素形材センター セミナー「鍛造関連技術の最新情報」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^一般社団法人型技術協会
     創立30周年記念大会<2016年9月21日(水)>
    ⇔プログラム⇔ http://www.jsdmt.jp/30th/pdf/program.pdf
    ⇔申 込 み⇔ http://www.jsdmt.jp/30th/

一般社団法人型技術協会^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^PR

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム
           
     「統計数字から見た日本の金型産業の現状と課題」

~金型産業を取り巻く市場環境変化の方向性とは~

         講 師(一社)日本金型工業会 会長 牧野 俊清

 世界的な自動車産業の「エコカー開発競争」がアメリカ・カリフォルニア州が求める厳しい
「安全と環境規制制度」を如何にクリアするかという課題に向けて進んでいます。それにつ
れ世界の金型産業市場もその自動車技術の開発競争により、需要増加の恩恵を受け
ているようです。
 今回、市場が自動車産業集中の中で日本の金型業界もプレス金型・プラスチック金型
等各種金型が如何にこの流れに対応しているのか。日本金型工業会牧野会長により、
統計数字から分析して以下項目を中心に現状を紹介していただきます。 
 ・世界の金型生産状況
 ・世界の金型輸出入状況(各国現地統計)
 ・割り算等をしてみる工業統計
 ・素形材産業と金型産業統計
 ・マスター認定制度を含めた日本金型工業会活動
 ・インダストリ-4.0等のトピック

★日 時 平成28年9月27日(火)18時~20時
★会 場 政策研究大学院大学1教室
       http://www.grips.ac.jp/about/access/
★申込はこちらへ http://www.npo-admf.org
・メール info@npo-admf.org
      (1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX (4)e-mail
★定 員 50名
★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)

NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■ 金 型 産 業 情 報 ■

<2016.09.07No.67>
            http://www.ido21.com

■☆金型産業情報 本号目次☆■ 

           素形材センター 

    素形材技術セミナー「鍛造関連技術の最新情報」
    -鍛造現場の効率化・省人化の推進に向けて -
               
★☆・・情報ファイル・・☆★

■1)科学技術振興機構 中国総合研究交流センター
     「アメリカから見た中国」
       講 師:外務省研修所長 泉裕泰

■2) 帝国データバンク
   TDB景気動向調査 -2016年8月調査結果-
景気は足踏み、天候が各地の景況感に影響
~海外情勢の不確実性高まるなか、国内の金融緩和政策の行方に注目~

■3)浜銀総合研究所
国内新車販売統計(2016年8月)
~内需は引き続き低調、足元の乗用車生産指数の上昇は追い風参考記録

================================

          素形材センター 

    素形材技術セミナー「鍛造関連技術の最新情報」

    -鍛造現場の効率化・省人化の推進に向けて -
       
・日 時 平成28年9月29日(木) 10:30~16:50
・場 所 ウインクあいち 会議室1304号
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
・プログラム
(1)熱間鍛造用潤滑剤挙動の可視化による噴霧・摺動特性解析
      岐阜大学 次世代金型技術研究センター 特任教授 土屋能成
(2)熱間工具用Ni基金属間化合物合金の開発
   大阪府立大学 大学院工学研究科マテリアル工学分野 教授 金野泰幸
(3)超速バンドソーHPSAW-310の開発
         ㈱アマダマシンツール プロジェクトリーダー 鍛代政孝
(4)金型加熱装置による鍛造加工性の向上
               (有)リナシメタリ 代表取締役 中村克昭
(5)プレス加工工程監視システム
          マーポス㈱ MIDA・MMSグループ マネージャ 小柳典雅
(6)パワーバリアレス社会への挑戦
             アクティブリンク㈱ 代表取締役社長 藤本弘道
(7)自動化・ロボット化、IoTの活用(仮    ㈱不二越  
(8)人と共存可能な双腕型産業用ロボットの活用事例   
                  THKインテックス ㈱ 課長代理 杉浦幸洋
・定  員 60名 
・参加費 (昼食代含む)  22,680円(税込)
・申込先  一般財団法人 素形材センター 企画部
       電話03(3434)3907 FAX03(3434)3698
  E-mail kensyu@sokeizai.or.jp 
       ホームページ(http://sokeizai.or.jp)
・申込締切 平成28年9月23日(金)

==================================

 ★☆・・情報ファイル・・☆★

■1)科学技術振興機構 中国総合研究交流センター
     「アメリカから見た中国」
             講 師:外務省研修所長 泉裕泰
 
・日 時: 2016年 9月28日(水)15:00~17:00(14:30より開場・受付開始)
・会 場: 科学技術振興機構(JST)東京本部別館1Fホール
      東京都千代田区五番町7 K’s五番町( 市ヶ谷駅からの道順)
・申込先 国立研究開発法人科学技術振興機構 中国総合研究交流センター
      TEL:(03)5214-7556 Email:

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2) 帝国データバンク
   TDB景気動向調査 -2016年8月調査結果-

2016年9月5日、帝国データバンクでは「TDB景気動向調査」のプレスリリースを行いました。
        景気は足踏み、天候が各地の景況感に影響
~海外情勢の不確実性高まるなか、国内の金融緩和政策の行方に注目~

 http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/201608_jp.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■3)浜銀総合研究所
国内新車販売統計(2016年8月)
~内需は引き続き低調、足元の乗用車生産指数の上昇は追い風参考記録

https://www.yokohama-ri.co.jp/html/report/pdf/shinsha1608.pdf

==================================================================
=●PR=プラスチック工業技術研究会 
            http://www.plakougiken.com/
☆9月8日(木)「金属3Dプリンタが金型づくりを変える」技術講演会
☆9月15日(木)押出成形の高付加価値化技術 技術講座
●エヌプラス~新たな価値をプラスする材料と技術の複合展~2016
  (開催日:9月28日~30日)   http://www.n-plus.biz/
プラスチック工業技術研究会=PR●=
=========================================================
   プラスチックに関する技術情報発信プラットフォーム
⇔プラスチックス・ジャパン.com⇔
          http://plastics-japan.com/

========================================================
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
㈲アイ・ディー・オー・デジタル出版
Web Magazine「金型産業情報」
代表取締役 編集長 井 戸  潔
〒285-0843 千葉県佐倉市中志津2-23-15
携帯電話090-4960-1496 TEL043-489-8362
e-mail web@ido21.com
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー