ファインブランキング技術研究会  「~ファインブランキングの昔と今~」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム  
  
             2015年ASEAN統合と自動車産業の展望       
                   ~タイ・インドネシアを中心に~
                    
                                             講 師 東京理科大学 教授 松島 茂

 「チャイナ+ワン」から「タイ+ワン」ともいわれるASEANの自動車産業は、待ち受けるASEAN統合(タイ、ミャンマー、カンボジア、ラオス、ベトナム、マレーシア、シンガポール、インドネシア、フィリピン、ブルネイの10か国)により、2015年には、人口は6億4000万人(2015年予測)という巨大な人口を持った地域ができることから、アメリカ、ヨーロッパ、日本、韓国、中国等の世界の自動車メーカーの熾烈な市場獲得競争が始まると言われています。今回、東京理科大学の松島先生には、アジア全域の産業の中で一番ホットな“自動車産業”について、東洋のデトロイト化したタイを中心にわが国の中小素形材企業群がその現況と将来の展望をどのように考えるべきかついて、 最近のタイ・インドネシアを調査された事例を基にお話を伺うことになりました。
 講演後は先生と参加された皆さんによる討論を含めて最新のASEAN自動車産業の最新状況を学びたいと考えます。
★日 時 平成26年5月28日(水)18時~20時
★会 場 日本工業大学神田キャンパス  http://mot.nit.ac.jp/access.html    
★申込はこちらへ ・ http://www.npo-admf.org/          
                          ・メール info@npo-admf.org        
                          (1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX(4)e-mail
★定 員 50名
★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)
NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 

 
  NPOアジア金型産業フォーラム/(一社)日本金型工業会西部支部・共催   
 
 
 「中堅・中小企業(金型・部品製造事業)の海外進出のあり方と今後の展望」
                          
                                          講 師 矢崎総業(株)川上 陽
 

 日本における市場の縮小への対策の一環として、日本の中堅・中小の製造業の海外進出が盛んである。海外で遭遇する問題点などを考慮した場合、最適進出形態とそれに伴うリスク、日本の組織の在り方、国際的に通用する人材とは何かといったことが主な論点となる。
産業の牽引役である自動車産業におけるメガサプライヤーへ供給する金型・部品製造業者を対象としてこの論点につて考えていく。
・日 時 平成26年5月22日(木)午後2時30分~5時00分
・場 所 大阪科学技術センター8階 小ホール 
            大阪市西区靭本町1-8-4 大阪科学技術センタービル
・プログラム(午後2時~5時) 
 第1部 午後2時30分~3時  平成26年度事業計画説明
 第2部 午後3時~5時
    「中堅・中小企業(金型・部品製造事業)の海外進出のあり方と今後の展望」
・ 講 師    矢崎総業(株)コンポーネントビジネスユニット主査(参与) 川上 陽
・参加費 無料
・参加申込み方法 参加申込書を5月15日までにFAXでお送り下さい
    FAX 06-6479-1479 (一社)日本金型工業会西部支部 宛て
・問合せ先・申込先  一般社団法人日本金型工業会西部支部 吉田 
        電話 06-6479-1477
        大阪市西区靭本町1-8-4 大阪科学技術センター305号室 
NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

         ■金型産業情報■<2014.05.14No.35>   
             

                                    ■★金型産業情報 本号目次★■
 

     ファインブランキング国際テクニカルセミナー
               2014横浜
   (Fineblanking Technical Seminars 2014 in YOKOHAMA)

      「~ファインブランキングの昔と今~」
             
                                                          
   ★☆・・情報ファイル・・☆★

■1)日本金型工業会
    新金型産業ビジョン
 ~2014年・日本の金型産業の方向性を探る~

■2)松井製作所
         第一回 factor4技術セミナー 2014
          
   
=====================================  
       ファインブランキング国際テクニカルセミナー
           2014横浜
   (Fineblanking Technical Seminars 2014 in YOKOHAMA)  

 

   「~ファインブランキングの昔と今~」
 ・日 時:平成26年5月29日(木)13:00~19:30

            平成26年5月30日(金) 9:00~16:05

・会 場:昭和精工株式会社  [横浜市金沢区福浦1-4-2]
・交 通:横浜新都市交通シーサイドライン「産業振興センター」下車徒歩1分

    首都交湾岸線幸浦インター4分 横浜横須賀道路並木インター5分
・主 催:ファインブランキング技術研究会
・後 援:日本塑性加工学会金型分科会 駐日スイス大使館
 ・プログラム(13:00)
・「5月29日」
 1.開会の辞    アイ・ディーオー・デジタル出版 社長  井戸 潔
 2.開会の挨拶  ファインブランキング技術研究会会長  林 一雄
 3.ファインブランキングの昔と今  日本工業大学名誉教授  村川正夫
 4.スペインとメキシコのファインブランキングの昔と今   
        スペイン・ELAY社 General Director  Mr.Santi Agirregoikoa
 5.日本のファインブランキングの昔と今
             ファインブランキング技術研究会会長  林 一雄
 6.晩餐会 ブリーズベイホテル桜木町 

