経済産業省 【中堅・中小企業の新興国進出支援】

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム

新しい板鍛造技術最前線の取組み

~究極を追求した金型と成形~

講 師(株)サイベックコーポレーション
代表取締役社長  平林 巧造

 これまで、グローバル競争では日本の電気産業、自動車産業、精密機械産
業等々が群れを抜いて進展したことから、日本金型産業も世界中からその技
術力は高い評価を受けてきました。ところが海外に生産拠点が移り、現地企
業にも金型の需要が拡大とそれによる技術の高度化ももたらし、従来の“一
人勝ち”が許されなくなってきました。
 我が国の金型産業が従来通りの経営方法と技術力だけで、果たして「世界
一」と自慢できる状況を継続できるのか。平林社長は「このような厳しい現
状を克服するために、どのような差別化を図り進むべきか?」。それは「世
界に誇れる究極の技術への挑戦」だという結論にたどり着きました。
今回、同社が持つ得意の“板鍛造技術”を事例に紹介をお願いしました。
(1) 究極の加工環境下での金型づくりとは
(2) 高付加価値プレス「板鍛造技術の最前線」
(3) 製品形状の複雑高精度化への生産技術
(4) 事業のレベル上げに向けて
(5) 中小企業とIoT
・日 時 6月28日(木)16時~18時
・会 場 日本工業大学神田キャンパス
mot.nit.ac.jp/outline/access /
・申込はこちらへ www.npo-admf.org
・メール info@npo-admf.org
(1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX (4)e-mail(5)会員/非会員
★定 員50名
★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)
NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  www.ido21.com

           <2018.06.13No.35>

■☆金型産業情報 本号目次☆■ 

          経済産業省

【中堅・中小企業の新興国進出支援】
      経済産業省補助事業「第4回 飛びだせJapan!」の追加公募
 
           ★☆・・情報ファイル・・☆★

■1)日本工業大学
   ロボティクスシーズマッチングat日本工業大学

■2)国際機関日本アセアンセンター
   デジタルコンテンツ産業の展望
― 日本とASEANの更なる連携強化に向けて ―

■3)ジエトロ
   専門講座「『アジア動向年報2018』刊行記念企画
   -好景気に沸くアジア諸国の政治動向と見通し」

=====================================

経済産業省
【中堅・中小企業の新興国進出支援】

経済産業省補助事業「第4回 飛びだせJapan!」の追加公募

中堅・中小企業がインド・アフリカ等の新興国で行う、製品・サービスの開発等に
必要となる経費を一部補助する「第4回 飛びだせJapan! 世界の成長マーケットへの
展開支援補助金」の追加公募が開始されました。(追加公募締切は7月8日(日曜日)
まで)
本事業は、経済産業省が実施している「平成30年度技術協力活用型・新興国市場開
拓事業(社会課題解決型国際共同開発事業)」の補助事業者(事業実施事業者)とし
て採択されたアイ・シー・ネット株式会社が「第4回飛びだせJapan! 世界の成長マー
ケットへの展開支援補助金」という名称で実施するものです。
本事業では、インド・アフリカ等の新興国の社会課題解決につながるビジネスプラン
を中堅・中小企業より公募し、採択された企業が、現地の大学・研究機関・NGO・企
業等と共同で製品・サービスの開発や実証・評価等に取り組む際に必要となる経費を
一部補助します。
本事業をきっかけとして、インド・アフリカ等の新興国での製品・サービスの開発
や実証・評価等に取り組む日本企業が増えることで、現地の社会課題解決、ひいては
日本経済のさらなる活性化につながることを目指します。

(1)追加公募の期間 公募締切:2018年7月8日(日曜日)
(2)追加公募詳細
  【事業対象国】OECD作成「援助受取国・地域リスト」(DACリスト)掲載国のうち
         ASEANを除く国・地域
 【募集要領、応募方法など公募に関する詳細情報】
    飛びだせJapan!公式HP  www.icnet.co.jp/tobidase_japan/
・問合せ先 アイ・シー・ネット(株) グローバルビジネス支援事業部
      担当:落合、柴田(Email:tobidase@icnet.co.jpメールリンク)

=====================================

          ★☆・・情報ファイル・・☆★

■1)日本工業大学
   ロボティクスシーズマッチングat日本工業大学

・日 時 平成30年7月24日(火)
     シーズ発表会 13:30~17:00(受付開始13:00)
     懇親会 17:00~18:00(会費1,000円)
・会 場 日本工業大学 宮代キャンパス LCセンター
     埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1
      東武動物公園駅より徒歩14分/スクールバス・タクシーで5分
・定 員:100名(受付順)
・ 参加費:無料(但し、懇親会は有料:1,000円)
・詳細・申込み用資料の確認
    日本工業大学 産学連携起業教育センター
      www.nit-bc.com/robo/
・申込み方法(下記のサイトの2枚目に申込書があります)

・問合せ先 日本工業大学 産学連携起業教育センター 筒井
      TEL 0480-33-7522  (直通 月・火・木・金、10:00~17:00 職員在席)
sangaku@nit.ac.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2)国際機関日本アセアンセンター
   デジタルコンテンツ産業の展望
― 日本とASEANの更なる連携強化に向けて ―

・日 時 2018年7月2日(月)午前10時30分~12時(受付開始:午前10時)
・会 場  日本アセアンセンター アセアンホール
・講演者 ◎一般財団法人デジタルコンテンツ協会 調査部主任  日向ひとみ 
     ◎立命館大学  中村彰憲 *
  *名古屋大学大学院国際開発研究科終了。博士(学術)。
経済産業省ゲーム産業戦略研究会委員、
・申込み方法・プログラム詳細
www.asean.or.jp/ja/trade-info/digital_contents/
・問合せ先 日本アセアンセンター 貿易投資部 貿易担当
       E-mail: info_tr@asean.or.jp
       TEL 03-5402-8004

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■3)ジエトロ
   専門講座「『アジア動向年報2018』刊行記念企画
   -好景気に沸くアジア諸国の政治動向と見通し」
・日 時 2018年6月25日(月)13:30~17:00
・会 場 ジェトロ本部5階展示場
    (東京都港区赤坂1丁目12-32アーク森ビル5階)
・プログラム
(1)「ASEAN」 
    湯川 拓 (大阪大学大学院国際公共政策研究科准教授)
(2)「タイ」 
   船津 鶴代(ジェトロ・アジア経済研究所新領域研究センター
   環境・資源研究グループ・主任研究員)
(3) 「フィリピン」
   鈴木有理佳(ジェトロ・アジア経済研究所開発研究センター
       企業・産業研究グループ研究グループ長代理)
・定 員 (1コースあたり) 100名
・受講料(1コースあたり):
   1.一般:4,000円 アジ研賛助会正会員 アジ研個人利用会員:無料
・申込締切り日 2018年6月20日(水) 17時00分
・申し込み/詳細
www.ide.go.jp/Japanese/Event/Seminar/180625_doko1.html

======================================●PR= 
      一般社団法人型技術協会
        www.jsdmt.jp/

        型技術者会議2018
   型技術関連技術者と協会のさらなる発展を目指して
      『拡がる型技術』をテーマに開催します!
      6月18日(月)6月19日(火) 
www.jsdmt.jp/01katakaigi/32_annai.html

=PR●======================================
======================================●PR= 
www.plakougiken.com/
プラスチック工業技術研究会
=PR●=======================================
 プラスチックに関する技術情報発信プラットフォーム
⇔プラスチックス・ジャパン.com⇔

トップページ


=============================================
::::PR★:::::::::::::::::::
    フリーペーパ/タイの産業が解る雑誌
     月間「U-MACHIINE」
   www.u-machine.net/
:::::::::::::::::::PR★::::