日本塑性加工学会  「金型耐久性を向上させる表面処理技術と素材開発の現状と未来」

◆PR+++・一般社団法人 型技術協会 http://www.jsdmt.jp/ 
           2015年11月19日(木)・20日(金)
         「型技術ワークショップ2015 in 群馬」
  個性が光るものづくり!つる舞う形、群馬より未来へ挑戦!!
                                      一般社団法人型技術協会・PR+++◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム

              高収益経営を実現する
 
           「日進工具㈱」のニッチトップ戦略を語る
 
               講 師 日進工具㈱取締役会長 後藤 勇

 現在、日進工具㈱の取締役会長である後藤勇氏は、24年前に兄の急逝により、
同社の社長職を40歳半ばで引き継ぐことになりました。しかし、スタートから工場
の火災やバブル崩壊という困難に遭い、その影響による多額の借金を抱え2期
連続の赤字に陥いると言う厳しい状況を迎えます。
 後藤氏はこの最悪の困難を脱却するため、同社の強みである「小径エンドミル」
に特化したニッチトップ戦略を打ち立てて、その最悪の同社を立て直しました。そ
の結果現在では、この分野では国内トップ企業に成長させるだけでなく、創業50
年の節目である2004年には「無借金化」とジャスダック上場を同時に実現する
という素晴らしい業績を持つ同社に変貌させました。
 今回、後藤会長の社長として奮闘された22年間の活躍と「小が大に勝つ」ため
のニッチトップ戦略について語って頂くことになりました。
 なお、後藤会長がこれまで実践されてきた経営手法をまとめられた「高収益経営
を実現する日進工具のニッチトップ戦略」と言う書名で、今般、日刊工業新聞社か
ら上梓されましたが、この書籍を後藤会長の好意により、参加者の皆様に抽選で
15名の方々に贈呈致します。
  講演後、質疑討論により参加の皆さんと議論を進めます。皆様のご参加をお待
ちしています。
<資料> http://www.ido21.com/mm/nissin.gotou.pdf

★日 時 平成27年11月24日(火) 18時~20時
★会 場 日本工業大学神田キャンパス       
      http://mot.nit.ac.jp/outline/access/
★申込はこちらへ   ・http://www.npo-admf.org/              
 
 ・メールinfo@npo-admf.org(1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX (4)e-mail
★定 員 50名★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)

NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     過去のIDOメールマガジン: http://www.ido21.com
      「ご友人にも転送ください。リンクフリーです」

                    
         ■金型産業情報■<2015.11.161No.84>   
           http://www.ido21.com

         ■☆金型産業情報 本号目次☆■

             日本塑性加工学会
  
         第316回塑性加工シンポジウム

    「金型耐久性を向上させる表面処理技術と素材開発の現状と未来」
    
                
                  
           
          ★☆・・情報ファイル・・☆★

■1)日本政策金融公庫
   「第113回中小製造業設備投資動向調査」結果概要
   ~中小製造業の設備投資は回復基調が続く見通し

■2)法務省
  平成27年版 犯罪白書のあらまし~性犯罪者の実態と再犯防止

■3)素形材センター
   セミナー「航空機構造の軽量化と高い安全性の追求」  

====================================
               日本塑性加工学会

               第316回塑性加工シンポジウム
    「金型耐久性を向上させる表面処理技術と素材開発の現状と未来」

 輸送機器,特に自動車車体の部品には軽量化と衝突安全性の両立を保持するために
高張力鋼板を適用しています.高張力鋼板をプレス成形する金型には大きな負荷が生じ,
焼付きやかじりなどの金型損傷が懸念されます.これらの問題を解決するために,様々
な表面処理(例えばコーティング技術など)が適用されています.しかし,対象加工部品,
金型構造や使用条件など種々の異なった条件で金型が使用されているため,一定した効
果の評価ができていないのが現状です.また,表面処理を有効に活用するためには,素
材の金属組織や熱処理などを含めた総合的な視点で考える必要があります.本シンポジ
ウムでは金型耐久性の向上を念頭に置いて素材,熱処理そして表面処理技術の最新動
向,適用事例や最適な使用方法について解説します.

・開催日:平成27年12月03日(木) 9:55~ 17:00
・日 時: 平成27年12月3日(木)9:55~17:00
・会 場: 京都工芸繊維大学松ヶ崎キャンパス 工繊会館1F多目的室
     (アクセスマップ:http://www.kit.ac.jp/01/01_110000.html)
・ プログラム: 開会の辞           日本塑性加工学会 企画委員長 樋渡 俊二

      司会   新日鐵住金(株) 福島 傑浩君
(1) 金型寿命の向上と表面処理                  茨城大学 西野創一郎
(2) コーティング金型のための金型材料の選択と熱処理. (株)松山技研野村 博郎
(3) TRD処理と溶射法による表面改質技術の紹介      トーカロ(株)河内誠一郎
(4) 金型への表面処理の選定方法と適用事例の紹介   ユケン工業(株)青松 明宏
(5) プラズマCVD処理の各種金型への応用 
                           オリエンタルエンヂニアリング(株)河田 一喜
(6) 金型における窒化・浸硫窒化処理層の諸特性        九州工業大学 日原 政彦
(7) 金型材料の材質特性と表面処理性               日立金属(株)庄司 辰也
(8)総合討論:      司 会                 京都工芸繊維大学 飯塚 高志
・定 員 70名
・申込方法: https://www2.jstp.jp/event/event-entry.php?event_id=7よりお申し込みください.
・ 事前申込(11月19日必着)
  11月20日~当日 会員・協賛学会員(個人会員) 8,000円 10,000円

   学 生 4,000円    5,000円 一 般 12,000円 15,000円

===================================

        ★☆・・情報ファイル・・☆★

■1)日本政策金融公庫
      「第113回中小製造業設備投資動向調査」結果概要
       ~中小製造業の設備投資は回復基調が続く見通し

http://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/topics_no100_1510_2.pdf
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2)法務省
   平成27年版 犯罪白書のあらまし~性犯罪者の実態と再犯防止

    http://www.moj.go.jp/housouken/housouken03_00082.html

■3)素形材センター
       セミナー「航空機構造の軽量化と高い安全性の追求」        

 素形材センターでは、TECH Biz EXPO2015において、NEDOプロジェクトで実施

中の航空機材料開発について、下記の通りセミナーを開催いたしますので、奮っ
てご参加ください。

・日 時 平成27年11月19日(木) 13:30~16:30
・場 所 名古屋市吹上ホール(名古屋市千種区吹上2-6-3)
・詳 細  http://www.techbizexpo.com/event/index1119.html#no16
・申込方法 上記URLからお申し込みください。

==================================

=●PR=プラスチック工業技術研究会  http://www.plakougiken.com/

☆11月20日(金)  プラスチックの強度特性と製品設計、成形加工の進め方 

                   プラスチック工業技術研究会==PR●=