日本工業大学 「グローバル・ニッチ・トップ企業はどのように生まれる?」

PR+++・一般社団法人 型技術協会 http://www.jsdmt.jp/

2013年12月10日(火) 13:00 ~ 17:30

  第14回型技術基礎講習会

   「もう一度基礎から学ぶ金型加工」 

   http://www.jsdmt.jp/14kiso/pdf/kiso14.pdf            

        一般社団法人 型技術協会・PR+++◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム

     

■2013年12月例会 「第96回・金型産業未来塾」■

  中国成長産業・自動車における「プレス金型」

   ~その金型調達の現状と課題

            講 師 松本大学 教授 兼村智也

 

 21世紀に入った中国の自動車生産70万台であった時から急激な成長は、2012年で驚異的な数字1900万台、2013年は2000万台を超えると予想されています。

 その中で自動車生産のキーテクノロジーである「自動車金型」の生産もその成長を追いかけるように、日本・韓国はもとより欧米の自動車企業や中国ローカル金型企業が懸命な競争を繰り広げています。

 これまで、中国で生産される自動車生産の膨大な生産数に目を奪われた実態がクローズアップされて来ました。

 今回、松本大学の兼村教授が膨大な自動車生産に必要な「金型」の需給関係が如何に展開されて来たかについての研究報告を『生産技術と取引関係の国際移転-中国における自動車用金型を例に』(つげ書房新社)という著書にまとめられ、発刊され ました。その内容をベースに金型調達の実態、金型品質評価等々中国で生産される自動車の製造(金型)の実態や取引に注目した研究報告を中心して解説をお願いしました。

目 次:http://www.ido21.com/mm/china.kanemura.pdf

     

★日 時 平成25年12月12日(木)18時~20時

★会 場 日本工業大学神田キャンパス 

      http://mot.nit.ac.jp/images/submenu/accessTable01.gif

★申込はこちらへ ・ http://www.npo-admf.org/

         ・メール info@npo-admf.org

         (1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX (4)e-mail

★定 員 50名

★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)

NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆NPOアジア金型産業フォーラム     

■2013年11月例会 「第95回・金型産業未来塾」■

  メキシコにおける金型を中心としたモノづくりの現状と展望

   ~日系金型製造企業の進出とその課題とは~

                稲田技術士事務所 稲田 明弘

 メキシコは、世界最大の米国市場に隣接し、中南米市場に対しても太平洋と大西洋への最短輸送ルートを持つ地理的な特徴から、自動車産業を中心に急速な成長を続けています。

 本講演では、素形材加工関連のコンサルタントとして国内外で活躍されている稲田技術士事務所の稲田所長から、メキシコの自動車産業を中心に金型を利用する典型的な製造業の最新情報を以下の構成(案)で紹介して頂きます。

(1)メキシコの一般情報

(2)メキシコの自動車/自動車部品産業の現状

(3)メキシコの金型関連情報

(4)金型製造企業の進出とその課題

★日 時 平成25年11月26日(火)18時~20時

★会 場 日本工業大学神田キャンパス 

      http://mot.nit.ac.jp/images/submenu/accessTable01.gif

★申込はこちらへ ・ http://www.npo-admf.org/

         ・メール info@npo-admf.org

         (1)氏名 (2)社名/所属 (3)電話/FAX (4)e-mail

★定 員 50名

★参加費 1000円 会員は無料(当日・入会即無料となり、お得です)

NPOアジア金型産業フォーラム◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 

 ご友人にも転送ください。リンクフリーです」

〔過去のIDOメールマガジン:http://d.hatena.ne.jp/kappaketsu/archive/ 〕

PR□■日本工業大学・金型教育事業部■□=========◆

   大学発・企業向け金型設計スクール

   <平成25年度 高度金型人材育成講座の受講生募集!!> 

          ・募集要項 http://www.nit-kanagata.com

◆========■□日本工業大学・金型教育事業部■□PR

=●PR——————–==プラスチック工業技術研究会

☆11月28日 入門/新・プラスチック成形技術 技術講座

       ⇒ http://www.plakougiken.com

プラスチック工業技術研究会==———————PR●=

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      

   ■★IDOメールマガジン本号目次★■ 

日本工業大学

2013年度第3回MOTセミナ

    「グローバル・ニッチ・トップ企業はどのように生まれる?」

~グローバル・ニッチ・トップ企業研究(その2)~                      

       

      ★☆・・情報ファイル・・☆★

■1)日本経済新聞社

   日経ビジネス創業支援フォーラム

  中小企業・小規模事業者の成長機会の創出と経営支援の新たな潮流

■2)牧野フライス製作所

  アビオニクス部品加工セミナー 【名古屋】

  

=============================

日本工業大学

     2013年度第3回MOTセミナー

    グローバル・ニッチ・トップ企業はどのように生まれる?

