帝国データーバンク 全国企業の財務分析(2014年度)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム

              ASEAN統合時代を迎えて

         転換状況を迎え始めたタイの“モノづくり”の現状と展望

                           講 師  日本工業大学客員教授 横田 悦二郎

 2015年12月末にASEAN10ヵ国が統合します。EUが27カ国で5億3000万人、北米
自由貿易協定(NAFTA)参加の米国・カナダ・メキシコは4億5000万人、ASEANは
6億4000万人と世界でも大きな人口を持ち、アジア最大級の経済圏が構成される
ことになります。その中で一番抜きんでているタイは、日系自動車産業の生産基地
となり、成長路線を歩んできました。
 今回のASEANの大きな変化の中で、タイもASEAN各国との競争時代に入り、徐々
に賃金の上昇・周辺国の技術アップ等々、「チャイナ+プラスワン」と同じように「タイ
+プラスワン」になってきたようです。
 そこで、講師として当npoアジア金型産業フォーラムの副理事長/日本工業大学客
員教授の横田先生に以下のようなお話をお願いしました。
(1)まず、最近タイへの訪問で、どのような変化がタイの中で起っているのか
(2)その変化の背景と今後のASEANでの競争関係はどうなるのか
(3)わが国の素形材産業も、そのタイの変化がASEANという地域とどのように関
    わっていくべきか
 等々についてご報告を伺い、質疑と共に討論を行います。
★日 時 平成27年12月25日(金) 18時~20時
★会 場 日本工業大学神田キャンパス       
        http://mot.nit.ac.jp/outline/access/
★申込はこちらへ   
  ・http://www.npo-admf.org/              
  ・メールinfo@npo-admf.org(1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX (4)e-mail
★定 員 50名★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)

NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

           過去のIDOメールマガジン: http://www.ido21.com
            「ご友人にも転送ください。リンクフリーです」

                    
         ■金型産業情報■<2015.12.14No.89>   
            http://www.ido21.com

           ■☆金型産業情報 本号目次☆■

               帝国データーバンク

           全国企業の財務分析(2014年度)

          小規模企業、5年ぶり債務超過解消

      ~ アベノミクス効果で建設業の収益改善目立つ ~

           
          ★☆・・情報ファイル・・☆★

■1)早稲田大学各務記念材料技術研究所
         早稲田大学教育基礎講座
    「3Dプリンターとその将来展望」

■2)独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)
     鉱物資源マテリアルフロー2015公表

■3)サイエンス&テクノロジー株式会社
 非球面プラスチックレンズの材料・成形・光学設計技術と市場動向

■4)東京商工会議所
          《海外視察》
   タイ/マレーシア/ミャンマー・カンボジアへの海外視察

====================================

               帝国データーバンク

           全国企業の財務分析(2014年度)

          小規模企業、5年ぶり債務超過解消

      ~ アベノミクス効果で建設業の収益改善目立つ ~

 2014年度の決算は、一部上場企業を中心に過去最高益をあげた企業が相次いだ。加え

て、昨年に引き続き公共工事の増加が追い風となった建設業やインバウンドの恩恵を受け
た企業などは業績の回復傾向を見せている。
 一方で、中国経済の低迷や円安が進むなか人件費・原料高などのコスト増や、中国特有
のリスクの影響を受ける企業が増え始めるなど、今後は会社の規模や業種によって業績の
明暗が分かれていくことが考えられる。 
 帝国データバンクでは、リーマン・ショック前の2007年度(2007年4月~08年3月期)から14
年度(14年4月~15年3月期)までの8期間の財務分析を実施。収益性、安全性の2点から調
査・分析した。今回の調査は2014年12月に続き3回目。
 企業規模は、総資本別(「1億円未満」「1億円以上10億円未満」「10億円以上100億円未満」
「100億円以上」)財務比率の各数値は、帝国データバンクの企業財務データベース「COSM
OS1」 をもとに作成した『全国企業財務諸表分析統計』(第51~58版)による
 決算期の対象は、2007年度(07年4月~08年3月期)~14年度(14年4月~15年3月期)の8
期財務比率は、「自己資本比率」(安全性)、「売上高経常利益率」(収益性)の2指標。
  1. 自己資本比率=(自己資本/総資本)×100 
  2. 売上高経常利益率=(経常利益/売上高)×100
 業種別では「建設」、「製造」、「卸売」、「小売」、「運輸・通信」の5業種を取り上げた
<調査結果>
(1)「自己資本比率」 建設、製造など4業種が改善
 「建設」、「製造」、「卸売」、「運輸・通信」が改善。特に「建設」は前年度比3.22ポイント増と
なり、最大の増加幅になったが、リーマン・ショック前(2007年度)の水準には戻っていない。
また、「運輸・通信」も原油安によるコスト減により、1.41ポイント上昇した。一方、総資本「1億
円未満」は、「製造」、「小売」の2業種が債務超過。
(2)「「売上高経常利益率」 全業種でリーマン・ショック以降、最高値に全体、規模別ともに
リーマン・ショック前を上回った。業種別では、全業種でリーマン・ショック以降、最高値を更
新。総資本「1億円未満」は、2007年度以降初めて全産業でプラスとなった。

