日本塑性加工学会「プレスおよび金型におけるセンシングとIT技術の可能性」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム

 来週23日(月曜日)です。

    わが国中小企業の支援/海外最前線で活躍
      ~タイ・マレーシア・ベトナムでバックアップする~

            講 師 グローバル・ビジネス・サポート 代表 浅野修一

  2017年はアメリカのトランプ大統領の就任から始まり、そのリアルな行動が世界中を

席捲するのではないかと言われています。その中で、政治の世界より産業界がどのような影

響を受けるのか、中南米をはじめとして多くの新興国に大きな影響が考えられます。

アジア地域では巨大な人口を擁しており、世界中はその市場成長力に注目しています。今回

お願いしました浅野講師は、かつて東芝で海外市場での営業・サービス活動を展開され、現在

はジエトロの新輸出大国パートナーとして中小・中堅企業の主にタイ・マレーシア・べトナムなど

アセアン諸国への進出支援のコンサルティングをされています。

 中小企業がアジアに進出することは、今では一般的になっていますが、個々の進出状況は課

題が多く、進出する前の準備・進出してからの運営、さらにその経営は誰に託すべきか等々、日

本の中小企業の技術力は世界でも注目されていますが、経営力では難しい背景があります。し

かし、山積する課題への経営者のチャレンジ力も求められます。

 少なくとも今年は「激動」の状況が年初から出始めている中で、「アジア進出」という中小企業の

キーワードへの課題と展望を浅野講師の体験を通して以下のような項目で語って頂きます。

(1)アセアンの動向とトランプショックの影響

(2)海外進出時の留意事項 (これからの進出と、進出済の企業経営者様へ)

(3)外国人の活用(①高度外国人材 ②技能実習生)

(4)海外展開に利用出来る支援機関

★日 時 平成9年1月23日(月)18時~20時

★会 場 政策研究大学院大学1教室

        http://www.grips.ac.jp/about/access/

★申込はこちらへ http://www.npo-admf.org

      ・メール info@npo-admf.org

      (1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX (4)e-mail(5)会員/非会員

★定 員 50名

★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)

NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■ 金 型 産 業 情 報 ■
<2017.01.20No.05>
http://www.ido21.com

■☆金型産業情報 本号目次☆■ 

日本塑性加工学会

第69回塑性加工技術フォーラム
「プレスおよび金型におけるセンシングとIT技術の可能性」

                 ★☆・・情報ファイル・・☆★

■1) 財務省
    平成28年度第2次補正予算について

■2) 帝国データバンク
    「輸出企業」の実態調査~輸出企業は国内に3.5万社、半数が「減益」
   トランプ大統領誕生による保護主義台頭、円高等の影響懸念

■3) 経済産業省 
     経済産業省企業活動基本調査

==================================
日本塑性加工学会
第69回塑性加工技術フォーラム
「プレスおよび金型におけるセンシングとIT技術の可能性」

 最近,ICT(Information and Communication Technology)と称される情報通信技術
の飛躍的な発展により胎動したIoT(Internet of Things)などの新しい概念の取り入れに
よる製造産業の変革を目指し,米国の「先進製造(Advanced Manufacturing)戦略」
やドイツの「Industrie4.0」など,先進国を中心に製造産業の強化に向けた新しいビジョンお
よび戦略の構築が積極的に行われている.このような新しいものづくりの考え方は,多品
種少量生産へのニーズの高まりと,新規開発におけるリードタイムの短期化および技術の
高度化,価格競争の激化,高い安全環境基準の採用,海外展開における複雑化し
ているビジネス環境,設計者の高齢化おとび技術伝承問題など,日本の鍛造産業を取
り巻く現在の状況においても有効な打開策として注目されており,様々な可能性が検討
され始めている.本フォーラムでは,鍛造をはじめとするプレス成形工程におけるITの活用
や計測・モニタリングソリューションの適用に向けた取り組みの現状および今後の可能性につ
いて紹介する.
・開催日: 平成29年03月02日(木)13:00~ 17:20
・会 場:刈谷市産業振興センター 604会議室
・・[愛知県刈谷市相生町1丁目1番地6 電話:0566-28-0555]
  https://www.city.kariya.lg.jp/shisetsu/sangyokeizai/sangyokoshinsenta/
・プログラム:
(1)開会の辞 日本塑性加工学会企画委員長 前田 恭志
    司  会 (株)ヤマナカゴーキン 金   秀英
(2)ITを活用したサーボプレスの国内外の最新技術動向 首都大学東京 楊 明
(3)鍛造デジタル技術の進化と展望 ~鍛造版Industrie 4.0とは?~
                             日産自動車(株) 藤川 真一郎
(4)プレス加工の見える化 (株)放電精密加工研究所 村田 力
(5)パーツフォーマにおけるプロセスモニタリング (株)阪村機械製作所 遠藤 信幸
(6)「かしこい金型」研究会の活動紹介 (株)アデック 久野 拓律
(7)ボルト型ピエゾセンサーを用いた工程モニタリング事例 
                            (株)ヤマナカゴーキン  久保田 智
・定  員:80名(定員になり次第締切ります)
        テキスト:当日レジュメを配付いたします.
・申込方法:https://www2.jstp.jp/event/event-entry.php?event_id=880
       ・web 上の参加申し込みは,2月23日に締め切り,その後当日受付.
・参 加 費:会員・賛助会員/協賛学協会個人会員 4,000円
        学生 2,000円   一般 6,000円 
・問合せ先 日本塑性加工学会 東京都港区芝大門1-3-11 Y・S・Kビル4階
        TEL:03-3435-8301 FAX:03-5733-3730

==========================================
         
            

             ★☆・・情報ファイル・・☆★   

■1) 財務省
    平成28年度第2次補正予算について

   http://www.mof.go.jp/public_relations/finance/201611d.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2)帝国データバンク
    「輸出企業」の実態調査~輸出企業は国内に3.5万社、半数が「減益」
   トランプ大統領誕生による保護主義台頭、円高等の影響懸念

アメリカ大統領選挙でのトランプ氏の勝利を受け、世界経済全体の先行き不透明感が増してい
る。日本経済も例外ではなく、円相場が短期間に乱高下を繰り返すなど、今後の企業業績への影
響が懸念される。保護主義的な貿易政策を掲げるトランプ氏が勝利したことで、自動車、電機を
はじめとする国内輸出企業への影響は避けられそうにない。
帝国データバンクは、2016 年 11 月 9 日時点の企業概要データベース「COSMOS2」(146
万社収録)をもとに、直接、間接を含め輸出取引のある企業について、業種別、年商規模別、直
近業績、都道府県別に集計した。
<詳細> http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p161102.pdf

~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■3)経済産業省 
     経済産業省企業活動基本調査

 経済産業省では、我が国企業の事業活動の多角化、国際化、研究開発等の実態を把握するこ
とにより、企業の経営戦略や産業構造の変化の実態を明らかにするとともに、経済構造の改革、
産業競争力の強化、企業活動の事業環境の整備等、経済産業施策の基礎資料とするため、平
成28年3月31日現在で「平成28年経済産業省企業活動基本調査」を実施いたしました。

http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/kikatu/result-2/h28sokuho.html

========================================================
=●PR=プラスチック工業技術研究会 
        http://www.plakougiken.com/
プラスチック工業技術研究会=PR●=
=========================================================
 プラスチックに関する技術情報発信プラットフォーム
⇔プラスチックス・ジャパン.com⇔
          http://plastics-japan.com/
========================================================