・「5月30日」(9:00~16:05)
 1.タイにおけるファインブランキングの昔と今 )
      Diamond Dimention Co.,LTD 
        代表取締役  Mr.Komdej Vichitjarusgul
 2.中国と台湾におけるファインブランキングの昔と今
         CFTC PRECISION LTD  執行副総理経理  邱 森玉
 3.韓国のファインブランキングの昔と今
            ASPIC社 専務取締役 Mr.Gwan-Young,Lee
 4.昼食 
 5.工場見学 
 6.ファインブランキング加工材の昔と今
     Bilstein Gruppe 高級項目経理   Mr.Steffen Raschka
 7.スイスにおけるファインブランキングの昔と今   
                 Schiess社  Mr.Fredelic Schiess
 8.閉会の挨拶  アイシン精機(株) 専務執行役員  西川 昌宏
・定 員:70名。
・参加費:20,000円。セミナーのみの場合は15,000円
・申込先 :fb@fb-japan.com メールのみにての申込みとなります。
・申込期限:定員になり次第締め切ります。
・申込方法〕「ファインブランキング国際テクニカルセミナー2014横浜」と題記された添付申
込用紙に必要事項を記入のうえ,上記e-mailにて申し込むと同時に下記の口座にご
送金下さい。入金を確認後参加券をお送りします。
銀行名:横浜銀行逗子支店(店番521) 
口座番号:(普通)6049281
口座名:ファインブランキング技術研究会会長 林 一雄
・問合わせ先 FB技術研究会会長 林 一雄 kazuo.moriiron@gmail.com
  FB技術研究会事務局長(広報担当) 松尾昭俊a-matsuo@do2.enjoy.ne.jp   
 ****************************
 
        ★☆・・情報ファイル・・☆★■
 
 
1)日本金型工業会         新金型産業ビジョン
 ~2014年・日本の金型産業の方向性を探る~
                                  
  詳しくは http://www.jdmia.or.jp/document/ 
   新金型産業ビジョンをご覧ください。

 今、日本経済の根幹と位置づけられている国内の“モノづくり産業”は「経済のグローバル化」の進展により、空洞化するのではないかと危倶され始めてきた。例えば、今まで日本を支えてきた2大産業の電機・自動車産業は、アジア地域を中心とした海外市場向けに、その生産の基地を移動させている。それにつれ、それら顧客市場を中心に活動してきた中小企業中心の素形材産業は市場を失うことになり、今後、生き残りをかけた大きな変革を余儀なくされている。
  しかしながら、日本の金型産業は、如何にグローバル化が進み海外展開を余儀なくされたとしても、今後も「国内雇用を守り、国内で金型づくりを継続していくこと」の道を変える様なことがあってはならない。
 中国の最も古い書に「邦畿千里惟民所止 緡蛮黄鳥 止干丘隅(大学・伝三章)」とある。日本は“モノづくり産業”にとって「邦畿千里」の場所であり、多くのモノづくり企業が住み着き、その中から様々な分野で「黄鳥(鷺)」とも言える世界ーの“モノづくり企業”も生まれ、確固たる地位を築いている。金型企業においても、今後も日本に留まり“モノづくり”に邁進すべきことが最も大切であることは、この著名な書籍の中で指摘している通りである。
 今後も日本に留まり「鷺のさえずり」を続ける道は決して平坦な道では無い。より厳しくなる海外企業との戦いに勝つ為には、今までの様に単に「守るだけの姿勢」での経営ではなく、「攻める金型産業経営」をしなければならない。その為“如何に攻める金型企業軍団になるか!”をテーマに今回、“新金型産業ビジョン”の作成に取り組んだ。
 今回作成した「新金型産業ビジョン」は、「日本が誇る技術力をベースとしての経営力を培い、世界へ攻める戦略の下、いかにその戦いで勝ち抜くか!」について“知行合一”を基本に作成した。
 この新金型産業ビジョンは、金型企業向けに作成されたものではあるが、金型を使って頂いているお客様市場の皆様等、関係する産業界の皆様にも読んで頂き、金型産業の今後取組みについて理解して頂くことも望みたい。

            一般社団法人日本金型工業会 経営労務委員会
                  新金型産業ビジョン策定委員会
・問合せ先 一般社団法人日本金型工業会 川田 明美 
        a.kawata@jdmia.or.jp        
        電話03-5816-5911 FAX03-5816-5913        
        金型ホームページ:http://jdmia.or.jp/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■2) 松井製作所
         第一回 factor4技術セミナー

・テーマ:factor4 と省エネ
・講 師:株式会社松井製作所 花岡 一成
・開催日:2014年5月28日(水)
・時 間:13:00開始(12:50集合)~16:30終了予定
・会 場:factor4 tech-studios
・所在地:〒573-1132 大阪府枚方市招提田近2-19(松井製作所 大阪事業所内)

・参加費:無料
・定 員:各日 先着20名様
・問合せ:072-851-1774(factor4 tech-studios 事務局 )
http://matsui-mfg.co.jp/tech-studios/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
過去のIDOメールマガジン: http://www.ido21.com〕「ご友人にも転送ください。リンクフリーです」

 
 ◆PR+++・一般社団法人 型技術協会    http://www.jsdmt.jp/ 
     2014年6月17日(火)・18日(水)
       「型技術者会議2014」
    ・開催案内  http://www.jsdmt.jp/01katakaigi/28_annai.html 
    ・議詳細プログラム http://www.jsdmt.jp/01katakaigi/pdf/28program.pdf 
                                              一般社団法人 型技術協会・PR+++◆=●PR=プラスチック工業技術研究会
 ☆5月16日(金) 「プラスチック製品強度研究部会」
 ☆5月23日(金) 「アーブルグの最新技術からみた欧州プラスチック成形技術/成形事例」
 ☆5月30日(金)  自動車用プラスチックに求める技術 
  ⇒  http://www.plakougiken.com
プラスチック工業技術研究会==PR●=PR□■日本工業大学・金型教育事業部■□============◆           ~ 企業向け、2週間の金型設計スクール ~
            平成26年6月15日より順次開講   
            ・募集要項 http://www.nit-kanagata.com◆============■□日本工業大学・金型教育事業部■□PR