<詳細> http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p151201.pdf
                    
===================================

        ★☆・・情報ファイル・・☆★

■1) 早稲田大学各務記念材料技術研究所
          早稲田大学教育基礎講座
     「3Dプリンターとその将来展望」
                  
・日 時:平成28年1月29日(金)10:00~17:30
・場 所:早稲田大学各務記念材料技術研究所講演室
   (東京都新宿区早稲田2-8-26)
・定 員:50名(定員になり次第締切)企業・大学などの技術者、研究者を優先
・受講料:5,000円(資料代を含む)
・詳 細 http://www.waseda.jp/zaiken/index.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2)独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)
     鉱物資源マテリアルフロー2015公表

・対象鉱種:銅、鉛、亜鉛、錫、白金族、レアアース、リチウム、ニッケル、コバルト、クロム
、タングステン、インジウム、バナジウム、マンガン、ガリウム、ゲルマニウム、ジルコニウム、
ニオブ、タンタル、モリブデン、レニウム、アンチモン、鉄、アルミニウム、チタン、ストロンチ
ウム、グラファイト、フッ素、リン、カリウム)
・問合せ先 JOGMEC金属企画部企画課 堀
メール hori-takuma@jogmec.go.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■3)サイエンス&テクノロジー(株)
 非球面プラスチックレンズの材料・成形・光学設計技術と市場動向

・日 時 2016年2月19日(金) 10:30~16:30
・会 場 東京・品川区大井町 きゅりあん 4F 研修室
・講 師 村中技術士事務所 所長 技術士(化学部門) 村中 昌幸
・詳 細 http://www.science-t.com/st/cont/id/24727
・問合せ先 サイエンス&テクノロジー(株)
    http://www.science-t.com TEL 03-5733-4188

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■4)東京商工会議所
              《海外視察》
     タイ/マレーシア/ミャンマー・カンボジアへの海外視察

 東京商工会議所では、タイおよびマレーシアの現地事情視察会を開催します。また、
東京商工会議所ではミャンマー・カンボジア現地事情視察会を開催します。現地の経
済界や企業関係者との交流ができる貴重な機会です。

(1)タイ(バンコク)
 ・日 程 2016年1月31日(日)~2月3日(水)(3泊4日)
 ・参加費 227,100円(だだし会員は、197,100円)
 ・[締 切 2015年12月25日(金)
 ・申込み・詳細
    http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-67274.html
(2)マレーシア(クアラルンプール)
 ・日 程 2016年2月3日(水)~2月6日(土)(3泊4日)
 ・参加費 239,700円(ただし会員は、209,700円)
 ・締 切 2015年12月25日(金)
 ・申込み・詳細
    http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-67273.html
(3)ミャンマー・カンボジア(ヤンゴン・プノンペン)
 ・日 程 2016年2月21日(日)~2月26日(金)(4泊6日)
 ・参加費 278,000円(ただし会員は、248,000円)
 ・締 切 2016年1月15日(金)
 ・申込み・詳細
    http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-67270.html

========================================================================

=●PR=プラスチック工業技術研究会  http://www.plakougiken.com/

☆1月22日(金)「技術者・研究者のための“特許”の読み方と活用法」
☆1月26日(火)「2016/最新射出成形機における特徴・機能/応用技術」

                                 プラスチック工業技術研究会==PR●=