型技術協会 「金型加工技術の最新情報」

◇◆◇◇◆◇◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇◇◆◇◇◆◇
       日本最大級の海外格安航空券サイト・イーツアー㈱
          ☆年末・年始の海外出張/ご家族旅行は24時間予約可能☆

http://www.etour.co.jp/c.php3?cid=IDO&url=/af1/index.html&source=http://www.etour.co.jp
◇◆◇◇◆◇◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇◇◆◇◇◆◇

→[新規IDOメルマガ読者のご紹介は http://www.ido21.com から出来ます。
→ [IDOメルマガの転送はフリーです。企業の情報サービスにお使い下さい。
<過去の「IDOメルマガ」は Web Magazine”金型産業情報”
             URL: http://d.hatena.ne.jp/kappaketsu で見られます> 

     ■■■IDOメールマガジン■■■<2006.12.26 No.200>
*********************************************************************
  ■★ IDOメールマガジン本号目次★■ 

型技術協会 第78回型技術セミナー
     金型加工技術の最新情報
-最新工作機械から先端金型加工技術まで-
     
  ■情報ファイル■    
    ○1)産業技術総合研究所
    第17 産総研・技術情報セミナー   
    ○2)コンピュータ産業研究会
見せるロボットから、売れるロボットへ
     ―ロボット開発に今何が求められているのか―」

○3)新着雑誌
   ・日刊工業新聞社「型技術」07.01号
    <特集>型づくり人材のあるべき姿とその育て方
   ・プレスジャーナルフォーミング社「プレス成形加工」06.12号
   <特集> *最新の板金加工機械と板金工場
         *FINE BLANKING EXTRA   

*********************************************************************

型技術協会 第78回型技術セミナー
     金型加工技術の最新情報
-最新工作機械から先端金型加工技術まで-

・開催日時:2007年1月24日(水)10:00~17:25
・開催場所:(独)理化学研究所 鈴木梅太郎ホール
       〒351-0198 埼玉県和光市広沢2-1 
・講演者
開会挨拶     
司 会:安齋 正博((独)理化学研究所),高橋 一郎((独)理化学研究所)

(1)「金型加工技術の最新動向 -高速ミーリングから微細形状切削まで-」

(株)松岡技術研究所 松岡 甫篁 
(2)「金型加工の効率化に向けて -周辺技術の有効利用と最新の加工事例-」 

(株)牧野フライス製作所 石田 修也
(3)「高精度・高効率な金型づくりを支えるリニアテクノロジー最前線」
(株)ソディック 中元 一雄 
(4)「放電加工機の最新技術と精密加工事例」 三菱電機(株) 大場 信昭 

(5)「 調整中 」                 トヨタ自動車(株)   調整中
(6)「自動車エンジン部品用金型の加工技術」   日産自動車(株)  清水 基男 
(7)「合成樹脂金型高速高精度加工の取り組み事例」 
ホンダエンジニアリング(株)  藤川 一夫 
・参加費:会 員 20,000円 (型技術協会 正・法人会員)
          1,000円  (型技術協会 学生会員)
一 般 30,000円 ※いずれもテキスト1冊及び昼食代を含む
・定 員 :80名(申込順で定員になり次第締切ります)
・申込締切:2007年1月19日(金)
・型技術協会 
〒231-0011 横浜市中区太田町6-79 マスミューチュアル生命横浜ビル201号室

     電話:045-224-6081   FAX:045-224-6082
Eメール:info@jsdmt.jp *詳細 → http://www.jsdmt.jp/03seminar/78.html

           ◆◆///・・・・・・・・・・・・・・・
                  情報ファイル        
            ・・・・・・・・・・・・・・・///◆◆

 ○1)産業技術総合研究所
    第17 産総研・技術情報セミナー
・日 時:  1月19日(金)13:30~16:30
・プログラム
(1) 「技術戦略マップ2006について」
    講 師: 経済産業省 産業技術環境局
                 研究開発課企画官 渡邉 政嘉
(2) 「産総研における部材・ナノテク分野の取り組み」
  講 師:  産業技術総合研究所イノベーション推進室
                    総括企画主幹 時崎 高志
<申込は1月16日(火)まで>
会場: 産業技術総合研究所つくばセンター第2事業所
つくば本部・情報技術共同研究棟1Fネットワーク会議室
費用: 無料
☆事前申込みが必要です。ホームページ又はメールにてお申込下さい。
☆問合せ: 産業技術総合研究所 技術情報部門
TEL: 029-862-6122  FAX: 029-862-6130
E-Mail: seminar20070112@m.aist.go.jp
URL: http://unit.aist.go.jp/techinfo/ci/dep/seminar/

○2)コンピュータ産業研究会
・日 時: 2007年1月25日(木)18:30-21:00
・テーマ: 「見せるロボットから、売れるロボットへ
     ―ロボット開発に今何が求められているのか―」
・報告者:  山本豊 氏(エボリューション・ロボティックス日本支社長)
[プロフィール]
    1983年東京大学工学部電子工学科卒
    1983-1993年 (株)日本IBM大和研究所
     ・メインフレーム用世界向け端末設計・開発
     ・1989年-1991年 米国IBM出向
     ・ThinkPad初期3モデル設計・開発
    1993年-1998年 (株)セガ
     ・米国企業との技術提携を担当
     ・1995年-1998年 Sega of Americaに出向。
      新規ビジネス開発担当Directortとして、
      米国における技術・ビジネス提携を担当
    1998年-2003年 (株)プラネットウェブ ジャパン 代表
     ・家電のウェブ対応ソフトウェア開発・ライセンス
     ・日本法人立ち上げ。アジア統括担当
    2003年 エボリューション・ロボティックス日本支社長
     ・アジア統括
・場 所: 東京大学COEものづくり経営研究センター
     〒113-0033 東京都文京区本郷 3-34-3 本郷第一ビル 8F
     http://www.ut-mmrc.jp/access/index.html
・参加費: 一般 2,000円   学生 100円
       GBRC会員、MMRCスタッフ(特任教員・特任研究員・関係学生)
      は参加費無料。
[連絡先] 田原佳代子 E-Mail: k.tahara@nifty.com
      参加される方は1月23日(火)までに御連絡ください。

○3)新着雑誌
  ・日刊工業新聞社「型技術」07.01号
   <特集>型づくり人材のあるべき姿とその育て方
   http://www.ido21.com/m-mag/dmt.07.01.pdf

・プレスジャーナルフォーミング社「プレス成形加工」06.12号
  <特集>最新の板金加工機械と板金工場
        FINE BLANKING EXTRA
   http://www.ido21.com/m-mag/pfj06.12.pdf