      ~グローバル・ニッチ・トップ企業研究(その2)~

 グローバル・ニッチ・トップ企業とは、特定のニッチな市場において国際的に高い市場占有率をもつ企業を言い、製品・技術・サービス等において国内外の競合企業に負けない強い差別化力を持っています。我が国では、グローバル・ニッチ・トップ企業の多くは中小企業によって占められています。

 経産省の調べでは、品質・コスト・納期を追求している中小企業に比べ、グローバル・ニッチ・トップの中小企業は高付加価値・高生産性であり、日本の中小企業が目指す重要な一つの選択肢として位置づけられます。

本セミナーは、日本の中小企業がグローバル・ニッチ・トップ企業はどうのように生まれるか?グローバル・ニッチ・トップ企業の発生メカニズムをテーマにセミナーを開催します。

・日 時 2013年11月30日(土) 13:00~17:30

・会 場 日本工業大学大学院 神田キャンパス3F 多目的ホール

      http://mot.nit.ac.jp/access.html

・プログラム

 (1)開会の挨拶 本大学院専任教授  小田恭市

 (2)「グローバル・ニッチ・トップ企業の発生メカニズムについて」

    ~グローバル・ニッチ・トップ企業はどのように生まれるか?~

                  本大学院 専任教授  小田 恭市

 (3)グローバル・ニッチ・トップ企業としての「経営的うまみ」

  *株式会社 エリオニクス 代表取締役会長兼CEO  本目 精吾

  *株式会社 共立理化学研究所 代表取締役     岡内 俊太郎

 (4)パネルディスカッション

   「並みの中小企業がニッチ・トップ・企業への成長できるか?」

  【パネリスト】

    *株式会社 エリオニクス 代表取締役会長兼CEO 本目 精吾

    *株式会社 共立理化学研究所 代表取締役    岡内 俊太郎

  【モデレーター】    小田 恭市 (本大学院 専任教授)

 (5)懇親会 無料

・参加費 無料

・申し込み先 https://www.secure01.jp/mot/seminar03_2013/

・問合せ先 日本工業大学 専門職大学院 事務室 03-3511-7591

========★☆・・情報ファイル・・☆★=============

■1)日本経済新聞社

   日経ビジネス創業支援フォーラム

 「中小企業・小規模事業者の成長機会の創出と経営支援の新たな潮流」

・日 時:2013年11月29日 9:30開場 10:00-17:30

・場 所:日経ホール(日本経済新聞社ビル3F)千代田区大手町1-3-7

・プログラム

(1) 中小企業・小規模事業者政策の動向 中小企業庁参事官 三又裕生

(2) 中小企業に期待するもの 事業構想大学院大学学長  野田一夫

 (3) 成功事例から学ぶ 売上UPへの道 

           富士市産業支援センター f-Bizセンター長 小出宗昭

 (4) ビジネス創造に挑戦する中小企業・小規模事業者

コーデネーター 政策研究大学院大学  橋本久義

パネリスト まくら? 代表取締役河本 智行/?新規開拓 代表取締役 朝倉千恵子/富士市産業支援センター小出宗昭/ ?マテリアル 代表取締役  細貝淳一

・入場 無料

・申し込み先  「日経アドネット」で検索 または、http://adnet.nikkei.co.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■2)牧野フライス製作所

  アビオニクス部品加工セミナー 【名古屋】

  http://www.makino.co.jp/jp/event/index.html

航空機のコックピット電子パネル、計器パネルの筺体に多く用いられている

アルミやチタン材の薄物部品をテーマに、加工実演を交えてご提案。

・日 時: 2013年12月11日(水)~12日(木)

・会 場: 弊社 名古屋支店 (愛知県名古屋市名東区藤森西町1901)

・プログラム

 *世界の航空機薄物部品加工で求められている最新動向

 *薄物部品加工のご提案

第一部 10:00~12:00

第二部 14:00~16:00

・実演機: 横形マシニングセンタ a51nx

・事前申込み制となっております。

下記より用紙をダウンロードしていただき、

FAXにて弊社名古屋支店までお申込みください。

http://www.makino.co.jp/jp/event/pdf/131211.pdf

※先着順にて受付いたしますので、ご希望に添えない場合もございます。

※参加費無料

※筆記用具をご持参願います。

・締切日: 12月5日(木))

・問合せ・お申込み先> 弊社 名古屋支店

TEL: 052-777-2511 FAX: 052-777-2510