界の若手技術教育に力を注ぐ

    ~大学生の演習テーマを基に定期講習を実施~

講 師 芝浦工業大学教授 安齋正博

 数年前に日本金型工業会の上田前会長が、韓国では国立大学に「金型の学科」
があり、金型技術の理論と実践を学んだ学生が大量に産業界に輩出され、日本の金
型産業が脅かされる状況を見て、日本にもそのような教育環境を作るため、金型関
連の学会や経産省等へ積極的な活動をされました。その中で安齋講師の大学も検討
に入り、2009年から金型関連の教育が開始されました。安齋講師は同大学のデザ
イン工学科の設立にも尽力されました。すでに多くの卒業生を自動車や電機関連メ
ーカーに輩出しており、引く手あまた状態になっています。
 今回、安斎講師が大学で教えるカリキュラムを通して実務経験の少ない中小企業
の若手技術者や技能者を育成するセミナーを開催している、その模様を大学の実
習室<20名>を開放して、講義(実習は時間と人数の関係で行いません)をお願い
しました。金型設計などに従事し、実際の金型加工や成形の現場をもっと知りたい
人や再学習を希望する人たちを対象とした内容になっています。以下はその主な内
容です。
(1)簡易プラ型の分解・組立(金型構造の理解)
(2)MCによる入子製作
(3)射出成形機の使い方と金型のセット
(4)金型と成形品の測定/比較/考察
等々の理論と実践を工作室で学びます。
★日 時 平成29年2月23日(木)17時~19時
★会 場 芝浦工業大学芝浦キャンパス 地下1階工作実習室
      東京都港区芝浦3丁目9の14
    http://www.shibaura-it.ac.jp/access/shibaura.html
★申込はこちらへ http://www.npo-admf.org
      ・メール info@npo-admf.org
 (1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX (4)e-mail(5)会員/非会員
★定 員 20名
★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)
NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■ 金 型 産 業 情 報 ■
<2017.02.014No.10>
http://www.ido21.com

■☆金型産業情報 本号目次☆■ 

研究・イノベーション学会人材問題分科会
2月例会
    演題 習近平の中国と我が国素形材産業の行方

  講 師 経済産業省製造産業局素形材産業室長  蘆田和也

         ★☆・・情報ファイル・・☆★

■1) JETRO
   アジアにおける航空貨物輸送の現状と課題

■2) 日本政策金融公庫 総合研究所
    経済・金融データ集 2017年2月号

■3)財務省
   「平成29年度税制改正(案)のポイント」
   
=====================================
研究・イノベーション学会人材問題分科会
2月例会

演題 習近平の中国と我が国素形材産業の行方

    講 師 経済産業省製造産業局素形材産業室長  蘆田和也

 研究・イノベーション学会人材問題分科会 2017年2月例会の2は、経済
産業省製造産業局素形材産業室長蘆田和也先生を講師にお招きいたしました。
 蘆田(あしだ)和也先生は、1994年、大学卒業後経済産業省に入省されま
したが、製造産業局、旧科学技術庁、産業技術環境局、資源エネルギー庁等にお
いて産業振興、技術開発戦略、環境規制対応等を担当。
 2006年ー2010年に愛媛県経済労働部産業支援局長、その後NEDO技術
開発推進課長を経て、2012年にJETRO上海事務所次長に就任されました。
2016年6月に帰国され、素形材産業室長として活躍しておられます。
 上海においては、ビジネスを通じて様々な人々と接触され、多くの場所を訪
問されました。今回は中国経済、とりわけ経済の中心地域である華東をよく知る
蘆田先生に、習近平の中国の現状と将来および、日本の素形材産業の方向につい
て大いに語っていただきたいと思います。
 もっとも、人材分科会メンバーの中には「中国だったら、俺の方が詳しい」
と思われる方も多数おられるものと思います。そのような中国通の方々にもぜ
ひお出かけいただいて、活発に討論に参加していただければと思います。
 先生の幅広い経験に基づいた中国人の日常生活の分析は、グローバル化社会
の中の今後の経営を考えていく上で大いに参考になるものと思われます。ご
期待下さい。
 なお、当分科会はいつでも「朝までテレビ方式」のディスカッションを基本
にしており、活発な意見の交流を第一の目標に据えております。
 関係者お誘い合わせの上、多数御参加下さるようお願申し上げます。
なお、次回は3月22日(水)ウィーンから眺めたEUの風景 前駐オースト
リア大使竹歳誠先生です。                  
・日 時 2017年2月28日(火)18:00~21:00
・演 題 習近平の中国と我が国素形材産業の行方
・場 所 政策研究大学院大学4階4A研究会室
・連絡先 橋本久義(政策研究大学院大学) 
携帯電話 090ー1036ー9416

===================================

             ★☆・・情報ファイル・・☆★   

■1) JETRO
   アジアにおける航空貨物輸送の現状と課題

・日 時 2017年3月3日(金) 13時30分~16時40分(開場13時00分)
・会 場 ジェトロ本部5階展示場(東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル5階)
・プログラム (予定)
(1)「ASEANの経済統合と航空自由化」
(2)「欧米系インテグレーターの対アジア戦略」
(3) 「アジア主要国・地域の航空貨物輸送」
(4)パネルディスカッション「アジア主要国・地域の航空貨物輸送」
・定 員:200名(※入場無料・先着順・要申込)
・申込み締切 2017年3月1日(水)17時00分
・参加費:無料
・詳細 http://www.ide.go.jp/Japanese/Event/Seminar/170303.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■2)日本政策金融公庫 総合研究所

    経済・金融データ集 2017年2月号
  https://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/kinyudata_1702.pdf

~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■3)財務省
  「平成29年度税制改正(案)のポイント」平成29年2月発行)
    http://www.mof.go.jp/tax_policy/publication/brochure/zeiseian17.htm

<「平成29年度税制改正(案)のポイント」>
http://www.mof.go.jp/tax_policy/publication/brochure/zeiseian17/zeiseian17.pdf