フリックケア(株)/日進精機(株) 「プレス金型をみまもりするサービス提供開始」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム

<まだ残席があります。>

芝浦工業大学で、金型業界の若手技術教育に力を注ぐ
~大学生の演習テーマを基に定期講習を実施~

講 師 芝浦工業大学教授 安齋正博

 数年前に日本金型工業会の上田前会長が、韓国では国立大学に「金型の学科」
があり、金型技術の理論と実践を学んだ学生が大量に産業界に輩出され、日本の金
型産業が脅かされる状況を見て、日本にもそのような教育環境を作るため、金型関
連の学会や経産省等へ積極的な活動をされました。その中で安齋講師の大学も検討
に入り、2009年から金型関連の教育が開始されました。安齋講師は同大学のデザ
イン工学科の設立にも尽力されました。すでに多くの卒業生を自動車や電機関連メ
ーカーに輩出しており、引く手あまた状態になっています。
 今回、安斎講師が大学で教えるカリキュラムを通して実務経験の少ない中小企業
の若手技術者や技能者を育成するセミナーを開催している、その模様を大学の実
習室<20名>を開放して、講義(実習は時間と人数の関係で行いません)をお願い
しました。金型設計などに従事し、実際の金型加工や成形の現場をもっと知りたい
人や再学習を希望する人たちを対象とした内容になっています。以下はその主な内
容です。
(1)簡易プラ型の分解・組立(金型構造の理解)
(2)MCによる入子製作
(3)射出成形機の使い方と金型のセット
(4)金型と成形品の測定/比較/考察
等々の理論と実践を工作室で学びます。

★日 時 平成29年2月23日(木)17時~19時
★会 場 芝浦工業大学芝浦キャンパス 地下1階工作実習室
      東京都港区芝浦3丁目9の14
     http://www.shibaura-it.ac.jp/access/shibaura.html
★申込はこちらへ http://www.npo-admf.org
      ・メール info@npo-admf.org
      (1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX (4)e-mail(5)会員/非会員
★定 員 20名
★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)

NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■ 金 型 産 業 情 報 ■
<2017.02.20No.12>
http://www.ido21.com

■☆金型産業情報 本号目次☆■ 

          フリックケア(株)/日進精機(株)

      「プレス金型をみまもりするサービス提供開始」
     金型メーカーの「金型サービス業」への推進を支援

          ★☆・・情報ファイル・・☆★

■1) 三菱東京UFJ銀行
    2017 年度業界見通し
<トピックス> 第四次産業革命が我が国産業界に与える影響

■2) 経済産業省
      金属素材競争力強化プラン:
      平成27年度製造基盤技術実態等調査事業(金属素材競争力強化事業)調査報告書

■3) 新着雑誌
         素形材センター「素形材」2月号
   <特集>航空機構造用材料。加工技術開発
   
==========================================

          フリックケア(株)/日進精機(株)

      プレス金型をみまもりするサービス提供開始
     金型メーカーの「金型サービス業」への推進を支援

フリックケア(株)(東京台東区、代表取締役社長 工藤純平)は精密金属プレス大手の日進
精機(株)(東京都大田区、代表取締役社長 伊藤敬生)と共同で開発した金型みまもりサービス
の販売を2月より開始すると発表した。
 熟練の金属プレス加工職人はプレスの音を聴きながら、異常の予兆を検知する耳を持ってい
るといわれてきた。
 今回、発売する「フリックケア金型みまもりサービス」はそのプレス音をセンサーが常時聞
き分けながら、異常予兆を現場担当者に電話メールまたはウェアブル端末に通知するサービス
になる。これにより、刃先の摩耗や製品のバリ発生などトラブル前に検知予防することが可能
になる。
 他のセンサーやカメラなどでも判断が難しかった異常予兆は、クラウドに蓄積された過去プ
レス音と比較し続けることにより判断可能となり、不良品検出や緊急時の機械停止に注力した
従来のセンサーとも違い住み分けできます。また価格も従来のセンサー類とは異なり、初期費
用なし、月額5,000円で、センサーも従来の買取ではなく一か月単位での無償貸与とし、中小
製造業でも導入しやすい価格帯を実現した。
 将来的には、金型メーカーが金型納品時にみまもりサービスを一緒に提供することにより、
従来のモノづくりに加えて、メンテナンスや金型の運用提案を含んだ「金型サービス業」を積
極的に推進できるのではないかと考えている。そのようなセンサーを活用した金型を、両社が
参加している製造現場でのICT活用を共有する研究会「金型周辺情報高度化研究会」では「iPM
金型」フリックケアは創業以来、「初期費用なし、月額980円」と介護予防の現場ニーズにあっ
たシンプルな独居高齢者向け健康みまもりサービスを提供していて、今回はそのセンサープラ
ットフォームを介護現場とは異なる課題解決に活かしたサービス第一弾になります。
 一方、日進精機は、東京大田区や長野県飯田市の国内工場をはじめ、タイ、フィリピン、中
国など世界中に精密プレス工場を擁し、自社で製作する金型の運用管理やメンテナンスの可視
化に長年取り組んできた。
 今回はセンサーを活用した異常検知プラットフォームを運用するフリックケアと日進精機の
持つ現場ノウハウを組み合わせ、昨年1月からの一年間にわたる実証試験の成果を製品化した。
 フリックケアと日進精機の両社は、金型周辺情報高度化研究会を通じ、同業他社とも広く現
場の課題共有や実証試験をしながら、今後も挑戦する製造業のためにセンサーを活用した製造
現場の課題解決に取り組んでいく。
<問合せ先> フリックケア株式会社 (広報担当:工藤)
          直通:050-3591-7090 / http://flickcare.com/

==========================================

         ★☆・・情報ファイル・・☆★   

■1) 三菱東京UFJ銀行
    2017 年度業界見通し
<トピックス> 第四次産業革命が我が国産業界に与える影響
     http://www.bk.mufg.jp/report/indcom2006/20170214.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■2)経済産業省
      金属素材競争力強化プラン:
      平成27年度製造基盤技術実態等調査事業(金属素材競争力強化事業)調査報告書
      http://www.meti.go.jp/meti_lib/report/2016fy/000771.pdf
  
~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■3)新着雑誌
   素形材センター「素形材」2月号
   <特集>航空機構造用材料。加工技術開発
    http://www.ido21.com/mm/sokeizai.17.02.pdf

=======================================================
=●PR=プラスチック工業技術研究会 
        http://www.plakougiken.com/
プラスチック工業技術研究会=PR●=
=========================================================
 プラスチックに関する技術情報発信プラットフォーム
⇔プラスチックス・ジャパン.com⇔
          http://plastics-japan.com/
========================================================